ヘッダ・ガブラー 公演情報 ヘッダ・ガブラー」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.8
1-8件 / 8件中
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2018/04/30 (月) 13:00

     千秋楽に再度観た。初回観たときよりも、苦笑/爆笑が多い珍しいイプセンになっていた。それは主に登場人物のキャラクターを誇張する演出で出来上がっているように思うのだが、それでいて物語の骨格はしっかりとしていた。役者陣の豪華さも含めて、見事な舞台であるのだが、繰り返し観ると、メイド役の福井裕子が一種の「神」的なポジションにいることに気付く。高いフランス窓の美術も素敵。

  • 満足度★★

    鑑賞日2018/04/28 (土)

    座席2階

    価格7,000円

    これだけのキャストと素晴らしいセット。
    しかし「話が本当につまらなかった」。これで7,000円は残念過ぎます。

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2018/04/18 (水)

    寺島しのぶさんが美しかった!仕草、歩き方が、とても綺麗で優雅!素晴らしかったです。髪形もこのチラシよりも断然素敵でした。

    このヘッダという女性は、高名なガブラー将軍の娘でかなり甘やかされ、ちやほやされ、傲慢で、自己中心的・・・・とてもお友達にはなりたくないタイプ・・・父亡き後は将来有望な学者イェルデン・テスマン(小日向文世)と結婚します。だけどおっとりとして、育ての親思いの彼は、ヘッダの望みはかなえてくれようと努力はしてるけど、ヘッダとは違った意味でマイペースで、ヘッダは彼にイライラし、早くも結婚生活に退屈してます。ちくちくと旦那に嫌味を言ったり、露骨に彼の家族を避ける素振り・・・でも、そんなヘッダにまったく気がつかない小日向旦那が、なんとも飄々としてるし、悪意の無いヘッダの神経逆撫でぶりにこんな旦那も嫌かも・・・とあせる

    どうしようもない無頼者だった元恋人のエイレルト(池田成志)が、他の女性のおかげで立ち直り、なおかつ成功する!となった時に、めらめらと燃える嫉妬心・・・激しい女性だ~。

    エイレルトの恋人(水野美紀)の誠実そうで、誠実がゆえの無神経ぶりもヘッダをいらだたせる・・・・この役、水野さんのイメージじゃなくて、彼女だけこの舞台の上では色味が違うように思えたのです。ちょっと、私は彼女が出てくると醒めちゃってあせる

    ただ、こういう女性の方が、ヘッダより強い女性かもというのは感じました。

    段田安則さんのいやらしい役も久しぶりで、やっぱ上手いや!こういう役も似合いますね。

    佐藤直子さんのテスマンの育ての親のおば様が、とても可愛らしかったです。ヘッダの高慢ぶりと夫へ似愛情の無さが、おば様の人間味あふれた様子に際立ちます。

    そして、印象に残るのが、おば様から派遣された家政婦のベルデの福井裕子さんです。夫婦の会話、登場人物たちの個性がぶつかり合うシーンのそこここに彼女は存在します。確かに彼女はこの家にいる・・・そんな存在感が素晴らしかったです。



    舞台中央の居間の上に飾られたガブラー将軍の肖像画、彼女の存在のより所だったのかもしれない、彼女が将軍の娘から彼女自身になれなかったのが悲劇だったのかも・・・・なんて、思いました

  • 満足度★★★★★

    寺島しのぶの 的確な熱演が 光る。

    と言うか、寺島しのぶにぴったりの役柄。 楽しめた

  • 満足度★★★★

    こんなに客席が笑う「ヘッダガブラー」は初めてだ。今現代劇をやらせればトップクラスの俳優を並べた久しぶりのヘッダガブラー、大劇場の大公演である。こういう座組みは、よかれあしかれ、今や、シスカンパニーにしかできなくなった。
    客が笑うのは、もっぱら、人物と場面のずれと言ったところだが、今まではそういうところは人物が孤立していく悲劇的シーンだった。つまりは、資本主義時代を迎えて崩壊しかけている前時代のモラルの中で、行き場を見つけられない人々を描く悲劇、ことに女性の悲劇、が今までのヘッダガブラーである。
    いつものように栗山演出は行儀よく、場面を重ねていく。演出の意図に、お互いに理解しあえない人々、はあるだろうが、笑わせようという意識はなかったのではないかと思う。しかし、寺島の行き場のない勝手次第のヘッダにも、夫の小日向の場の読めないオロオロぶりにも、段田の判事のセクハラにも客はよく笑う。それは時代の反映だから仕方がない。
    劇中、、現実妥協派の水野美紀が役がもっとも時代に近いせいか、この曲者ぞろいの配役に埋もれず、生き生きと演じて、大健闘だった。

