演劇

青年団国際演劇交流プロジェクト2019

『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』

青年団国際演劇交流プロジェクト

こまばアゴラ劇場(東京都)

2019/07/05 (金) ~ 2019/07/28 (日) 上演中

休演日:7月8日(月)、7月16日(火)、7月17日(水)、7月24日(水)

上演時間:

青年団、韓国・韓国芸術総合学校、フランス・リモージュ国立演劇センター付属演劇学校による国際共同事業。
日韓仏3カ国の俳優が出演する、平田オリザの最新作『その森の奥』と、
<科学シリーズ>より、全編フランス語で翻案し新制作する『カガクするココロ』、
無隣館三期修了公演として、青年団有志と共...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/07/05 (金) ~ 2019/07/28 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演
脚本 平田オリザ
演出 平田オリザ
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,500円
【発売日】2019/05/18
<整理番号付自由席>
前売・予約・当日共

『その森の奥』
一般=3,500円 ユース・シニア=3,000円 高校生以下=500円

『カガクするココロ』
一般=2,500円 ユース・シニア=2,000円 高校生以下=500円

『北限の猿』
一般=2,500円 ユース・シニア=2,000円 高校生以下=500円
サイト

http://www.komaba-agora.com/play/7972

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月5日(金)19:30 その森の奥
7月6日(土)18:00 カガクするココロ
7月7日(日)14:00 その森の奥
7月8日(月)休演日
7月9日(火)14:00 カガクするココロ 19:30 その森の奥
7月10日(水)19:30 その森の奥
7月11日(木)14:00 その森の奥 19:30 その森の奥
7月12日(金)19:30 カガクするココロ
7月13日(土)14:00 その森の奥/18:00『その森の奥』追加公演
7月14日(日)14:00 カガクするココロ/18:00『その森の奥』追加公演
7月15日(月)14:00 その森の奥
7月16日(火)休演日
7月17日(水)休演日
7月18日(木)19:30 北限の猿 A
7月19日(金)19:30 北限の猿 B
7月20日(土)14:00 北限の猿 A
7月21日(日)14:00 北限の猿 B 18:00 北限の猿 A
7月22日(月)19:30 北限の猿 B
7月23日(火)14:00 北限の猿 A 19:30 北限の猿 B
7月24日(水)休演日
7月25日(木)14:00 北限の猿 B 19:30 北限の猿 A
7月26日(金)19:30 北限の猿 B
7月27日(土)14:00 北限の猿 A 18:00 北限の猿 B
7月28日(日)14:00 北限の猿 A
説明 青年団、韓国・韓国芸術総合学校、フランス・リモージュ国立演劇センター付属演劇学校による国際共同事業。
日韓仏3カ国の俳優が出演する、平田オリザの最新作『その森の奥』と、
<科学シリーズ>より、全編フランス語で翻案し新制作する『カガクするココロ』、
無隣館三期修了公演として、青年団有志と共に上演する『北限の猿』の3本立て公演。

青年団+韓国芸術総合学校+リモージュ国立演劇センター付属演劇学校
『その森の奥』[日本語・韓国語・フランス語上演/日本語字幕付き]
作・演出:平田オリザ 韓国語翻訳:イ・ホンイ フランス語翻訳:マチュー・カペル
マダガスカルにある、架空のフランス国立霊長類研究所。
ここでは、フランス、日本、韓国の研究者たちが霊長類研究に従事している。
猿そのものを研究対象としている霊長類研究者と、猿を実験材料としたい心理学者、猿のテーマパークを創りたい観光業者などの思惑が入り交じり様々な対立が起こっている。背景には、日韓の歴史問題、あるいはフランスの旧植民地の問題、マダガスカル固有の歴史の問題があり、人間関係をより複雑にしている。熱帯のジャングルの中、終わりのない議論が続いていく。

リモージュ国立演劇センター付属演劇学校
『カガクするココロ』[フランス語上演/日本語字幕付き]
作・演出:平田オリザ フランス語翻訳:マチュー・カペル
フランスの某国立大学の生物学研究室。
類人猿の成長過程を操作し、猿を人間に進化させるという壮大なプロジェクト「ネアンデルタール作戦」が準備されている。この研究室に集められた様々な分野の研究者、学部学生などによって遺伝子操作や分子化学の話題が繰り広げられる中、恋愛、就職、失恋による自殺未遂、結婚など様々な人間関係が展開していく。生命倫理という壮大な問題を抱えつつ、実生活のだらしなさが渾然一体となって、漂流していく物語。
今回は、初演から三十年、国内外で上演され続けてきた『カガクするココロ』を、フランスを舞台に翻案し上演する。そこには現代フランス社会を生きる若者の群像が鮮やかに描かれる。

