シナトラと猫(改訂版)

シナトラと猫(改訂版)

MCR(東京都)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
初めて演劇に触れるお客様が、「お芝居って面白い!」と感じ、二回目、三回目とご来場いただけるような公演を続けていくことです。初めて触れるお芝居が、一生お芝居を遠ざけてしまうようなものであってはならない。ただ、今巷で行われている公演には、そういった危険性を孕んでいるものが多い。敷居の低いお芝居の提供が芝居文化の広がりに必要だと考えています。
応募公演への意気込み
お客様は、お芝居の主人公を普通は選べませんが、今公演では3人(匹)の主人公を選ぶことが出来ます。ただ3本の公演ではなく、同じ時間同じ場所を共有する3人(匹)ですので、1本でも面白いですが、2本、3本と観て頂くと、また異なった楽しみ方があります。舞台と舞台の広がりを感じていただける楽しい演目です。初めてお芝居をご覧になるかたにお勧めしてください。
将来のビジョン
次回公演では、MCR久々の1本物を上演する予定です。1本の作品に持てる力を注ぎ込み、今持ち合わせている能力で最高の作品を紡ぎだします。面白いことを面白いと言える、身近な物語を舞台と客席で共有できる、そんな身近なお芝居をMCRでお楽しみください。

公演に携わっているメンバー(6)

19274
まるやま

制作をやらせていただきます。 再演の作品です。前回見逃した方、ぜひぜひいらしてください!
16677
フウ

今回は3本立て公演です。 1本観たらあと2本も観たくなる作品です。 ご来場お待ちしています!!
15431
江見

一生懸命頑張ります。
21592
フクイ

猫、椎名、虎雄、どの回もオススメでございますが しいて言えば 全部見て頂くのが一番オススメでございます。 よろしくお願い申し上げます。
12611
カナチコリ
制作

制作やらせていただきます。 楽しんで頂ける作品ですので是非ご来場ください☆
9429
八田雄一朗

2006年の「平日3日間・1タイトル1回上演のみ」の、あの幻の公演が早くも再演で帰ってきました。伝説のステージへどうぞ。

このページのQRコードです。

拡大