『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』 公演情報 『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.8
1-9件 / 9件中
  • 満足度★★★★

    「その森の奥」観劇。マダガスカルにある日韓仏の研究者がいる霊長類研究所の日常会話を描きながら、その話の端々に日韓、フランスとマダガスカルの民族差別・抑圧を垣間見させる。「ソウル市民」以来の、平田オリザの得意の作劇術で安心してみられる舞台だった。

    「100年前のパリ万博では人間を展示したんだ」の、人間はアフリカの黒人。それを見た日本人が、日本でも同じことをやり、その時展示したのは沖縄人と韓国人。という話はど切り落とさせられた。人類館事件というそうだ。
    観光業者が類人猿を見世物に、観光開発を企画することと、こうした民族差別をダブらせながら、動物虐待(差別?)批判の裏に民族差別批判を忍び込ませる。そういう手の込んだ批判の仕方が、嫌味でなく、物事の複雑さを感じさせた。
    休憩なし1時間35分

    ネタバレBOX

    フランス人の女性新人研究者が、芝居の半ば過ぎに、ここに来た理由は「息子の自閉症治療のヒントを類人猿研究から得るため」「自閉症の猿を、脳手術などでつくりたい」と、「秘密の暴露」を行う。さらに、韓国人男性研究者が、娘をなくしたせいで、妻がチンパンジー研究にストレスを感じるようになって、研究を中断しているという秘密も告白する。この二人の内面の苦しみ、葛藤に深く引き込まれた。この場面が一番よかった。(それぞれフランス語、韓国語のセリフなので、内容は字幕で理解することになる)
    こうした深い内面の吐露は、平田オリザには珍しいのではないかと思った。しかし、繰り返すが、ここが一番よかった。
  • 満足度★★★

    鑑賞日2019/07/23 (火) 19:30

     『北限の猿』Bバージョンを観た。平田オリザの科学シリーズとして1992年に初演されてから、青年団以外も含めて、多く上演されているそうだが、初めて観た。平田の同時多発会話を使いつつ、猿を人間に近づけようというプロジェクトに関わる人々の群像劇。猿に関する話をしていると見せて、実は現実の人間関係を扱っているようなダブルミーニング的セリフも多く、最初に振ったエピソードを最終盤で回収するような丁寧さも見せる。

  • 満足度★★★★

    『北限の猿』観劇

    ネタバレBOX

    類人猿研究所の研究員たちの日常を描いた話。

    『カガクするココロ』と『その森の奥』の間に位置するような内容。というか、『北限の猿』が女癖の悪い研究員の話が中心じゃあまり進歩していないなと思って、新作『その森の奥』を作るに当たって研究内容にも少し触れることにしたというのが率直な受け止めでした。

    オセロを中断して退席する男が女事務員に「見ていて」と言って出て行きましたが、そういう状況に置かれた場合、サラリーマン時代の私だったら誰かが触らないように生真面目に気を配っていたと思います。しかし、今の私なら、たとえOKしたとしても見ていないだろうと思います。後で問い詰められても、大事なことは人任せにするなと言えるようになりました。
  • 満足度★★★★

    「北限の猿」・・以前同じアゴラで観たはずだが印象は随分違う。横長に設えた客席からは役者の肌の具合も見える。「この森の奥」はこの作品の姉妹編(国際バージョン?)という所。「猿・類人猿」ウンチクがやはり面白く、3作品の中で最もバランスの良い脚本、そのせいか演者も伸び伸びと演じていると見受けた。割と核に据わる役に坊薗女史、これがダブルでもう一組では川隅女史、こちらも観てみたいが。
    この作品を書いたきっかけが前年に出版された立花隆著『サル学の現在』という。
    人間とは何なのか・・この問いを別角度から投げる類人猿研究の、20年後の現在は?