青年団·こまばアゴラ演劇学校“無隣館”
『北限の猿』[日本語上演]*A、Bチームによるダブルキャスト公演
作・演出:平田オリザ
日本の某国立大学の生物学実験室。
遺伝子操作の技術が急速に進む中、猿を人間へと進化させる「ネアンデルタール作戦」はより進展し、作戦をいよいよ実行へと移そうと全国から猿の専門家たちが続々とこの研究室にやってくる。遺伝や進化などの最先端技術の話題から、自分たちの恋愛や結婚といった日常にまで飛び交う雑談。日本が世界に誇る「猿学」から、独自の人間論、日本人論が展開していく。
その他注意事項 *未就学児はご入場いただけません。
スタッフ 青年団+韓国芸術総合学校+リモージュ国立演劇センター付属演劇学校
『その森の奥』
作・演出:平田オリザ 韓国語翻訳:イ・ホンイ フランス語翻訳:マチュー・カペル
(新作)
マダガスカルにある、架空のフランス国立霊長類研究所。
ここでは、フランス、日本、韓国の研究者たちが霊長類研究に従事している。
猿そのものを研究対象としている霊長類研究者と、猿を実験材料としたい心理学者、猿のテーマパークを創りたい観光業者などの思惑が入り交じり様々な対立が起こっている。背景には、日韓の歴史問題、あるいはフランスの旧植民地の問題、マダガスカル固有の歴史の問題があり、人間関係をより複雑にしている。熱帯のジャングルの中、終わりのない議論が続いていく。
[日本語・韓国語・フランス語上演/日本語字幕付き]


リモージュ国立演劇センター付属演劇学校
『カガクするココロ』
作・演出:平田オリザ フランス語翻訳:マチュー・カペル
(1990年初演)*科学シリーズ第1作
フランスの某国立大学の生物学研究室。
類人猿の成長過程を操作し、猿を人間に進化させるという壮大なプロジェクト「ネアンデルタール作戦」が準備されている。この研究室に集められた様々な分野の研究者、学部学生などによって遺伝子操作や分子化学の話題が繰り広げられる中、恋愛、就職、失恋による自殺未遂、結婚など様々な人間関係が展開していく。生命倫理という壮大な問題を抱えつつ、実生活のだらしなさが渾然一体となって、漂流していく物語。
今回は、初演から三十年、国内外で上演され続けてきた『カガクするココロ』を、フランスを舞台に翻案し上演する。そこには現代フランス社会を生きる若者の群像が鮮やかに描かれる。
[フランス語上演/日本語字幕付き]



青年団·こまばアゴラ演劇学校“無隣館”
『北限の猿』
作・演出:平田オリザ
(1992年初演)*科学シリーズ第2作
日本の某国立大学の生物学実験室。
遺伝子操作の技術が急速に進む中、猿を人間へと進化させる「ネアンデルタール作戦」はより進展し、作戦をいよいよ実行へと移そうと全国から猿の専門家たちが続々とこの研究室にやってくる。遺伝や進化などの最先端技術の話題から、自分たちの恋愛や結婚といった日常にまで飛び交う雑談。日本が世界に誇る「猿学」から、独自の人間論、日本人論が展開していく。
[日本語上演]*A、Bチームによるダブルキャスト公演


韓国語翻訳:イ・ホンイ
フランス語翻訳:マチュー・カペル

舞台美術:杉山 至
装置:濱崎賢二 
照明:三嶋聖子
衣裳:正金 彩
字幕:西本 彩
舞台監督:武吉浩二 播間愛子
韓国語通訳:イ・ホンイ
フランス語通訳:平野暁人
宣伝美術:西 泰宏
制作:林有布子 西尾祥子(システマ) 金澤 昭 赤刎千久子


出演
『その森の奥』
島田曜蔵 申 瑞季 村井まどか 森内美由紀 佐山和泉 森 一生
キム·ヘヨン ファン·リハン チョン·テゴン ソ·ジウ ナム·ダソム キム·ソイ
ロマン·ベルトラン アシール·コンスタンタン エステル·デルヴィル ロール·デコン アントナン·デュフートレル イザベラ·オレクショフスキー


