演劇

シアターノーチラス#15

~名前も知らない獣の声に耳を澄ます~

新任教師

デザイン:三上真由

0 お気に入りチラシにする

演劇

シアターノーチラス#15

新任教師

~名前も知らない獣の声に耳を澄ます~

シアターノーチラス

シアター711(東京都)

2014/04/09 (水) ~ 2014/04/13 (日) 公演終了

上演時間:

「日常」と「非日常」との境界線はどこにあるのだろう。
今、ぼくは、そのどちら側に立っているのだろう。

学校という日常的な場所で起こった、
新任教師変死事件という非日常的な出来事をめぐり、
夏休みのある1日を、教師と生徒たちはどう生きたのか?

ひとつの状況下での人間のなまなまし...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/09 (水) ~ 2014/04/13 (日)
劇場 シアター711
出演 御子神陽子、越路隆之、近藤光、戸塚るり、尾方佑三子、遠藤葵、松岡香里、平野和光、手島圭亮、河井千紘、舞香、田村康太郎、木村香織
脚本 今村幸市
演出 今村幸市
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,800円
【発売日】2014/02/15
前売券 2,500円
当日券 2,800円

学生割引券 2,000円(要予約・受付にて学生証提示)
団体割引券 6,600円
(要予約・3名様1組のお得なチケットです!1名様あたり2,200円)
サイト

http://theatrenautilus.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4/9(水)19:30

4/10(木)19:30

4/11(金)14:00 / 19:00

4/12(土)14:00 / 19:00

4/13(日)13:00 / 17:00


※受付開始は開演1時間前、
 開場は開演30分前になります。
説明 「日常」と「非日常」との境界線はどこにあるのだろう。
今、ぼくは、そのどちら側に立っているのだろう。

学校という日常的な場所で起こった、
新任教師変死事件という非日常的な出来事をめぐり、
夏休みのある1日を、教師と生徒たちはどう生きたのか?

ひとつの状況下での人間のなまなましい「生」を
群像劇という形で描くシアターノーチラスの新作は、
初めて「学校」を舞台にして描かれるミステリアスな物語。

将来を期待された有能で希望に満ちた新任教師は、
学校の片隅で、なぜ死んでいたのか?
その他注意事項
スタッフ 【照明】太田奈緒未

【音響】石上晃樹(劇団Euphoria!)

【宣伝美術】三上真由

【当日制作】関口純子

【制作】シアターノーチラス,田中綾

[情報提供] 2014/02/14 19:15 by クルー

[最終更新] 2014/04/22 18:29 by クルー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

きむらかおり

きむらかおり(0)

役者・俳優

美術、教えてます。

るるりり

るるりり(0)

出演します

レオン

レオン(2)

脚本 演出 その他(スタッフ)

作・演出です。一瞬も目を離せない舞台をお届けします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大