ちゅらと修羅

デザイン:詩森ろば

0 お気に入りチラシにする

風琴工房

ザ・スズナリ(東京都)

2017/12/07 (木) ~ 2017/12/13 (水) 公演終了

休演日:なし

上演時間: 約2時間10分(休憩なし)を予定

太平洋戦争では唯一の陸上戦の場所となり、その後は基地問題を抱えて、戦後のしわ寄せを一手に引き受けてきた沖縄。この物語は、外部提供作品「OKINAWA1972」で、沖縄問題を沖縄裏社会と核密約という視点で描いた座付き作家詩森ろばが、高度成長期、美しい珊瑚の海を埋め立て、石油コンビナート基地が建築...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

休演日:なし
12/07 12/08 12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
13:00
14:00
18:00
19:00
19:30

公演詳細

期間 2017/12/07 (木) ~ 2017/12/13 (水)
劇場 ザ・スズナリ
出演 田島亮、坂元貞美、西山水木、中野英樹、井上裕朗、林田麻里、杉木隆幸(ECHOES)、熊坂理恵子、佐野功、岩原正典、ししどともこ(カムヰヤッセン)、藤尾勘太郎(犬と串)、白井風菜
脚本 詩森ろば
演出 詩森ろば
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 5,500円
【発売日】2017/11/04
前売   4200円
当日   4500円
学生   2000円
障がい者 2000円
平日はじめて割 4200円
(一回限定3組 はじめての人同伴もしくはふたりともはじめての場合適用されます)
「標的の村」セット券 5500円 
12/10 昼の回のみ 演劇のみチケットもあり。
サイト

http://windyharp.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月7日(木) 19:30
12月8日(金) 19:30
12月9日(土) 14:00/19:00◎
12月10日(日) 14:00★/19:00
12月11日(月) 19:30
12月12日(火) 14:00/19:00
12月13日(水) 13:00/18:00
◎ゲストと演出家によるトーク回
★12時より「標的の村」上映後、演劇上演の特別回。演劇のみチケットもあり。
説明 太平洋戦争では唯一の陸上戦の場所となり、その後は基地問題を抱えて、戦後のしわ寄せを一手に引き受けてきた沖縄。この物語は、外部提供作品「OKINAWA1972」で、沖縄問題を沖縄裏社会と核密約という視点で描いた座付き作家詩森ろばが、高度成長期、美しい珊瑚の海を埋め立て、石油コンビナート基地が建築されることに反対し激しい市民運動が繰り広げられたという歴史的事実を中心に置き、沖縄戦から現在までなにも変わらない沖縄の現状とそこに携わるひとたちのパワーあふれる生きざまを、タイムスリップSFものという斬新かつ新しい方式でエンターテインメイントとして描きます。
その他注意事項 ◎未就学児童の観劇についてはご相談ください。2時間観ていられると親御さんがご判断した場合、対応致します。
◎車椅子は特殊な経路から入っていただくかたちになります。事前にご相談ください。可能な限りご対応致します。
◎開演5分前を過ぎますと券面の席にご案内できない場合がございます。
スタッフ 作・演出 詩森ろば
美術  杉山至+鴉屋
照明  榊美香(有限会社アイズ)
音響  青木タクヘイ(STAGE OFFICE)
映像 浦島啓(株式会社コローレ)
舞台監督 藤森條次
演出助手 大野沙亜耶
舞台写真 横田敦志
宣伝写真 保坂萌
企画・製作 一般社団法人風琴工房
映画上映協力 合同会社東風
助成 舞台芸術文化活性化事業

[情報提供] 2017/10/18 12:01 by ろば

[最終更新] 2017/10/18 18:16 by ろば

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 本日、夢ジョブ企画 「詩森ろばによるオーディションに受かるためのWS」、無事に終了しました。 短い時間ですが…ひとりひとりが何かしらの糸口を見つけて帰路についてもらえてればと願ってます。 今後も夢ジョブでは役者の方のための様々な… https://t.co/tE2XBaSYDu

    2日前

  2. 田島亮くん、小顔だしイケメンだったなー 男の俺でも惚れそう ルーキーズやユダで見たことあったとは( ゜o゜)

    2日前

  3. ちゅらと修羅の高江公演のクラウドファンディング、お気持ちばかりのおひねりしようかと思ったけど、ポストカード誰に書いてもらうか悩む。役者としては田島さんいち押しなんだけど、物語ではアマミク派なんだよね。迷うね。

    3日前

  4. 風琴工房何度か拝見して、キャラの作り込みや物語の運び、カット割り、情感や躍動感を可視化する見せ方等、いい意味で漫画的というか2.5次元で、若い観客と親和性が高そうだと思った。その世界観に説得力を持たせる魅力的な役者さんも揃っているし、社会問題に切り込んだ脚本とのバランスもよい。

