モダンスイマーズ

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2015/01/23 (金) ~ 2015/02/01 (日) 公演終了

上演時間:

蓬莱竜太の新作書き下ろし。
「この男は違う。この男は、悲しんではいない」
そこは雪深い山荘——。
現実が虚構(フィクション)を超えることが当たり前となった現代社会において、「演劇」を作り続ける意義を問い続け、「正しい解答」を限定し明示するのではなく、観るもの夫々の心の底に沈む「思い」に目...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/01/23 (金) ~ 2015/02/01 (日)
劇場 東京芸術劇場 シアターイースト
出演 古山憲太郎、津村知与支、小椋毅子、生越千晴、西條義将、今藤洋子、伊東沙保、でんでん
脚本 蓬莱竜太
演出 蓬莱竜太
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2014/11/23
【全席指定・税込】
一般3,000円 高校生割引1,000円(枚数限定/要証明書/東京芸術劇場ボックスオフィスにて前売のみ取扱い)
サイト

http://www.geigeki.jp/performance/theater077/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 蓬莱竜太の新作書き下ろし。
「この男は違う。この男は、悲しんではいない」
そこは雪深い山荘——。
現実が虚構(フィクション)を超えることが当たり前となった現代社会において、「演劇」を作り続ける意義を問い続け、「正しい解答」を限定し明示するのではなく、観るもの夫々の心の底に沈む「思い」に目をこらし、それをすくい上げるようなひと時を提供する、蓬莱竜太の新作書き下ろし公演。独特の存在感に定評のある俳優でんでんを客演に迎え、劇団だからこそ可能である濃密な劇空間を生み出す。

妻を失った男が、
妻の実家に居候。
分かち合おう、悲しみを。
癒し合おう、悲しみを。
乗り越え合おう、悲しみを。
しかし妻の妹は男を見て思っていた。

「この男は違う。この男は、悲しんでいない」

そこは雪深い山荘−−。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/11/20 06:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/07/05 07:10 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大