  • 満足度★★★★

    『その森の奥』観劇

    ネタバレBOX

    遺伝子操作なども行っている霊長類研究所の研究員たちの話。

    類人猿に対する動物実験の倫理的な面を問うなど、『カガクするココロ』に比べて研究員らしい思考が加味されていました。
  • 満足度★★★★

    『カガクするココロ』観劇

    ネタバレBOX

    遺伝子操作も研究対象となっている霊長類研究所の研究員たちの話。

    ストーカー的な男がいたりの、下世話な人間関係が描かれていました。
  • 満足度★★★★

    「カガクするココロ」初観劇は桜美林大での学生発表(多分10年以上前)で、これが現代口語演劇初体験。時代に合った表現を見た気がしたと同時に、音楽がないストイックさ、娯楽性フィクション性を削ぎ落とし客に忍耐を強いている印象も。確かズンドコ節の替え歌を全員がアカペラで歌って幕が下り、ああこれが取って付けたようだが終劇間際のサインなのね、と納得。後に青年団バージョンを見て、学生版にはなかったディテイルのリアルに面白さを発見した。
    さて今回はキャスト全てフランス人。学生の発表公演のために仏語バージョンに書き換えたリニューアル版だそうである。フランスだけに恋愛話や口説き文句が増えていたが、惚れた腫れた以外の内容はほぼ無く、日本語バージョンも実はそうだったか?と記憶をまさぐった。日本人は恋愛感情も関心もオブラートに包み、その苦しさがモチーフになる。オブラート(表層)部分すなわち建前の論理も日本では他者との関係性では重要になる。そういった文化的背景を仏語バージョンでは当然変えねばならなかったという事は想像できる。字幕の観劇では人物関係を把握するに至らず、伏線回収場面を部分的には楽しめた。若い俳優たちは内面から滲み出る個性を風貌に刻んでおり、制御された佇まいは青年団のそれだが、日本人俳優の場合「見せなくてもいい」と割り切って演じているように見えるのに対し、キャラが濃いせいか劇空間も単に記号的でなく熱が通ってみえる。
    他の発見としてはフランス人なりの多様な個性、キャラが少しずつ見えてきた。ただそれが俳優が作ったキャラなのか、俳優自身が持つキャラなのか・・平田流では本人キャラだろうと推察。少なくとも恋愛に深く絡む人物には「見た目」の良いのが選ばれるのは「この森の奥」とも共通。ただしこのステロタイプな配役はもう一つ面白味に欠ける。

  • 満足度★★★

    ■『その森の奥』鑑賞/約95分■
    『カガクするココロ』からさほど進展してない印象。インターナショナルな座組は壮観だったが。

  • 満足度★★★★

    オリジナルではなく過去作の改作だという。「北限の猿」を以前観た感触を思い出した。
    マダガスカルにある研究所に日韓仏の研究者が集まり猿・類人猿を研究している。日常的な挨拶くらいは出来るが踏み込んだ会話は携帯式の音声翻訳器で行い、観客には正面に左右2つのディスプレイに字幕が映される。ポータブル翻訳器は今なら実在しそうでもあるが、10年前なら「近未来」の設定だったろうか。いずれにせよこの研究所のような国際プロジェクトが例えば英語でなく、母国語による会話で実現し、様々な夾雑物を排除できる時代にはファンタジーでなくリアルベースで多文化の現場が芝居になる。それを実際に仏人役を仏人俳優が、韓国人役を韓国人俳優が日本人と演じる舞台がこのたびお目見えとなった。字幕が挟まる事の観劇上の障害はあるがどうにか大意は掴める。
    その上で「お話」の良し悪し、好き嫌いはあるのだろうが、面白い芝居ではあった。核心は彼らの研究対象である類人猿に関する知見。我々人類と突き合わせ、比較する事で人間や人間社会と動物(の社会)との差異があやふやになってくる。会話は新たにやってきた女性研究者、マダガスカルの観光事業に研究所を組み込もうとする日本からの民間プロジェクト3名との接触を契機に展開される。作者のうまい設定だ。
    ただ、話題は差別や侵略の歴史にも踏み入って行くが、そうした話題を「出す」事で溜飲を下げ、最後はみそぎを終えたかのようにスッキリ、虹を見に行こう!と切り替わるのには何やら座りが悪い。ほぼ出揃っていた出演者が最終的には「虹」を見るべく全て退場するのだが、最後に会話を閉じて(舞台の締めくくりを担って)出て行く女性3人組には殆ど虹を見たい欲求を感じない。誰も居なくなった空間を見せて幕、というパターンは平田オリザ作品に多いが、互いの理解を深める大事な会話が「授業時間」などで中断されるならまだしも、見なくていい「虹」のために切り上げられてしまう。
    「芝居の都合」とは思いながらも、欲求に従うのでなく「付き合いでする行動」には日本の連れション的行動パターンの嫌疑がもたげる。フランス人なんだがなァ。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. ハッピーな日々→演劇展→山手城南合同→ハイライト→アゴラWS研修会→利賀コン@アゴラ→ことばとからだWS→その森の奥/カガクするココロ/北限の猿→いまここ→高校演劇WS→うさぎストライプ『ゴールデンバット』@豊岡→・→青年団『走り… https://t.co/YDYedJyjqb

