演劇

多摩美術大学Field Trial Aコース

演劇

多摩美術大学Field Trial Aコース

馬鹿とは、

多摩美術大学映像演劇学科3年表現ⅡAコース

多摩美術大学 上野毛キャンパス 演劇スタジオ(東京都)

2016/01/31 (日) ~ 2016/02/02 (火) 公演終了

上演時間:

「息苦しく感じたら、ぶつかるしかないのか。ぶつかってもぶつかっても、それでも未来に悲観した時、人はどう生きるのか!」

作・演出 丸山華からのコメント
映像演劇学科最後の生徒だと謳い、謳われてきました。
そこまで胸を張りたく無いこの学科で表現活動をすることに、反発と呼応を感じつつガムシ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/01/31 (日) ~ 2016/02/02 (火)
劇場 多摩美術大学 上野毛キャンパス 演劇スタジオ
出演 須藤瑞己、蓑田絵里那、加藤将太
脚本 丸山華
演出 丸山華
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】2015/12/14
サイト

http://tamabi-bakatoha.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月31日(日)14:30/18:30
2月1日 (月)14:30/18:30
2月2日 (火)14:30

・全5公演。
・開場は開演の30分前となっております。
・全席無料の自由席となっております。
説明 「息苦しく感じたら、ぶつかるしかないのか。ぶつかってもぶつかっても、それでも未来に悲観した時、人はどう生きるのか!」

作・演出 丸山華からのコメント
映像演劇学科最後の生徒だと謳い、謳われてきました。
そこまで胸を張りたく無いこの学科で表現活動をすることに、反発と呼応を感じつつガムシャラに過ごしたFTもこれで最後です。
今後活躍する人も居るだろうし、就活する人もいるんだと思います。既に消えた人も何人かいました。
でもFTに不満を感じつつも、ここに居る人間はどこか愚直で嫌いになりきれませんでした。もう2度と、こいつらとは演劇をやることはないと思います。だから出来る、儚くて純度の高い作品です。
「馬鹿とは、」馬鹿とは一体なんなんでしょうか。でもやっぱり私は、どこか馬鹿でいたいなぁ。
その他注意事項 ※ 開演時間を過ぎますと、ご入場になれない場合がございます。
※ 演出上、光の点滅や騒音が使用される恐れがあります。あらかじめご了承くださいませ。
スタッフ

[情報提供] 2015/12/09 16:38 by こぞるみき

[最終更新] 2016/02/03 00:28 by こぞるみき

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

あきら

あきら(0)

制作

よろしくお願いします

こぞるみき

こぞるみき(0)

ぜひ、ご来場ください!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大