『カガクするココロ』
ガブリエル·アレ クレール·アンジュノ カンタン·バリフ マティアス·ボードワン ロマン·ベルトラン エレーヌ·セルル アシール·コンスタンタン エステル·デルヴィル ロール·デコン アントナン·デュフートレル ニナ·ファビアニ マリーヌ·ゴドン イザベラ·オレクショフスキー ニコラ·ヴェルディエ


『北限の猿』
Aチーム
渡辺香奈 川隅奈保子 村田牧子 本田けい 中藤 奨 藤瀬典子 森 一生(以上、青年団)
石渡 愛 木村トモアキ 黒澤多生 佐藤 岳 名古屋愛 西風生子 山中志歩 和田華子(以上、無隣館)

Bチーム
村田牧子 緑川史絵 岩井由紀子 中藤 奨 西村由花 南波 圭 森 一生(以上、青年団)
小野亮子 木村トモアキ 黒澤多生 佐藤 岳 名古屋愛 西風生子 南風盛もえ 坊薗初菜(以上、無隣館)

[情報提供] 2019/05/28 15:23 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/06/28 21:02 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 【北限の猿】まとめを更新しました。明日23日は14:00開演Aチーム、19:30開演Bチームです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    約6時間前

  2. 青年団「北限の猿」5日目。 昨日は懐かしい友人に再会しました。 本日、7月22日はエドワード・ホッパーや岡林信康の誕生日。そしてゾーシチェンコの命日です。 Edward Hopper Зощенко https://t.co/K7pLT2SPay

    Eaewc 4vaaeiybe Eaewc 5vaaetfhe

    約11時間前

  3. 【北限の猿】まとめを更新しました。明日22日は19:30開演Bチームです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    1日前

  4. 青年団『北限の猿』観劇。 平田オリザ戯曲の中でも90年代のものはもはや古典の感があり。猿を通じてながらも、こんなにも明け透けな性に関する提起は、27年前の作品とも思えぬ新鮮さと普遍性を勝ち得ているなあと。静かに打ちのめされました。… https://t.co/c81hakyXEB

    1日前

  5. 青年団『北限の猿』観てきた。

    1日前

  6. 朝から2時間くらい無心にお片づけしてました笑笑 とりあえず壁に貼っとこう、が多すぎて、お祭り状態です。笑笑 青年団『北限の猿』観に行ってきます💪

    1日前

  7. 投票に行って、青年団「北限の猿」4日目、劇場入り。 相変わらず、曇り空。 生きてたいと思える社会になることを願ってVOTE。 https://t.co/vsjUhKhjPY

    D 93jljuyaasoau

    1日前

  8. 【北限の猿】まとめを更新しました。明日21日は14時Bチーム、18時Aチームです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    2日前

  9. 今日観た演劇。 青年団「北限の猿」 作・演出 平田オリザ 駒場アゴラ劇場 1992年初演の作品を 青年団+演劇学校 無隣館の俳優が演じる (ダブルキャストのAチーム) 劇場のエレベーターや階段をそのまま使って、客席も舞台の一… https://t.co/xcbV3r2MlB

    2日前

  10. 青年団「北限の猿」 3日目。14時からです。 本日は月面着陸の日、そしてナム・ジュン・パイクの誕生日、さらにブルース・リーの命日です。 Bruce Lee Nam June Paik https://t.co/aiD98QY1Cr

    D 46tdkuwaactcx

    3日前

  11. 【北限の猿】Bチーム、初日ありがとうございました。まとめを更新しました。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3日前

  12. 木曜日は駒場のアゴラ劇場で青年団「北限の猿」(1H30)を観た。附属養成所の卒業公演を兼ねた1992年作のレパートリー上演のようだが、会話劇のお手本のような、じつにウェルメイドな戯曲ですね。

    3日前

  13. 【北限の猿】Aチーム、初日ありがとうございました。まとめを更新しました。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    4日前

  14. 青年団「その森の奥」めちゃくちゃ面白かったです〜〜!客出しで会った森くんは相変わらずわけのわからないことばっかり言っててとても楽しかった。劇中軽く歌舞いてたね。湯気は出てねーよ。 https://t.co/xgdavmPrHX

    5日前

  15. 新婚ホヤホヤの湯気が出てる長井短さんも来てくれたー。相変わらず超楽しい人間。 あと大石さんマイフレンド。 青年団「その森の奥」が終わって早2日、本日、青年団「北限の猿」初日ですー! よろしくお願いしますー! https://t.co/OYgNAdYUr7

    D u432eu4aaunw D u432fuiaeekv

    5日前

  16. 『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』|公演案内|青年団公式ホームページ https://t.co/U2HkKs5UCG