    3ヶ月前

  2. 【北限の猿】たくさんのご来場、ありがとうございました。まとめを更新しました。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  3. 森一生くんの青年団『北限の猿』を観てきました。 なんて面白いのだろう。猿の生態と人間をいったりきたり。小さなコミュニティで、一生懸命人間をやりながら猿(といっていいのだか)の研究をする。こっちは人間について考えさせられる。 楽しか… https://t.co/qsRjOdTII3

    3ヶ月前

  4. 「その森の奥」観劇。マダガスカルにある日韓仏の研究者がいる霊長類研究所の日常会話を描きながら、その話の端々に日韓、フランスとマダガ… https://t.co/DgE7i4e2Ph #青年団国際演劇交流プロジェクト #舞台 #演劇

    3ヶ月前

  5. 【北限の猿】まとめを更新しました。明日28日は14時開演Aチーム、3本立て公演大千秋楽です。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  6. 【 陰ながら応援しています 】 本当に嬉しいお言葉です 青年団 『北限の猿』 Bチーム 終演いたしました とりいそぎ! とても楽しい公演でした 陰ながらの応援ありがとうございました https://t.co/iiHZM3NXtb #チロルチョコ #舞台

    Eaekuwiuwaa2eky

    3ヶ月前

  7. 【北限の猿】まとめを更新しました。明日27日は14時開演Aチーム、18時開演Bチームです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  8. 本日、青年団 「北限の猿」@ こまばアゴラ劇場。 なかなか行けないアゴラ、そして実は青年団初見。楽しみでしょう。

    3ヶ月前

  9. 【北限の猿】まとめを更新しました。明日26日は19:30開演Bチームです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  10. 青年団「北限の猿」8日目終了。 阿佐ヶ谷スパイダースの長塚圭史さん、志甫真弓子さん、坂本慶介くんが来てくれました。嬉しい感想を頂きました。 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」 チケット発売開始してます。 コチラも、よろしくお願い致し… https://t.co/gAMGM4sBNS

    3ヶ月前

  11. 青年団「北限の猿」8日目。 짜파게티!짜파게티! チャパゲッティー。 韓国の美味。 https://t.co/SA7nIQoB4G

    Eatzxvcucaacuis

    3ヶ月前

  12. 青年団「北限の猿」8日目。 阿佐ヶ谷スパイダースの長塚圭史さん、志甫真弓子さん、坂本慶介くんが来てくれました。 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」 チケット発売開始しています。 よろしくお願いいたします。… https://t.co/R98pu5fBGn

    3ヶ月前

  13. 『北限の猿』を観た。平田オリザの科学シリーズとして1992年に初演されてから、青年団以外も含めて、多く上演されているそうだが、初… https://t.co/7lAKDrVoA7 #青年団国際演劇交流プロジェクト #舞台 #演劇

    3ヶ月前

  14. 昨日は青年団『北限の猿』を観劇🎌 そこで起きていることを息をひそめて覗き見てる感覚にドキドキしました。セリフの同時多発、役者さん達の繊細なお芝居に見入ってしまいました。西村由花は相変わらず独特で好きです。 いっぱい刺激を受けたの… https://t.co/FNsDvOQriJ

    3ヶ月前

  15. 【北限の猿】まとめを更新しました。明日24日は休演日です。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  16. 【北限の猿】まとめを更新しました。明日23日は14:00開演Aチーム、19:30開演Bチームです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  17. 青年団「北限の猿」5日目。 昨日は懐かしい友人に再会しました。 本日、7月22日はエドワード・ホッパーや岡林信康の誕生日。そしてゾーシチェンコの命日です。 Edward Hopper Зощенко https://t.co/K7pLT2SPay