    ネタバレBOX

    悲劇の結末となる寺島の自殺も、池田成志の死去も、この観客にとってはタダの話の終わり、のようだ。舞台としてはよく出来ていて、隙のない芝居つくりではあるが、私は、そろそろ、イプセンに始まる近代劇が大劇場で多くの観客を撃つのは難しくなったな、と感じた。今まで見たヘッダガブラーでは、ベニサンピットのデヴィッドルボー演出の佐藤オリエのヘッダが印象に残っている。近代社会で孤立して死に向かうヘッダがよく描かれていた。あれからもう三十年は経っている。これからも小劇場で見るイプセンは、芝居の組み方のうまさは格別だから、一種の古典としては残っていくだろうが、この公演は大劇場版の挽歌のようにも見えた。
  • 満足度★★★

    いろいろセットや小道具
    役者さんの演技は良いのだが。。
    いまひとつ
    何か一味+α 足りないような感じがあった
    2時間30分の作品
    (1時間20分 休憩15分 55分)
    右隣の御夫婦は1幕で退席したなぁ・・

    ネタバレBOX

    舞台セット中央の大きな鏡は
    マジックミラーになっていて凝った演出がなされておりました
  • 満足度★★★★

    前日観た「百年の秘密」が60年くらいのスパンの物語だったのに対して、こちらはたったの2日間です。登場人物も少なくもちろん時系列に沿って話は展開しますので何も混乱する要素はありません。
    時間は75分+15分休憩+60分くらいです。

    物語を簡単にまとめると「主人公ヘッダが様々な制約から心の飢餓感を解消することができず、愚行の末に破滅していく」ということになるでしょうか。

    舞台装置としては床から舞台の天井まで5-6メートルもありそうな大きなガラス窓が印象的でした。

    観客は男女半々で年齢も20代後半から70代まで広く分布していました。割合としては60代以上が多いのはイプセンの戯曲ということに安心感を覚えるのでしょう。

    ネタバレBOX

    物語は5か月間の新婚旅行を終えて新居に帰ったところから始まります。
    これは学者であって(であるから?)単純な好人物と長期間同行し、退屈の限界に達していることを表しています。その後の展開はcorichの説明に詳しく書かれています。

    俳優さんは癖のある方が揃っていて何かをやってくれそうな期待が高まります。

    寺島しのぶさんは不安定な心を抱えて本人もわからぬまま最終地点に突進してしまう様をしっかりと表現します。

    しかし、小日向文世さんにこの能天気な旦那の役は単純すぎたのではないでしょうか。彼がやる役なのだからどこかで心の闇が顔を出すのではないかと余計な期待をしてしまいました(私の偏見かな?)。

    池田成志さんも本領を発揮する場面のない役のような気がしました。役作りの途中なのかもしれませんが。

    家政婦役の福井裕子さんの凛とした立ち居振る舞いには感動しました。この年齢になって初めてできる役をしっかりとこなしています。
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2018/04/08 (日) 14:00

     イプセンの有名な作品だが、暗く悲しい物語になっていた。2009年、箱庭円舞曲の古川の演出、小沢真珠主演で赤坂RED/THEATERで観たことがあるが、我が儘な女性に翻弄される人々、という印象しか持てなかったことを思い出した。舞台の大きさも、出演者・演出も違うので、単純に比較することができないが、この古い時代の女性の生き方を考えさせる芝居として、寺島しのぶが演じてる印象を持った。水野美紀が弱気の女を演じるというのは、ちょっと外した感じを最初は持ったが、最後には芯の強さを出していたのは演出か、彼女の力か。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. @Kusabakete ヘッダ・ガブラーなんだね!がんばってねー!

    3年以上前

  2. 劇団夢の遊眠社「半神」のビデオ、販売中です!【木】 野田秀樹、円城寺あや、上杉祥三、佐戸井けん太、田山涼成、浅野和之、羽場裕一、門馬利夫、久ヶ沢徹、萩尾望都さん。 https://t.co/2eho1m3SJ1 #野田秀樹 #段田安則 ヘッダ・ガブラー よければ固定ツイも #野田秀樹 #段田安則

    3年以上前

  3. 千秋楽に再度観た。初回観たときよりも、苦笑/爆笑が多い珍しいイプセンになっていた。それは主に登場人物のキャラクターを誇張する演出で出来上がっているように思うのだが、そ… https://t.co/bCC3llNXGx Company #SIS #ヘッダ・ガブラー #舞台 #演劇

