Access
団体 声を出すと気持ちいいの会

コエヲダストキモチイイノカイ

(東京都)

声を出すと気持ちいいの会

アクセス数(0)<直近30日間>

お気に入り(14)

団体 声を出すと気持ちいいの会

コエヲダストキモチイイノカイ

(東京都)

声を出すと気持ちいいの会とは

通称コエキモ(KOEKIMO)

2008年、明治大学文学部文学科演劇学専攻の学生を中心に旗揚げ。第二回公演から、山本タカが主宰となり脚本・演出を担当。
2011年、シアターグリーン学生芸術祭vol5にて、最優秀賞を受賞。


主に、古典戯曲や近...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画2

すべて見る

声を出すと気持ちいいの会 第7回公演『黒猫』
初演より2年の時を経て再演。
シアターグリーン学生芸術祭vol5にて最優秀賞を受賞
主演:後藤祐哉 優秀俳優賞受賞
照明:山本創太 優秀スタッフ賞受賞

声を出すと気持ちいいの会、初期の作品を 脚本・演出から一新して再演。
ポオの人生と、彼の短編小説「黒猫」、そして彼の詩が絡みあい、幻想と狂気に満ちた一つの物語を作り出す。
推理小説の父として知られるエドガー・アラン・ポオ
物語は、彼が独房にて、小説を書くところから始まる。
現代まで名を轟かせる、この偉大な小説家が なぜ悲惨な末路をたどるようになったのか?

基本情報

所在地
東京都
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://koekimo.fool.jp/
設立 2008年
受賞歴 2011年シアターグリーン学生芸術祭vol.5 最優秀賞
メンバー 山本タカ、後藤祐哉、石綿大夢、草野峻平、加藤みさき、他
活動紹介 声を出すと気持ちいいの会とは

通称コエキモ(KOEKIMO)

2008年、明治大学文学部文学科演劇学専攻の学生を中心に旗揚げ。第二回公演から、山本タカが主宰となり脚本・演出を担当。
2011年、シアターグリーン学生芸術祭vol5にて、最優秀賞を受賞。


主に、古典戯曲や近代小説を原作とし、そこから読みとれる現代的なテーマをもとに作品を創造。
俳優の基礎訓練を徹底的に行い、どの作品においても俳優の持つ身体と声を極限まで活かした作品づくりを目指す。
問い合わせ先 koekimo@sh.fool.jp

[情報提供] 2009/03/10 02:13 by koekimo

[最終更新] 2016/12/23 08:23 by きたざわ

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー7

くさの

くさの(0)

出ます!出てます!

正木拓也

正木拓也(0)

役者・俳優 美術

気持ちいい!

GOTO

GOTO(1)

出ています!ます!

お気に入り登録者14

Q早川

Q早川(48)

美術 照明 舞台監督 制作 その他(スタッフ)

気になる、、

藤安多音(ふじやす たお)

藤安多音(ふじやす たお)(3)

役者・俳優 演出 演出助手 映像 制作 当日運営 宣伝美術 Webサイト

最近観に行けてなくて申し訳ないのですが、以前から応援さ...

いずみん

いずみん(13)

毎回独特の世界観を持っていてそれだけでも引き込まれるし...

このページのQRコードです。

拡大