    Eaewc 4vaaeiybe Eaewc 5vaaetfhe

    3ヶ月前

  18. 【北限の猿】まとめを更新しました。明日22日は19:30開演Bチームです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  19. 青年団『北限の猿』観劇。 平田オリザ戯曲の中でも90年代のものはもはや古典の感があり。猿を通じてながらも、こんなにも明け透けな性に関する提起は、27年前の作品とも思えぬ新鮮さと普遍性を勝ち得ているなあと。静かに打ちのめされました。… https://t.co/c81hakyXEB

    3ヶ月前

  20. 青年団『北限の猿』観てきた。

    3ヶ月前

  21. 朝から2時間くらい無心にお片づけしてました笑笑 とりあえず壁に貼っとこう、が多すぎて、お祭り状態です。笑笑 青年団『北限の猿』観に行ってきます💪

    3ヶ月前

  22. 投票に行って、青年団「北限の猿」4日目、劇場入り。 相変わらず、曇り空。 生きてたいと思える社会になることを願ってVOTE。 https://t.co/vsjUhKhjPY

    D 93jljuyaasoau

    3ヶ月前

  23. 【北限の猿】まとめを更新しました。明日21日は14時Bチーム、18時Aチームです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  24. 今日観た演劇。 青年団「北限の猿」 作・演出 平田オリザ 駒場アゴラ劇場 1992年初演の作品を 青年団+演劇学校 無隣館の俳優が演じる (ダブルキャストのAチーム) 劇場のエレベーターや階段をそのまま使って、客席も舞台の一… https://t.co/xcbV3r2MlB

    3ヶ月前

  25. 青年団「北限の猿」 3日目。14時からです。 本日は月面着陸の日、そしてナム・ジュン・パイクの誕生日、さらにブルース・リーの命日です。 Bruce Lee Nam June Paik https://t.co/aiD98QY1Cr

    D 46tdkuwaactcx

    3ヶ月前

  26. 【北限の猿】Bチーム、初日ありがとうございました。まとめを更新しました。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  27. 木曜日は駒場のアゴラ劇場で青年団「北限の猿」(1H30)を観た。附属養成所の卒業公演を兼ねた1992年作のレパートリー上演のようだが、会話劇のお手本のような、じつにウェルメイドな戯曲ですね。

    3ヶ月前

  28. 【北限の猿】Aチーム、初日ありがとうございました。まとめを更新しました。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  29. 青年団「その森の奥」めちゃくちゃ面白かったです〜〜!客出しで会った森くんは相変わらずわけのわからないことばっかり言っててとても楽しかった。劇中軽く歌舞いてたね。湯気は出てねーよ。 https://t.co/xgdavmPrHX

    3ヶ月前

  30. 新婚ホヤホヤの湯気が出てる長井短さんも来てくれたー。相変わらず超楽しい人間。 あと大石さんマイフレンド。 青年団「その森の奥」が終わって早2日、本日、青年団「北限の猿」初日ですー! よろしくお願いしますー! https://t.co/OYgNAdYUr7

    D u432eu4aaunw D u432fuiaeekv

    3ヶ月前

  31. 『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』|公演案内|青年団公式ホームページ https://t.co/U2HkKs5UCG

    3ヶ月前

  32. 青年団「その森の奥」 昨日、東京公演の千秋楽でした。2ヶ月過ごした韓国人やフランス人の仲間たちと離れるのは寂しかったです。また10月に韓国公演で再会します。 で、今日から「北限の猿」の稽古に入っています。 「その森の奥」にご… https://t.co/PF5FlfPTUm

    3ヶ月前

  33. 青年団『その森の奥』千秋楽終演しました。本日もご来場ありがとうございました。長かった公演も今日で一段落。みんなそれぞれのお国に帰って行きました。おじさんはフランスチームのお見送り。もちろんいつもの万歳三唱で。みんなおつかれさま。また10月に会いましょう~🐷

