演劇

劇団回転磁石第9回公演

人皮の本と舞い天狗

劇団回転磁石

シアターシャイン(東京都)

2014/03/28 (金) ~ 2014/03/30 (日) 公演終了

上演時間:

―時は現代によく似た、けれど過去にもよく似ている場所。
町では、とある原因不明の病が流行っていた。
その病にかかると、目が霞み、口がきけなくなり、気が短くなってやがて陽の光を嫌うようになる。
しかし、誰もその病にかかっていることに気づかない。

ある日その病の研究者である女性、たまね...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/28 (金) ~ 2014/03/30 (日)
劇場 シアターシャイン
出演 折原啓太、加藤淳也、古俣晨、山本あんな、白幡貴一(以上、劇団回転磁石)、河合しおり、榊林乃愛、チョンごうき(劇団Team-Jishin)、酒寄拓(劇団→ヤコウバス)、小泉仁希
脚本 五十嵐朋江
演出 奥山太一
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,300円
【発売日】2014/01/15
一般:2000円/学生:1500円
※当日券は300円増しとなります
※受付で学生証をご提示ください
小学生:一律500円
サイト

http://kaitenns.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月28日(金)15:00/19:30
3月29日(土)12:30/16:00/19:30
3月30日(日)14:00
※開場は開演の30分前です
説明 ―時は現代によく似た、けれど過去にもよく似ている場所。
町では、とある原因不明の病が流行っていた。
その病にかかると、目が霞み、口がきけなくなり、気が短くなってやがて陽の光を嫌うようになる。
しかし、誰もその病にかかっていることに気づかない。

ある日その病の研究者である女性、たまねき博士の元に、頼朝という男が弟を診て欲しいと訪ねてくる。
頼朝の屋敷の奥に隠されるように、独りでひっそりと住んでいるその男は、天狗と呼ばれ、人々に恐れられていた。

彼は、その病をウツロと呼んだ。

だが、ウツロに感染していたのは、弟ではなく、頼朝だった。

それを知った二人は、頼朝を治すのだと言って共にウツロを調べ始める。

やがて、ウツロの発症には、ある本が密接に関係しているという事がわかった。

しかし、そこには様々な思惑が絡んでいて―。

今回は牛若丸が主人公の時代物!?
いや、回転磁石の演劇が只の時代劇で終わるはずがない!!
牛若丸、源頼朝という人物を回転磁石がどのように描くのか!!出演キャストもコンパス史上最多となり今までのファンタジックな世界観をよりパワーアップしてお届け!!!

ご予約はこちら→https://ticket.corich.jp/apply/51574/

その他注意事項 ※未就学児童入場不可
スタッフ 美術 山崎明史(演劇活性化団体uni)
照明 濱口暁
音響 櫻内憧海(お布団)
衣装 川原千里(桑沢デザイン研究所)
舞台監督 砂山裕季
撮影 荒木竜平
フライヤー表紙 紀ノ里にしき
制作 山本毬絵/小泉仁希

企画・製作 劇団回転磁石

[情報提供] 2013/12/02 22:20 by 劇団回転磁石のこんぱすくん

[最終更新] 2014/04/09 09:55 by 劇団回転磁石のこんぱすくん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

奥山太一

奥山太一(0)

えんしゅつおくやまです!

折原 啓太

折原 啓太(0)

役者・俳優 制作

初の主役です。がんばります。

五十嵐朋江

五十嵐朋江(0)

脚本です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大