演劇

地下迷宮演劇

SHUJI TERAYAMA#13

舞台芸術創造機関SAI

pit北/区域(東京都)

2013/09/21 (土) ~ 2013/09/23 (月) 公演終了

上演時間:

【解説】

劇場は迷宮である

観客席と舞台。
明確な境界線が失われた「地下迷宮演劇」では
全ての人間が“目撃者”として扱われる。

二代目寺山修司を名乗る男は
空白の履歴書をかかえ
マイクを片手に空虚な情熱を吐き出す。
階段には記憶の中の寺山修司
ビデオテープと楽屋裏...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/09/21 (土) ~ 2013/09/23 (月)
劇場 pit北/区域
出演 倉垣吉宏、TETRA。、こもだまり(昭和精吾事務所)、大島朋恵(R*A)※映像出演、他
脚本 倉垣吉宏
演出 SAI
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,500円
【発売日】2013/08/20
<一 般>
前売¥2500
予約¥2800
当日¥3500


<20歳以下>
※当日受付にて要身分証明書提示
前売¥1500
予約¥1800
当日¥2500

※前売販売9/13迄
※電子チケット販売9/20(金)迄
サイト

http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/stage/shuji-terayama13/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9/21(土) 13:00~14:00
9/21(土) 14:30~15:30
9/22(日) 13:00~14:00
9/23(月祝) 16:30~17:30
9/23(月祝) 18:00~19:00
※受付/開場は20分前からとなっております。
説明 【解説】

劇場は迷宮である

観客席と舞台。
明確な境界線が失われた「地下迷宮演劇」では
全ての人間が“目撃者”として扱われる。

二代目寺山修司を名乗る男は
空白の履歴書をかかえ
マイクを片手に空虚な情熱を吐き出す。
階段には記憶の中の寺山修司
ビデオテープと楽屋裏の情事
わたしたちは実体のない存在
“寺山修司”を解体し、
世界の涯てを求め浮かびあがったのは
水平線の向こう側
顔、声、首、空気、記号の列記と記憶の錯乱

スリリングでアヴァンギャルドな舞台を創り続ける
舞台芸術創造機関SAIが生み出す
2013年の“寺山修司”
その答えが今
忘却のアンダーグラウンドに現出する・・・

寺山修司とはなんだったのか?
劇場全体を使った特殊な演出で
唯一無二の劇的体験から寺山修司を分析する


◆ 出 演 ◆

倉垣 吉宏
T E T R A 。
市川 五月
蓮田 蓮
仲村 弥生
双山 あずさ(PRONTO秋葉原北口店)
初 紀(Y’m)
南条 ジュン
き え る
古田 彩乃
こ も だ ま り(昭和精吾事務所)
大 島 朋 恵(R*A)※特別映像出演


その他注意事項 ※既存の寺山修司作品とは違うオリジナル作品です。
※移動式の観劇です。動きやすい格好で御参加下さい。
※上演時間は一時間程です。
スタッフ 音楽 Asohgi

[情報提供] 2013/08/21 13:55 by 舞台芸術創造機関SAI

[最終更新] 2013/09/28 07:36 by 舞台芸術創造機関SAI

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

蓮田蓮

蓮田蓮(0)

わたしも!! てらやましゅうじを しりませんでした!!!

渋谷@SAI制作部局長

渋谷@SAI制作部局長(0)

こりっちを御覧のみなさん。 SAIの舞台は必ずあなた...

倉垣 吉宏

倉垣 吉宏(0)

役者・俳優 脚本 演出 美術 映像

企画のはじまりはスタッフや新人たちとの会食の席。 「...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大