    3日前

  5. 『ちゅらと修羅』を観て以来ずっと言葉を探していたが、結局見つからなかった。語るだけの何かを持ち合わせていない。その事実が辛い。今迄知ろうとせずに済ませてきた”沖縄”の数々、現在進行形で続く痛み。この芝居で食らった鈍い打撃も、時間と… https://t.co/1P9CGe54O6

    3日前

  6. 今週更新された劇団 16 風琴工房 @fukinkobo https://t.co/YH2BqbmSq3 最新作「ちゅらと修羅」他50作品の劇評をお読みいただけます https://t.co/SraOWq19sO #演劇 #舞台 #劇評

    3日前

  7. 風琴工房という名前での最終公演が終わりました。千秋楽もフツーに稽古して、いつもと同じ公演でした。演劇への情熱はひとつも失われてないと思いました。「ちゅらと修羅」終演です。連日満席のお客さまの集中力に助けられた公演でした。次回は6月。新しい名前で、お会い致しましょう。

    3日前

  8. 下北沢スズナリ「ちゅらと修羅」公演終了お疲れ様でした。まとめ。 https://t.co/bh8aCMF9Jy

    3日前

  9. 風琴工房『ちゅらと修羅』公演のタイミングで、米軍普天間基地のヘリコプター窓枠落下事件が起きる。 劇団チョコレートケーキ『あの記憶の記録』公演のタイミングで米大統領がイスラエル首都問題発言する。 演劇が現代社会と繋がっていることを強… https://t.co/cBmzClElsE

    3日前

  10. 風琴工房「ちゅらと修羅」 知らない内に大切なことが決め終わっている恐ろしさ。知ろうとしないことは、自分の人生が誰かに操られても構わない、ということなのかもしれない。この痛みの根はなんなのだろうかとずっと考えていた。どこからなら、どうやったら、痛みを絶つことができるのだろうかと。

    3日前

  11. 風琴工房「ちゅらと修羅」 米兵の蛮行が語られる中、ヘリパッド工事反対運動参加者の女性が、死産した我が子と米兵を重ね合わせ、基地に食事の差し入れをしている「私はナビィ(鍋)だから。食べ物をあげた子はみんな我が子」と語る。対立の間に横たわるのは憎しみだけでないのだと伝わってくる。

    3日前

  12. 風琴工房「ちゅらと修羅」 事件のあった年と月、被害者の年齢と被害状況が次々と語られる場面。強姦という言葉が何度も何度も繰り返される時間。一番重苦しかった。喉元を鈍器で殴られるような時間だった。

    3日前

  13. 風琴工房「ちゅらと修羅」 セジの衣装がなぜ黒くてかっちりしているのか、はじめ疑問でしたが、米兵として振る舞うシーンを見て、霊的な存在であると共に、権力の象徴でもあるのかなと思った。

    3日前

  14. 風琴工房「ちゅらと修羅」 タイムスリップした先々で出会う人々が、同じ名前を持つ同じ顔をした人々である。その表現からは、似た構造の理不尽が何度も繰り返されてきたことが見える。それと共に、沖縄の死生観、巡りゆく魂の存在を感じた。

    3日前

  15. 風琴工房「ちゅらと修羅」 高江のこと、普天間のこと、辺野古のこと。大浦崎収容所、沖縄海洋博、コザ暴動、ベトナム村のことは初めて知ってとてもショックだった。自分とは、日本とは関係ないと思い込んでいたことが、そうではなかったと知る痛み。

    3日前

  16. 風琴工房「ちゅらと修羅」 見終わったあと、時間が経つにつれて言い様のない重苦しい気持ちになる。出てきた事件について調べ、息苦しくなる。何がどうなってこうなってしまったのか、どうしたらいいのかと、ぐるぐる考え、また言葉を失う。

    3日前

  17. ↓戦後、沖縄の基地がどうやって作られていったかがわかりやすく映像で解説されてる。今、基地のある場所にもともと住んでいた人のインタビューも。5分くらいだから是非見てね。『ちゅらと修羅』に出てきた米軍占領下の収容所のことも少し。

    3日前

  18. 12月11日ザ・スズナリ「ちゅらと修羅」 - 香港フリーク・引退内部監査人の日々https://t.co/xuIJAf3Vtz

    3日前

  19. 「ちゅらと修羅」入れ込みすぎて入り込みすぎた〜。まだ、全て終わらない。いつでも、明日でも演れるようにしておこう。あ、風邪引いちゃったから、明日は無理か。 これ見に行きたかったな。... https://t.co/ti3GjaiiuX

    4日前

  20. 劇団銅鑼「おとうふコーヒー」作/詩森ろば 演出/青木豪 チケット発売開始しました。お申込みは→https://t.co/td2wU1o6Qs 尚、イープラスでのお申込みは12月19日(火)10時からとなります。ほか、チケットぴあ、… https://t.co/EfJN4y03R4