    3年以上前

  4. ◇ヘンリック・イプセン『ヘッダ・ガブラー』担当演出家 岡本昌也 (安住の地) 小原花 蜂巣もも (グループ・野原/青年団 演出部) 和田ながら (したため) ◇アントン・チェーホフ『かもめ』担当演出家 出井友加里 (ティッシュの… https://t.co/T0sCMxP5oy

    3年以上前

  5. こまばアゴラ演出家コンクール2018 【一次審査 課題戯曲発表!!】 https://t.co/3rDnEbu7pQ 一次審査の課題戯曲は以下の2本です。 ◇ヘンリック・イプセン『ヘッダ・ガブラー』より抜粋 ◇アントン・チェーホフ『かもめ』より抜粋

    3年以上前

  6. Dahil defiant ako today, may tanong lang ako @PEPalerts Yung write up nyo sa BOKQ ininsulto nyo ang LizQuen, tapos… https://t.co/wczbgu6ijW

    3年以上前

  7. 劇団夢の遊眠社「ゼンダ城の虜」のビデオ、販売中です!【木】 円城寺あや、野田秀樹、段田安則、松澤一之、羽場裕一、佐戸井けん太、田山涼成、浅野和之、久ヶ沢徹さん。 https://t.co/caZTr7jpvg #野田秀樹 #段田安則 ヘッダ・ガブラー よければ固定ツイも #野田秀樹 #段田安則

    3年以上前

  8. 昨晩無事中国に到着、今朝武漢の劇場に入りました。「ヘッダ・ガブラー」のポスターもあります(上段中)。これから舞台のセッティングなどを行います。 https://t.co/2ihPQSdIxA #JFNetwork

    Dcpdev9u0aaynng

    3年以上前

  9. 劇団夢の遊眠社「半神」のビデオ、販売中です!【水】 野田秀樹、円城寺あや、上杉祥三、佐戸井けん太、田山涼成、浅野和之、羽場裕一、門馬利夫、久ヶ沢徹、萩尾望都さん。 https://t.co/2eho1m3SJ1 #野田秀樹 #段田安則 ヘッダ・ガブラー よければ固定ツイも #野田秀樹 #段田安則

    3年以上前

  10. 【4月】 8.火星の二人9.ハムレット10. ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング11.ヘッダ・ガブラー おまけ.生徒のバレエの発表会

    3年以上前

  11. 『ヘッダ・ガブラー』も無事に幕を下ろし、ヘッダの勢いに乗って、私たちシス・カンパニーは、<日本文学シアターVOL.5【江戸川乱歩】『お蘭、登場』>へと本格的にシフトチェンジ!! いよいよ5月12日(土)より一般前売開始です! https://t.co/HHDyXJCASm

    Dcgqr9ru8aexgdc

    3年以上前

  12. 寺島しのぶは鬱屈した情念を演じたら天下一品の女優!『ヘッダ・ガブラー』で男性を破滅させる美女 https://t.co/k50BPkiiHz

    3年以上前

  13. 【ヘッダ・ガブラー御礼!】4月30日(月祝)に無事に千穐楽の幕を下ろしました!ご来場、ご声援、ありがとうございました!キャスト、スタッフ一同、心から御礼申し上げます! https://t.co/Rpv5ZGuO4B

    Dce2xbpv0aeuyjr Dce21w9vaaag31

    3年以上前

  14. シアターコクーンで『ヘッダ・ガブラー』千秋楽。イプセンが130年前に描いた女性の苦闘は今も、特にわが国においては。me too ヘッダ!という声が聞こえてくるようなありさまで。それにつけても、寺島しのぶさんの立ち姿も歩く姿も、なん… https://t.co/lcaup90yTC

    3年以上前

  15. ヘッダ・ガブラー 寺島しのぶのドレス姿が美しかった。しかし調べるとそんなに身長が高いわけではないのだなあ。三角筋をみると鍛えてはいそう。そして舞台上、遠くからみると富司純子に似ていた

    3年以上前

  16. この4月、5月で観に行っておかねばいけなかった演目。 farewell、リトル・ナイト・ミュージック、ヘッダ・ガブラー、レバァ、酒と泪とジキルとハイド、百年の秘密、修羅天魔 百年の秘密と修羅天魔しか観に行けてねー。 いい舞台を観に行き続けないと、観劇レベルが下がっちゃう。

