舞踊・バレエ

デヴィッド・ビントレー芸術監督就任オープニング公演

同時上演 バランシンのシンフォニー・イン・C/フォーキンの火の鳥

舞踊・バレエ

デヴィッド・ビントレー芸術監督就任オープニング公演

ビントレーのペンギン・カフェ

同時上演 バランシンのシンフォニー・イン・C/フォーキンの火の鳥

新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

2010/10/27 (水) ~ 2010/11/03 (水) 公演終了

休演日:10/29 11/1

上演時間:

デヴィッド・ビントレーが芸術監督に就任するシーズンの記念すべきオープニング公演は、時代を越えて感動を生み続ける20世紀の傑作バレエをセレクトした珠玉の作品集です。
まずバランシンの『シンフォニー・イン・C』、次に初演から100年目を迎えるフォーキンの『火の鳥』、そしてビントレーの『ペンギン・...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/10/27 (水) ~ 2010/11/03 (水)
劇場 新国立劇場 中劇場
出演 さいとう美帆、井倉真未、ほか
演出 D.ビントレー、ほか
振付 D.ビントレー、ほか
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 12,600円
【発売日】2010/07/11
S席-12,600円/A席-10,500円/B席-7,350円/C席-4,200円/D席-3,150円/Z席-1,500円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/20000347_ballet.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 デヴィッド・ビントレーが芸術監督に就任するシーズンの記念すべきオープニング公演は、時代を越えて感動を生み続ける20世紀の傑作バレエをセレクトした珠玉の作品集です。
まずバランシンの『シンフォニー・イン・C』、次に初演から100年目を迎えるフォーキンの『火の鳥』、そしてビントレーの『ペンギン・カフェ』の豪華3本立て。
いずれもバレエ史上に名を残す舞台で、芸術監督就任のオープニング演目はぜひ3作品を一挙に上演して、各作品の音楽が持つ素晴らしさや新国立劇場バレエ団のダンサーたちが持つ多様多彩な魅力を楽しんでいただきたいと思います。
その他注意事項
スタッフ <シンフォニー・イン・C>
【振 付】G.バランシン
【音 楽】G.ビゼー
【演 出】C.ニアリー

<火の鳥>
【振 付】M.フォーキン
【音 楽】I.ストラヴィンスキー
【装 置】D.バード
【衣 裳】N.ゴンチャローヴァ

<スティル・ライフ・アット・ザ・ペンギン・カフェ>
【振 付】D.ビントレー
【音 楽】S.ジェフェス
【装置・衣裳】H.グリフィン
【オリジナル照明】J.B.リード

【指 揮】P.マーフィー

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

[情報提供] 2010/07/18 16:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/11/04 12:55 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大