    5日前

  17. 青年団「その森の奥」 昨日、東京公演の千秋楽でした。2ヶ月過ごした韓国人やフランス人の仲間たちと離れるのは寂しかったです。また10月に韓国公演で再会します。 で、今日から「北限の猿」の稽古に入っています。 「その森の奥」にご… https://t.co/PF5FlfPTUm

    6日前

  18. 青年団『その森の奥』千秋楽終演しました。本日もご来場ありがとうございました。長かった公演も今日で一段落。みんなそれぞれのお国に帰って行きました。おじさんはフランスチームのお見送り。もちろんいつもの万歳三唱で。みんなおつかれさま。また10月に会いましょう~🐷

    7日前

  19. よし。木曜の青年団『北限の猿』を翌週に移動したら、少し余裕が出た。

    7日前

  20. 【その森@アゴラ】千秋楽、ありがとうございました。まとめを更新しました。18日からは『北限の猿』が始まります!「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    7日前

  21. 青年団『その森の奥』3回目。今戯曲を読み終えた。冒険王と同じ様な終わり方。虹と夕焼け、読んでいて涙が滲む。オリザさんの作品時々ドキッとする台詞が埋め込まれていて、演技ではそれをさらっと流すので、観ている時は深く追い切れないが、読む… https://t.co/eVTSAIbe6R

    7日前

  22. 青年団『その森の奥』の千穐楽。戯曲も読み3回目。その緻密さに驚く。タイミング、間、重なり、多層、3言語。ただただ舌を巻く。 心理学者のベラが息子が自閉症だと話し、息子が初めて「お母さん、お猿さん」と言いそして笑ったと話すシーン、そ… https://t.co/pkKDh4MwkB

    7日前

  23. 『その森の奥』を駒場アゴラに見に行く。三カ国の劇団が、コミュニケーションや歴史の違和感を表現していく。表現者達が制作するなかで感じたであろう違和感自体が芝居を立体的にしているように思えた。『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の… https://t.co/18rYIsq4q4

    8日前

  24. 青年団『その森の奥』9ステージ目終演しました。本日もご来場ありがとうございました。『カガクするココロ』は本日一足先に千秋楽。フランスチームの卒業公演が終わりました。みんなおつかれさまでした。ぼんとらばーゆ。さてさて明日は私たちも千秋楽。がんばろう~🐷

    8日前

  25. 【カガクその森@アゴラ】まとめを更新しました。いよいよ明日『その森の奥』千秋楽です。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    8日前

  26. 青年団『その森の奥』7、8ステージ目終演しました。本日もご来場ありがとうございました。今日は両親が観劇の為上京。緊張する公演。ところが0場で息子に話しかけるという父の暴挙とそれをたしなめる母。思わぬところで半年ぶりの親子対面。おか… https://t.co/zjDkfToSPB

    9日前

  27. 【その森@アゴラ】まとめを更新しました。明日は『カガクするココロ』千秋楽、『その森の奥』追加公演です。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    9日前

  28. 【カガク@アゴラ】まとめを更新しました。明日13日は『その森の奥』2ステージです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    10日前

  29. 青年団『その森の奥』。ひとつわからなかったのは、男性と女性についてしっかり二項比較しているベースながら、LGBTQ+という概念(というか呼び名)との共生は成り立つんでしょうか…… 成り立つのか……人によっては……

    11日前

  30. 青年団『その森の奥』観劇。 これは……『バルカン動物園2019』と言われたらものすごく納得します、そういうつもりじゃないかもしれないけど……。平田オリザさんは少なくとももう18年くらい同じことを言い続けてるってことなんじゃないだろか……

    11日前

  31. 青年団『その森の奥』5、6ステージ目終演しました。本日は昼夜2回公演。ご来場ありがとうございました。3ヵ国のメンバーでの公演は文化の違いでトラブルも起きます。例えばエレベーター。フランスの1階は日本や韓国の2階なんですね。ついつい… https://t.co/bUb9tTItcE

    11日前

  32. 【その森@アゴラ】まとめを更新しました。明日12日は『カガクするココロ』です。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    11日前

  33. 青年団「その森の奥」 東京公演の折り返し地点まで来ました。 毎回沢山のお客様のご来場、とても嬉しく、韓国やフランスの俳優も喜んでいます。ありがとうございます。 阿佐ヶ谷スパイダースの仲間、ちすんも来てくれました! https://t.co/GdhPPVauNK

