まつげが伸びきっちゃった 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:東京都

観たい!

公演地:東京都

まつげが伸びきっちゃった

演劇ユニット「巨乳の彼女を創る」(東京都)

公演に携わっているメンバー:7人

【団体紹介】
2015年彼女のいない高校生らによって結成される。その後、オリジナルメンバーの初代主宰、二代目主宰に相次いで彼女ができ、連絡が取れなくなり蒸発したため、急遽、団体参加直後にフラれ、そこから彼女のできていない葛生大雅が主宰となった。
女性が座組に入ると、彼女のいない男性メンバーに狙われて危ないという観点から、キャストだけでなく、スタッフも男性のみというスタイルは、葛生大雅のおばさんに歌舞伎のようだと評された。
2015年、2016年とスタイリッシュな演劇スタイルで上演し、一部の層から評価を得たのち、巨乳の彼女を作るという意思が足りないというダメ出しを巨乳の女性から言われたため、大幅な方向転換が行われ、くだらないギャグを連発するパンイチ熱血劇団となり、現在に至る。なお、前回は出演者の殆どが彼女持ちだったり、公演期間中に彼女が出来たり公演後に告白されたりしたが、今回の出演者に関しては一名を除いて全員彼女がいない。
【応募公演への意気込み】
2020年は破壊と創造。
5周年を迎え、パンイチで全力でやるという自分たちのスタイルができつつある。そのイメージの中でどれだけぶっ壊せるか。ぶっ壊れるか。そして根幹にある愛をいかにして表現するか。ずっと同じことやってたってしょうがねえじゃん。
今回は再演なので、むかし作った作品を読み返すのがとっても恥ずかしかったけど、改めて考えることによって作品のもっともっと深いところへと潜れる思った。
今回は、地球を飛び出し宇宙を巻き込む。規模や表現はもっともっと大きく、テーマや核となる部分はもっともっと繊細に。
泥のような演劇かもしれねえけど、人類皆に届けって、20代の俺たちから未来の誰かへ、今はまだ一方通行だけど、いつか、返事が来る時を待って、俺は、俺らは世界にラブレターを書き続ける。

いま、世界で一番面白いのは俺たちだ!!!

青くてもいい。まだまだ言ってることがちっちぇえかもしれねえ。身体の、心の奥底に眠っている言葉が、表現が、表面に現れて爆発する。裸の男の乱痴気さわぎ。馬鹿馬鹿しいけど馬鹿馬鹿しくなるほど愛おしい最高の演劇を今年もやる。
いま死にたいやつが明日明後日も生きていけるように!
【将来のビジョン】
演劇ユニット巨乳の彼女を創るの目標は、大きく二つある。

・主宰が彼女を作る
・世界平和の実現

一つ目は、この団体の名前の由来でもあり、歴代主宰はその目標を実現し、団体を離れていった。現主宰は主宰をやればモテると誰かに言われ信じてきたが、全くそんなこともなく、就任から3年が経ってしまった。これは間違いなく、主宰の怠惰と勇気のなさが原因であり、それをどう克服していくかが、団体の運命を左右する。本編のストーリーだけでなく、主宰、そして団体そのものが成長していく演劇ユニットなのだ。

二つ目は、自分たちは何のために演劇をやっているのかを真剣に考えた時に、世界を平和にできたらいいなと思った。演劇で世界平和なんて無理だと高校時代に言われたが、観に来た人のうち一人でも、明日を前向きに生きようとおもってくれれば、それを70億回繰り返している間に結果的に世界は変わっているのではないかということである。どうやって70億回上演するかに関しては検討中であるが、ひとまず、彼女ができるまでは演劇を続ける予定だ。

公演に携わっているメンバー(7)

Nophoto member
佐藤正宗
役者・俳優

役者でふ
Nophoto member
のぐち
役者・俳優

「まつげが伸びきっちゃった」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
青木哲
美術 舞台監督 当日運営

3度目の劇乳創。出る度に台詞が増えていく舞台監督。
Nophoto member
まつもとりょーご
役者・俳優

皆勤賞
Nophoto member
丹野武蔵
役者・俳優 ダンサー 演奏 音響 作曲

演出家からの要望は、「なればいい」という一言だけです。 捉え方によっては一番難しいことだと感じています。音響です。
171147
くずう
役者・俳優 脚本 演出 演出助手 制作 当日運営

「まつげが伸びきっちゃった」に携わっているメンバーです。
192038
宮地洸成
役者・俳優

「まつげが伸びきっちゃった」に携わっているメンバーです。出演、制作。

このページのQRコードです。

拡大