    4日前

  21. 「ちゅらと修羅」風琴工房最終公演(@ザ・スズナリ) を投稿しました。 https://t.co/6Ac5fZQROm https://t.co/tdwZrNBhnF #エキサイトブログ

    Drcvcgewkaael2t

    4日前

  22. 昨夜、風琴工房『ちゅらと修羅』 無知を恥じることが出来るほど知ろうともしてなかったり、憤りと無力さに掻き乱されたくないから知ることから逃げたり。 思想に訴える部分とエンターテイメントどちらの情熱も、誰も置いてかないよ、だから受け止めて持って帰ってね、と言っているようだった。

    4日前

  23. この文章(抜粋)を読んで、田島亮くんの側に、ろばさんがいてくださって、よかったなーって思った❗️ 素敵な関係だなって❗️ https://t.co/m9HHq6VJZB

    Drbsaa umaafmg5

    4日前

  24. 風琴工房最終公演「ちゅらと修羅」 連日、たくさんのお客様にご来場いただいて、感謝感謝です。 映像オペレーターとしてこの作品に携われたことをとても嬉しく思っております。またみなさんに会えるよう頑張ります。 そして!! 無事荷返しも終わって、明日は久しぶりお休み!!たくさん寝ます😪

    4日前

  25. 原田知己(田島亮さん)の 一人一人の言葉をしっかり受け取ろうとしている表情がたまらなかった。 時には涙しながらも、 ちゃんと見なくちゃという表情に引き込まれていったなぁ。 #ちゅらと修羅 #風琴工房

    4日前

  26. ちゅらと修羅、沖縄の米軍基地の話で帰って高江のことググってたら座り込みしてる女の人が自分とそっくりな気がしてまじまじ見てしまった。米軍の人のことも考えた。性犯罪があるってことは基地内の環境も整っていないんだなぁとか…人を恨まず環境を恨めと何かで見たけどまさにそんな状況なのかなぁ。

    4日前

  27. 『ドッグファイト』初演時からこの作品で描かれる海兵隊員の伝統的なメンタリティなら沖縄で住民を犠牲にしても平気だろうと実感したけど、登場人物たちも『ちゅらと修羅』に出てきたように沖縄の人たちをベトナム人に見立てて訓練したと思うと更に辛い。人間性を失う環境に置かれる若者たちも悲劇。

    4日前

  28. 風琴工房『ちゅらと修羅』ガツンときました。演劇から放たれる現実というものが真っ向からぶつかってくる。それを本気で受け止める力と勇気を持ちたいと思いました。100年後の沖縄、今からどうつながっていくのだろう。「現在」という歴史の流れの中でもっと考えねばなあ。

    4日前

  29. 昨日オフに拝見した風琴工房「ちゅらと修羅」家族と沖縄大好き!って三線弾きながら安易にはしゃいでいたなと反省…。羅列されていく情報の悲惨さに、顔が歪んで涙が出る。最終公演で果敢に攻めまくるろばさんはやっぱりカッコいいね!終演後はアンネの日の仲間たちと会えてすごく嬉しかった。

    4日前

  30. 風琴工房最終公演「ちゅらと修羅」、無事全日程終了いたしました。お客様の集中力に頼りっぱなしの公演だったと思いますが、たくさんの方にご来場いただき本当に感謝しております。たくさんの愛と信頼に報いるため今後も進んで参りますのでよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

    4日前

  31. 先日の風琴工房を見てから、見方がかわる。ニュース。

    4日前

  32. 風琴工房最終公演「ちゅらと修羅」無事に全公演終了いたしました。 観にきてくださった皆さまありがとうございました。 キャスト、スタッフの皆さまありがとうございました。 楽しかったです。

    4日前

  33. 風琴工房 「ちゅらと修羅」 千秋楽観劇。 観終わった瞬間、 あぁ本当に観ることができて良かった。 と思った作品でした。 ありがとうございました! https://t.co/7OD7fN5YrU #ちゅらと修羅 #風琴工房

    Dq nxuzumaavieb

    4日前

  34. 風琴工房最終公演『ちゅらと修羅』昨日をもって全公演が終演しました。連日満席の客席、ありがとうございました。そしてキャスト・スタッフのみなさま、お世話になりました。また劇場で再会できるのを楽しみにしています。

    5日前

  35. 風琴工房最終公演「ちゅらと修羅」 おわりました。 11月の沖縄旅行からはじまるあっという間のやんばるの日々でした。 座組のみなさま、そしてお客様、本当にありがとうございました。 https://t.co/dFiLTsbx8Z