    D lv3kgvuaaxdic

    12日前

  34. 青年団『その森の奥』4ステージ目終演しました。本日もご来場ありがとうございました。青年団の作品には開場中のシーン『0場』というものがあります。知らないお客様はびっくりします、もう始まってんの?って。で、今日は0場の相棒と写真を撮っ… https://t.co/0A9GrYFZtH

    12日前

  35. 【その森@アゴラ】まとめを更新しました。明日は『その森の奥』14:00と19:30の2ステージです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    12日前

  36. 青年団『その森の奥』 凄まじかった。仏韓日の多種多様な研究分野や目的を持つ人々が、「猿」という研究対象に対する様々な思いを持って集まるマダガスカルの研究所。背景には文化や言語の違いも横たわる。そこに、性別や年齢の違いまで絡み、穏や… https://t.co/DnKE9N3lIj

    12日前

  37. 「その森の奥」。平田オリザさんの新作。フランス人、韓国人、日本人が出演。 https://t.co/Y6UIFmTjlm #青年団国際演劇交流プロジェクト #舞台 #演劇

    12日前

  38. 青年団『その森の奥』3ステージ目終演しました。本日もご来場ありがとうございました。新作のお稽古が始まってもうすぐ2ヶ月。先月の中頃に城崎を出る頃はまだ卵温め中だったツバメのご夫婦のところに待望の雛たちが産まれたとのご報告。おじさん… https://t.co/qU0MZfhVE6

    13日前

  39. 【カガクその森@アゴラ】今日もたくさんのご来場ありがとうございました。まとめを更新しました。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKnQin

    13日前

  40. 青年団『その森の奥』セミパブリック空間で展開する平田芝居を日韓仏の3言語で行う。アクロバティックな作劇の巧みさがこれみよがしに提示されていて、その手際のよさゆえに作りもの感を強く感じる。感心するけど心動かされない。演出も俳優もきっちり仕事をこなしているなあという感じ。

    13日前

  41. 【その森@アゴラ】雨の中ご来場ありがとうございました。まとめを更新しました。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    15日前

  42. 青年団『その森の奥』東京公演2ステージ目終演しました。本日もご来場ありがとうございました。毎日雨ばっかりで嫌になりますね。…って話をメンバーとしてたら韓国チームはそうですねって感じで、フランスチームはこんなものでしょ?的な感じ。雨に対してのマイナスイメージが少ないのね、あちらは🐷

    15日前

  43. コラム紹介にて(数字は開幕日) ▼劇団/小劇場① 4地点『三人姉妹』 5青年団『その森の奥』ほか 10椿組『芙蓉咲く路地のサーガ』~熊野にありし男の物語~ 10革命アイドル暴走ちゃん『暴走ちゃんの暴走』 18東葛スポーツ『78年生… https://t.co/FQUuD7YXMG

    16日前

  44. 【カガク@アゴラ】こちらも東京公演、初日ありがとうございました。まとめを更新しました。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    16日前

  45. 科学シリーズ3本立て、いよいよ開幕しました!仕込みの日、アゴラの稽古場に「その森の奥」「カガクするココロ」「北限の猿」の全ての白衣がずらっと干されていて、これを着て動き回る人々を想像して、とてもわくわくしました。はやく見たいです! https://t.co/Yz6DMtfVBN

    16日前

  46. 青年団「その森の奥」 昨晩、東京公演の初日が無事に開きました。日本、韓国、フランスの俳優と共に初日を祝いました。 これからカガクシリーズは約1ヶ月続きます。どうぞ、よろしくお願いいたします。 https://t.co/hcIO5DKBXo

    17日前

  47. 青年団『その森の奥』東京公演初日。ご来場ありがとうございました。城崎からスタートして善通寺を経由してようやく東京にやって来ました。初日はちょっとトラブルに見舞われましたが、何とか乗り切ることが出来ました。ありがとうね、みんな。(特… https://t.co/6tF9Qca77C

    17日前

  48. 【その森@アゴラ】東京公演、初日ありがとうございました。まとめを更新しました。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    17日前

  49. 青年団『その森の奥』東京公演、日韓仏3カ国の俳優による共演が開幕しました。私はゲネプロを拝見。ある仕掛け(というか設定)を通して、それぞれが母国語だけを話して会話が成立する様を見て、オリヴェイラの『永遠の語らい』を思い出した次第で… https://t.co/lglQxvdvpk

    17日前

  50. 阿佐ヶ谷スパイダースのメンバー、森一生が出演いたします、日韓仏3カ国の俳優が出演する平田オリザの最新作、青年団『その森の奥』東京公演初日になります。おめでとうございます! https://t.co/E3sZi2sxkl

    18日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大