声を出すと気持ちいいの会

武蔵野芸能劇場 小劇場(東京都)

2013/11/30 (土) ~ 2013/12/03 (火) 公演終了

上演時間:

「お前が売ったのは、国か、神か、それとも人か」

身重の妻のため、富士に詣でた貧しき商人。
参詣への迷える道中、彼は一人の行者と出会う。
天狗の化身と噂される異形の行者は、山の大いなる呼吸を読み一つの予言をする。
”間もなく、未曾有の大噴火が起こる。
山は破れ、溶岩は麓の村を覆い、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/30 (土) ~ 2013/12/03 (火)
劇場 武蔵野芸能劇場 小劇場
出演 後藤祐哉、石綿大夢、穂高みさき(以上、声を出すと気持ちいいの会)、神谷亜美、石井舞、加藤ひろたか、飯島周平、國重直也
脚本 山本タカ
演出 山本タカ
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,300円
【発売日】
前売り:2,800円 学生:2,000円 高校生以下:1,000円(当日券は各種500円増し)
サイト

http://koekimo.fool.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年
11月30日(土)17:00
12月1日(日)14:00
2日(月)14:00/19:00
3日(火)14:00
説明 「お前が売ったのは、国か、神か、それとも人か」

身重の妻のため、富士に詣でた貧しき商人。
参詣への迷える道中、彼は一人の行者と出会う。
天狗の化身と噂される異形の行者は、山の大いなる呼吸を読み一つの予言をする。
”間もなく、未曾有の大噴火が起こる。
山は破れ、溶岩は麓の村を覆い、吹き上げられた灰が都まで届くだろう”
時を同じくして、陸軍も状況の変化を察知する。
日本国の誇る富士の威光を維持せしめんと、噴火の阻止を企てるが、
それを地元に根を張る信仰集団、富士講の一派に邪魔をされる。
彼らもまた、神の名を借り噴火を一派の繁栄に利用しようと画策していたのだ。

声を出すと気持ちいいの会、今公演は
「富士」を舞台にかつてないスケールで展開する虚構の歴史劇!
神と人、政治と宗教の争いの中で、「日本人」のあり方を問いかける。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/10/10 17:42 by 山本 タカ(くちびるの会)

[最終更新] 2014/01/02 21:15 by きたざわ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

あみ

あみ(0)

コエキモ初参加です。よろしくお願いします。

mai_141

mai_141(0)

役者・俳優 その他(DJ)

今回初参加です。よろしくお願いします。

ジョニー

ジョニー(0)

2度目の出演。よろしくお願いします。

このページのQRコードです。

拡大