    3年以上前

  17. 「ヘッダ・ガブラー」見てきました https://t.co/4ryNhfeflW

    3年以上前

  18. 『ヘッダ・ガブラー』Bunkamuraシアター シアターコクーン。 モニターにて観劇。 https://t.co/TY6gsIg75y

    Dccfrwxu0aeihrp Dccfrwyv0aan00p

    3年以上前

  19. ヘッダ・ガブラー 千穐楽 自分がいま観たいと思う作品 ど真ん中 栗山民也さんも寺島しのぶさんもだいすきだ 幸運にもとちり席でもったいなくてそのときは一瞬も目をそらすことができなかった 寺島さんが前田文子さんの衣装がとってもとってもお似合いでうっとり

    3年以上前

  20. ヘッダ・ガブラー@シアターコクーン。寺島しのぶの個性を活かした演出なのか、あからさまに悪女を前に出し過ぎた嫌いがあり、気高く自立した女性というのが見えない。周りの芝居もちょっと軽く、時々笑いが起こり、これは喜劇か?と思ってしまう。… https://t.co/Xd0EAjpM7y

    3年以上前

  21. 小菅怜衣さんのブログ更新です!『ヘッダ・ガブラー 。』 ⇒ https://t.co/GnM4elW75M @ameba_officialさんから  #アメブロ #小菅怜衣 #観劇 #ヘッダガブラー #寺島しのぶ

    3年以上前

  22. 「昼ドラ」や「白い巨塔」といった現代のドラマにも通じる要素を併せもつヘンリック・イプセンの戯曲の舞台化.100年以上も前に創作されたとは到底思えないほどのプロット.物語の主人公は女優 の当たり役となること請け合い――… https://t.co/X6eEmerhxK #寺島しのぶ

    3年以上前

  23. 今日の現場はシアターコクーンで『ヘッダ・ガブラー』でした! https://t.co/9ymKAtVFNl

    Dcclqs7vwaunnii

    3年以上前

  24. 今日は、渋谷シアターコクーンでの『ヘッダ・ガブラー』からの宇宙論☆講座のラーメン音楽劇『ラーメン』 なかなかに濃い演劇はしご *写真は『ラーメン』です。パシャってOKだった。 https://t.co/QnPK6GiXG1

    Dccjvwru8aa yxx

    3年以上前

  25. ヘッダ・ガブラーの台詞の「葡萄の葉を髪にかざして」って、酒神バッカス→呑んだくれて帰ってくるって意味か やっとわかった ローマ神話は詳しくないから…という言い訳

    3年以上前

  26. 近松心中物語が葛飾北斎🎵なら ヘッダ・ガブラー❗はレンブラントね 舞台を絵画に~

    3年以上前

  27. シス・カンパニー ヘッダ・ガブラー千秋楽 コヒさん、成志目当てに行ったわけだが、 久しぶりにおふざけなしの役の成志。。。 役柄が、今話題のあの人に重なって見えたのは私だけじゃないはず。。。 小日向さんの可愛らしいあぁいう役。。。好きだな。 栗山さんの演出も、久しぶりでした。

    3年以上前

  28. 「ヘッダ・ガブラー」を観劇。 寺島しのぶさんの悪女っぷりには感服しました。 良い小日向文世さんと悪い段田安則さんも素敵でした。 #ヘッダ・ガブラー

    3年以上前

  29. ヘッダ・ガブラー。物語の結末を暗示させる赤いソファや暖炉。ヘッダの衣装が白→ピンク→真紅→黒と変化していくのも雄弁。名優揃いで見応えたっぷり。思いがけずコミカルな味わいもある洗練された大人の芝居で存分に楽しませていただきました、イ… https://t.co/VHHMR87WxJ

    3年以上前

  30. ヘッダ・ガブラー鑑賞 大人な舞台 古典によくある自己愛にまつわる女の一生 寺島しのぶさんは舞台映えする女優さん 生ものが合うなぁ。 役者さんが勢ぞろいなので飽きもせず堪能。

    3年以上前

  31. 「ヘッダ・ガブラー」 もっと難解なお話かと身構えていたら、単純に自由奔放なヘッダとヘッダに惚れ込んでる3人の男という図式で面白かった。 しのぶさんの息を飲むような美しさと成志さんの大人の男の色気に酔いました。

    3年以上前

  32. 池田成志出演『ヘッダ・ガブラー』@シアターコクーン、先ほど無事に全日程を終了いたしました。人間てこんなに不条理満載な生き物なのかと、ガツンと思い知らされるイプセン戯曲と栗山民也さんの演出でした。御好評いただけましたこと、心から御礼申し上げます。