    Dq ucdfumaanuej Dq ucdfvaaa7vkp

    5日前

  36. 風琴工房のおかげで沖縄のニュースの見方が少し変わった。こういうことかな。でももっと変わらなきゃなんだな。

    5日前

  37. 風琴工房 「ちゅらと修羅」千秋楽で、 ペナキリで繋がった方と やっとお会いできたぁ! 観劇後にお茶しながら お話できて楽しくて楽しくて。 向日葵みたいな方でした。 お土産まで頂いたぁ。 こういう繋がり 嬉しいのです。 https://t.co/RgMsslhWnT

    Dq9l0nuvoaaxa4v

    5日前

  38. 風琴工房「ちゅらと修羅」無事に全日程終了致しました!ご来場誠にありがとうございました! 2018年の足音が聞こえる時期になりました。体は休めて脳は休まず突っ走って行きます。 関わった皆さまご来場の皆様に改めて感謝を込めて。

    5日前

  39. 『ちゅらと修羅』。本当はわたし、前から知っていたと思う。9条を語るとき、9条の矛盾を沖縄が引き受けさせられていると思いながら、ただ立ち竦むだけで、学んで考えを深めることをしなかっただけ。そんな自分を突きつけられた。「知ることができてよかった」で終わらないようにしなければ。

    5日前

  40. 【ちゅらと修羅:感想5】 最後に毎回そうなのだけど、演者のみなさん、ホントにその土地で生きてる人たちになるのが素晴らしく思います。 長くなったけどまた思うことあったらつらつらかいたり書かなかったりしまふ。

    5日前

  41. 『ちゅらと修羅』の千秋楽、行けなかったのは残念だけど、でもこれでよかったのかもと思う。初回観劇時ではその事実に、二度目観劇時はそこにいる人たちの心に生々しく衝撃を受けた。もう一度観たらこの生々しさが自分の中で丸くなってしまう気がする。この生々しさをずっと身の内に残しておきたい。

    5日前

  42. 風琴工房の作品は情報量が多いのが常で、それを如何に伝えていくかの演出が楽しみのひとつだけれど、今回は詩森さんの「伝えたい欲」が勝ちすぎていて、若干詰め込みすぎたかなという印象。まあ、それ故のSF設定はナイスアイデアですね。どなたか… https://t.co/Ank3JNrgIR

    5日前

  43. 風琴工房最終公演『ちゅらと修羅』千穐楽観劇。やっぱり何度観ても内容の衝撃は軽減されないが、それを脇において感想を。まずは、生の音響の見事さと沖縄の太陽を思わせる照明、緑濃い森に複数のモニター映像という美術、どれも印象的でした。舞台上にトランポリンでパルクール的な動きも面白かった。

    5日前

  44. 【ちゅらと修羅:感想4】 https://t.co/kgPueveOIY

    Dq8mxdkvoaaxzia Dq8mxebuqaeodes Dq8mx iv4aae5o2 Dq8myzvvoaafemz

    5日前

  45. 【ちゅらと修羅:感想3】 https://t.co/iQBZvKYjNl

    Dq8gbgmuqaeckb9 Dq8gb7jvwaab79s Dq8gcgxuqae7b8u Dq8gdfjuqaaw256

    5日前

  46. 【ちゅらと修羅:感想2】 https://t.co/R15rK3kXFt

    Dq8fylnumaaqqz3 Dq8fzbuvoaa2rnv Dq8fzefvwaa2bmu Dq8fz59voaag3f6

    5日前

  47. 【ちゅらと修羅:感想1】 https://t.co/Wrygz1yd22

    Dq8e9a7vqaevilq Dq8e b uiaarb8k Dq8e ehv4aad4ik Dq8e dauqaaysyl

    5日前

  48. おそようございます。お釣り銭は持ったのに財布は忘れて帰宅しましたよ。あゆです。「いざなひ」の幕があき、「ちゅらと修羅」の幕がおりました。目まぐるしくて双方にご迷惑をお掛けしましたが、明日からはいざなひに集中です。明日は13時開演、当日券、ございますぞ!

    5日前

  49. 風琴工房最終公演『ちゅらと修羅』マチネに観劇。オキナワの抱える現在/過去/未来を、多角的かつカラフルにえぐる作品。「無知は暴力」ということばがジワジワ沁みる。 あと佐野くんがあまりにかっこよすぎて笑っちゃったよ。なんだい、あいつ。

    5日前

  50. 田島くんと佐野くんと、お話してサイン貰ったよー❗️ 寒い中、ありがとうございました。 田島亮くんの演技、やっぱり好きだなー。 これからも観ていきたいなー。 そして、佐野くんも気になるー❗️

    5日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

jsn

jsn(0)

制作協力をしております。

西山水木

西山水木(32)

役者・俳優 脚本 演出

「ちゅらと修羅」エンジンあっためています。成功させたい...

井上ヒロオ

井上ヒロオ(0)

役者・俳優

出演致します。よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大