みえない雲

0 お気に入りチラシにする

ミナモザ

シアタートラム(東京都)

2014/12/10 (水) ~ 2014/12/16 (火) 公演終了

上演時間:

何も知らなかったとはもう言えない

遠くの国で事故が起きたとき、「私」はまだ小学生だった。
それからまもなく図書館で出会った一冊の本『みえない雲』。
そこに描かれていたのは、ひとりの少女がたどった道。
今、現実をもとに描かれた物語は、再び現実に追いついたーー。

1987年、チェ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/10 (水) ~ 2014/12/16 (火)
劇場 シアタートラム
出演 上白石萌音、陽月華、塩顕治、中田顕史郎、大原研二(DULL-COLOREDPOP)、浅倉洋介、橘花梨、石田迪子、つついきえ、佐藤真子、間瀬英正、/大森美紀子(演劇集団キャラメルボックス)
脚本
演出 瀬戸山美咲
料金(1枚あたり) ~ 4,200円
【発売日】2014/10/25
一般4200円(全席指定・税込)
学生3000円(全席指定・税込)
サイト

http://minamoza.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月10日(水)19:00
12月11日(木)14:00/19:00
12月12日(金)19:00
12月13日(土)14:00/18:00
12月14日(日)14:00/18:00
12月15日(月)19:00
12月16日(火)14:00/18:00
説明 何も知らなかったとはもう言えない

遠くの国で事故が起きたとき、「私」はまだ小学生だった。
それからまもなく図書館で出会った一冊の本『みえない雲』。
そこに描かれていたのは、ひとりの少女がたどった道。
今、現実をもとに描かれた物語は、再び現実に追いついたーー。

1987年、チェルノブイリ原発事故の直後にドイツで執筆された架空の原発事故の物語を、
2014年の現実とつなげる形で舞台化します。



☆ミナモザ公演『みえない雲』のアフタートークの実施が決定しました!
終演後に、演出家・瀬戸山美咲が毎回ゲストを迎えて、熱いトークを繰り広げます。
・12月11日(木)14:00公演 ゲスト:陽月華
・12月11日(木)19:00公演 ゲスト:谷岡健彦(東工大教授)
・12月12日(金)19:00公演 ゲスト:上白石萌音
・12月13日(土)14:00公演 ゲスト:高田ゆみ子(翻訳家)
・12月13日(土)18:00公演 ゲスト:大森美紀子
・12月14日(日)18:00公演 ゲスト:上白石萌音
※該当公演をご観劇いただくお客様が対象となります。
※終演後20分程度
その他注意事項 ※未就学児童入場不可
スタッフ 原作:グードルン・パウゼヴァング
訳:高田ゆみ子(小学館文庫)
上演台本・演出:瀬戸山美咲

メインテーマ作曲:伊澤一葉(the HIATUS・あっぱ)

美術:原田愛
照明:上川真由美
音響:泉田雄太
衣装:高橋毅
ドラマターグ:中田顕史郎
演出助手:佐藤幸子(mizhen)・石塚貴恵
舞台監督:本郷剛史


提携:公益財団法人せたがや文化財団/世田谷パブリックシアター
後援:世田谷区
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
主催:ミナモザ

[情報提供] 2014/10/03 18:58 by エンタメ事務局

[最終更新] 2015/02/11 09:48 by エンタメ事務局

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

MINAMOZA

MINAMOZA(0)

脚本 演出

ミナモザ主宰です。

クオラスエンタメ2

クオラスエンタメ2(0)

よろしくお願いします。

エンタメ事務局

エンタメ事務局(0)

お世話になります

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大