    3年以上前

  33. 4/29 前楽 【ヘッダ・ガブラー】 at 渋谷 Bunkamura シアターコクーン https://t.co/vMcg97nMym #ヘッダガブラー #寺島しのぶ #池田成志

    Dcbcmhqu0aadk90

    3年以上前

  34. 飛び切り美しくプライドの高いセレブリティ、でも常に退屈し自分を持て余して人に酷いことをする臆病な女の物語。 一筋縄では行かない役も魅力的なキャラにしてしまう寺島しのぶさん凄い。パンフの湯山玲子さんの文章に深く頷… https://t.co/VqKt4cf7Ir #ヘッダ・ガブラー

    3年以上前

  35. 連休前半は、結局、三日続けて舞台を。ヘッダ・ガブラー ⇒ 超歌舞伎 ⇒ Peachboys、尻上がりに加速をつけて満足度が上がっていった印象。たぶん、芸術性や世間的な評判は逆なんだろうけどw

    3年以上前

  36. コクーンでヘッダ・ガブラー見てきました。みんなが笑っているところで、私は笑えなくて不思議な気持ちでした。

    3年以上前

  37. 幕間🎭 >ヘッダ・ガブラー@Bunkamuraシアターコクーン こひさん今回の役柄は二枚目のクールなところがあんまりないのはヲタとしては少々残念 ...まぁダサ可愛いからいいか← 千秋楽、事故なく無事に成功しますように

    3年以上前

  38. ヘッダ・ガブラーに来てる すんごい面白い 4月を本作で締められるしあわせ! 二幕どうなっていくのかな

    3年以上前

  39. 到着 Bunkamura 本日ヘッダ・ガブラー千秋楽 https://t.co/bKVWHmijVq

    Dcaicjvu0aaqtiz

    3年以上前

  40. ヘッダ・ガブラー千穐楽おめでとうございます。 https://t.co/zcZySk8ldc

    Dcag2mbvqaauxuf

    3年以上前

  41. 金曜日に観た「ヘッダ・ガブラー」は今まで観た舞台でベスト級だったので今日13:00の最終も観ようと思っていたがどうしても都合つかず…… 画像は思わず2冊買ったパンフ (600円と手頃な価格なのもあったが滅多に2冊買わない。舞台では… https://t.co/TWhwLUYEFq

    3年以上前

  42. ヘッダ・ガブラー@Bunkamuraシアターコクーン 千秋楽です ♪今日もいい天気☀

    3年以上前

  43. 本日は久しぶりのBunkamura シアターコクーン。シス・カンパニー公演のヘッダ・ガブラー観ます。 https://t.co/WokFBzyjK3

    Dcaaffhuwaar4y3 Dcaaffjvwaag wc

    3年以上前

  44. @narupinsky48 ヘッダ・ガブラー❗ 千秋楽🎊おめでとうございます👏✌

    3年以上前

  45. 【文パ】著書『ヘッダ・ガブラー』の中で3人の男女の複雑なれない関係を表す「三角関係」という言葉を初めて使った劇作家は?(4文字) → イプセン

    3年以上前

  46. 「ヘッダ・ガブラー」観劇。 安定の。安定のお芝居でした。 実力のある方々の、コミカルさも狂気も苦しさも美しさも、とにかく広いBunkamuraのホールの奥まで届いてました。 https://t.co/IVlm4IQVBm

    Db vabmu0aa3uqn

    3年以上前

  47. 舞台ヘッダ・ガブラー、福井裕子さんは白い花を隠す以来でした。個人的には小日向文世さんの「ボクは他人の書いたものをまとめるのが得意なんだ♪」が印象的で、内助の功的な水野美紀さんとの親和性が、主人公の人生は今後も退屈との闘いであったで… https://t.co/S4nzImP1if

    3年以上前

  48. 【「ヘッダ・ガブラー」】本日4/30公演のホール座席表をチェック Bunkamura シアターコクーン(ホール/747人)https://t.co/kh5aATdkp4 https://t.co/DaSo5svKSw

    Db ayvev0aehfue

    3年以上前

  49. そういえば今日は気の抜けた顔で、 『ヘッダ・ガブラー』 最高の3時間。 https://t.co/9jlTmgHtdo

    Db9nmlbvaaeprka

    3年以上前

  50. シアターコクーンでシス・カンパニー公演『ヘッダ・ガブラー』見た。寺島しのぶが始終プンプンして可愛いはずと予測したその通りだった。いい人だけど一生一緒は退屈そうな夫を小日向文世。三角関係の一角になりたい判事に段田安則。がっしりした俳優さんが脇を固めておもしろすぎることになってた。

    3年以上前

このページのQRコードです。

拡大