がんばれ美香子「なにそのタイトルやめてよ」

デザイン:椎名司

0 お気に入りチラシにする

製作委員会

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2013/05/31 (金) ~ 2013/06/02 (日) 公演終了

上演時間:

「儚くも笑えるお話×3」
素敵な小説家の世界観を舞台にしました。
笑いと切なさの極上ブレンドがここにあります。
まるで初めて訪れた異国のように。

本邦初公開の牛髑髏タウン劇場版を覗いてみませんか?
(デートにもおすすめです!)

①ゴースト 〜四畳半の幻〜
四畳半の部屋に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画3

すべて見る

出演 朝戸佑飛、今泉わき(未熟者、)、小谷陽子、佐藤麻美(創造集団S.O.R.A.)、­丈徳(FMG)、瀬戸智絵、中島貴月(ミューン)、野中紗織(株式会社W.Dream­エンターテインメント)、益永えりか(aiかんぱに〜)、松田悠、モレタ・サイモン
脚本 小谷陽子
演出 小谷良幸

公演詳細

期間 2013/05/31 (金) ~ 2013/06/02 (日)
劇場 新宿シアター・ミラクル
出演 朝戸佑飛、今泉わき(未熟者、)、小谷陽子、佐藤麻美(創造集団S.O.R.A.)、丈徳(FMG)、瀬戸智絵、中島貴月(ミューン)、野中紗織(株式会社W.Dreamエンターテインメント)、益永えりか(aiかんぱに〜)、松田悠、モレタ・サイモン
脚本 小谷陽子
演出 小谷良幸
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2013/03/01
前売・当日共に3,000円です
サイト

http://seisakuiinkai.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月31日(金)14:30/19:30
6月1日(土)14:00/19:00
6月2日(日)13:00/18:00
説明 「儚くも笑えるお話×3」
素敵な小説家の世界観を舞台にしました。
笑いと切なさの極上ブレンドがここにあります。
まるで初めて訪れた異国のように。

本邦初公開の牛髑髏タウン劇場版を覗いてみませんか?
(デートにもおすすめです!)

①ゴースト 〜四畳半の幻〜
四畳半の部屋にうらめしやのセリフと共に現れた女の幽霊。
しかし部屋の主はわりと無神経だった。
わりと軽々しい愛と死の物語が今、ここに。

②がんばれ美香子「なにそのタイトルやめてよ」
大学に入ったばかりの桜木美香子はサークルの
先輩辻村竜二と付き合い始めたがうまくいかなくなり破局。

・・と、こんなもんでいいのか? 短いかな。
今ひとつあらすじって勝手がわからんな・・
「あんたさっきから何ブツブツ喋ってんの」
わっ。びっくりさせるな。
「なんか破局とか不穏な単語が聞こえ・・」
いいからいいから。気にするな。
さあ、それじゃタイトルコール行くぞ!
「え、タイトル?」せーの、が・・

③それでも彼女を愛せますか?
僕とエリはつきあってまだ一ヶ月。
ある日エリがテレビ番組に出てみないかと言ってきた。

その番組の名は「それでも彼女を愛せますか?」
カップルで出演し、彼女が自分の「秘密」を告白する。
それを聞いた彼氏は、司会の坂野アナの質問
「それでも彼女を愛せますか?」に答えなくてはならない。

次々に明かされる彼女の秘密は、
僕の予想をはるかに超えたものだった。
 
その他注意事項 未就学児童のご入場はご遠慮願います。
スタッフ 【原作】牛髑髏タウン
【舞台監督】廣野喬介
【美術】giris.
【音響】葵能人
【照明】奥田賢太・田中星乃(共にcolore株式会社)
【音楽】宮澤依子
【宣伝美術】椎名司
【映像】黒川武彦
【スチール】椎名司・浅井浩介
【記録】滝沢浩司(Platform Company)
【方言指導】丈徳
【協力】菊池史恩(四次元ボックス)
【制作】小谷良幸
【制作助手】望月綾

[情報提供] 2013/03/03 00:12 by orng10c

[最終更新] 2013/11/14 21:02 by orng10c

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

望月

望月(0)

今回初めて製作委員会に参加させていただく望月です。

黒川武彦

黒川武彦(0)

役者・俳優 演出 ドラマターグ 映像 制作

顔合わせから打ち上げまでの様子を記録撮影しています。 ...

丈徳

丈徳(2)

今回初めて、 製作委員会に参加させていただく丈徳です...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大