演劇

幻冬舎プレゼンツ  劇団扉座第52回公演

つか版・忠臣蔵-スカイツリー篇 Returns-」

劇団扉座

すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO(東京都)

2013/02/19 (火) ~ 2013/03/03 (日) 公演終了

上演時間:

 ご恩とご縁に感謝致します
 2012年6月、錦糸町の小さなスタジオに、初演の舞台を見城徹さんが観に来て下さいました。見城さんは劇団の恩人です。初めて紀伊國屋ホールに出た頃、何の伝手も協力者もなかった我々を励まし、応援して下さり、見城徹が肩入れしている劇団として、有名にして下さいました。私の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/19 (火) ~ 2013/03/03 (日)
劇場 すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO
出演 山本亨、武田義晴、掛札拓郎、岡森諦、中原三千代、伴美奈子、犬飼淳治、高橋麻理、累央、鈴木利典、上原健太、川西佑佳、江原由夏、上土井敦、新原武、串間保彦、藤本貴行、江花実里、吉田有希、松本亮、松原海児、高嶋綾香、野田翔太、比嘉奈津子、ほか
脚本 横内謙介
演出 横内謙介
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2013/01/13
〈全席指定・税込〉
前売券3000円 当日券3500円/
学生券2500円(扉座でのみ取扱。当日学生証をご持参ください)
墨田区民割引:前売券2500円 当日券3000円(扉座でのみ取扱。要・証明書等提示)
サイト

http://www.tobiraza.co.jp/kouen/kouen2013/tukaban_chushingura_201302.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  ご恩とご縁に感謝致します
 2012年6月、錦糸町の小さなスタジオに、初演の舞台を見城徹さんが観に来て下さいました。見城さんは劇団の恩人です。初めて紀伊國屋ホールに出た頃、何の伝手も協力者もなかった我々を励まし、応援して下さり、見城徹が肩入れしている劇団として、有名にして下さいました。私の戯曲集も出して頂きました。
  その後、お会いする機会も減っていましたので、久しぶりに我々の舞台を観て頂けて感激でした。ずっと大ファンだった、つかこうへいさんに、引き合わせて下さったのも見城さんです。そのつかこうへいさんへの思いを込めて作った舞台ですから、喜びはひとしおでした。
  ところが喜びはそれだけに留まらず、ご観劇の翌日に、思わぬお電話を頂きました。
  ぜひ再演して欲しい。そのための協力をしたい、というご趣旨でした。この舞台の感動を少しでも多くの人に知らせたいから、今までずっと拒んできたブログも起ち上げて、この舞台の感想を書くことにする……
  スタートした見城さんのブログを観た多くの方から、たくさんの反響を頂き、公演終盤は、立ち見席もなくなる大盛況となりました。
  この再演のために、幻冬舎様から多大なご協賛を賜ることも決まり、思い出に浸る再会が、思わぬことに、未来に向かう再会に変わったのでした。
  もちろん、それは更なる喜びであると同時に、新しいチャレンジの始まりでもあります。この上は、本作を更にブラッシュアップして、劇団の財産にしなくてはならぬという思いでいっぱいです。
  我々の稽古場のある錦糸町すみだパークスタジオから全国の劇場、そして縁の紀伊國屋ホールへ晴れの討ち入りを!
  夢を更に未来に繋ぐために、まずは見城さんや多くの皆さんに、ご支持を頂いた舞台をスカイツリーの麓の「倉」で再び上演しようと思います。
この温かく深いご恩と、ご縁に感謝しつつ、公演の準備に向かいます。皆様のご指導、ご支援よろしくお願い申し上げます。

横内謙介
その他注意事項
スタッフ 原作:つかこうへい

[情報提供] 2012/12/28 17:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/01/06 15:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大