    3ヶ月前

  34. よし。木曜の青年団『北限の猿』を翌週に移動したら、少し余裕が出た。

    3ヶ月前

  35. 【その森@アゴラ】千秋楽、ありがとうございました。まとめを更新しました。18日からは『北限の猿』が始まります!「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  36. 青年団『その森の奥』3回目。今戯曲を読み終えた。冒険王と同じ様な終わり方。虹と夕焼け、読んでいて涙が滲む。オリザさんの作品時々ドキッとする台詞が埋め込まれていて、演技ではそれをさらっと流すので、観ている時は深く追い切れないが、読む… https://t.co/eVTSAIbe6R

    3ヶ月前

  37. 青年団『その森の奥』の千穐楽。戯曲も読み3回目。その緻密さに驚く。タイミング、間、重なり、多層、3言語。ただただ舌を巻く。 心理学者のベラが息子が自閉症だと話し、息子が初めて「お母さん、お猿さん」と言いそして笑ったと話すシーン、そ… https://t.co/pkKDh4MwkB

    3ヶ月前

  38. 『その森の奥』を駒場アゴラに見に行く。三カ国の劇団が、コミュニケーションや歴史の違和感を表現していく。表現者達が制作するなかで感じたであろう違和感自体が芝居を立体的にしているように思えた。『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の… https://t.co/18rYIsq4q4

    3ヶ月前

  39. 青年団『その森の奥』9ステージ目終演しました。本日もご来場ありがとうございました。『カガクするココロ』は本日一足先に千秋楽。フランスチームの卒業公演が終わりました。みんなおつかれさまでした。ぼんとらばーゆ。さてさて明日は私たちも千秋楽。がんばろう~🐷

    3ヶ月前

  40. 【カガクその森@アゴラ】まとめを更新しました。いよいよ明日『その森の奥』千秋楽です。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  41. 青年団『その森の奥』7、8ステージ目終演しました。本日もご来場ありがとうございました。今日は両親が観劇の為上京。緊張する公演。ところが0場で息子に話しかけるという父の暴挙とそれをたしなめる母。思わぬところで半年ぶりの親子対面。おか… https://t.co/zjDkfToSPB

    3ヶ月前

  42. 【その森@アゴラ】まとめを更新しました。明日は『カガクするココロ』千秋楽、『その森の奥』追加公演です。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  43. 【カガク@アゴラ】まとめを更新しました。明日13日は『その森の奥』2ステージです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  44. 青年団『その森の奥』。ひとつわからなかったのは、男性と女性についてしっかり二項比較しているベースながら、LGBTQ+という概念(というか呼び名)との共生は成り立つんでしょうか…… 成り立つのか……人によっては……

    3ヶ月前

  45. 青年団『その森の奥』観劇。 これは……『バルカン動物園2019』と言われたらものすごく納得します、そういうつもりじゃないかもしれないけど……。平田オリザさんは少なくとももう18年くらい同じことを言い続けてるってことなんじゃないだろか……

    3ヶ月前

  46. 青年団『その森の奥』5、6ステージ目終演しました。本日は昼夜2回公演。ご来場ありがとうございました。3ヵ国のメンバーでの公演は文化の違いでトラブルも起きます。例えばエレベーター。フランスの1階は日本や韓国の2階なんですね。ついつい… https://t.co/bUb9tTItcE

    3ヶ月前

  47. 【その森@アゴラ】まとめを更新しました。明日12日は『カガクするココロ』です。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

  48. 青年団「その森の奥」 東京公演の折り返し地点まで来ました。 毎回沢山のお客様のご来場、とても嬉しく、韓国やフランスの俳優も喜んでいます。ありがとうございます。 阿佐ヶ谷スパイダースの仲間、ちすんも来てくれました! https://t.co/GdhPPVauNK

    D lv3kgvuaaxdic

    3ヶ月前

  49. 青年団『その森の奥』4ステージ目終演しました。本日もご来場ありがとうございました。青年団の作品には開場中のシーン『0場』というものがあります。知らないお客様はびっくりします、もう始まってんの?って。で、今日は0場の相棒と写真を撮っ… https://t.co/0A9GrYFZtH

    3ヶ月前

  50. 【その森@アゴラ】まとめを更新しました。明日は『その森の奥』14:00と19:30の2ステージです。「青年団国際演劇交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』『北限の猿』」 https://t.co/hqx1RKFr9V

    3ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大