CoRich舞台芸術アワード!2019

「AFTER塩原JUNCTION」への投票一覧

1-5件 / 5件中

※投票内容を「非公表」に設定しているメンバーは表示されません。

投票者 もらったコメント
ガチャピンガチャピン(397)

9位に投票

小さな劇場ならでわの醍醐味を味わってきました☆ とても良かったです☆
「天気予報を見ない派」、なかなか今まで経験したことのないタイプのお芝居。とにかく演技が自然でリアル! 途中停電になるシーンは本当に真っ暗だし! すごく良かったです☆

てっくぱぱてっくぱぱ(1064)

7位に投票

3話オムニバス。濃密な会話劇の空間を、思う存分楽しめました。

『笑の太字』​
「笑の大学」への愛と、コメディへの決意と、絶妙なオマージュ。笑が止まらず、その決意には涙。最高でした。

『天気予報を見ない派』
追憶と喪失感との切り取り。時間を解いて、また紡ぐ感覚。切なすぎて。らまのだらしい、時間の切り取り方。

『いまこそわかれめ』
大和田あずさが、活き活きとしてて可愛いくて。そんな彼女に「救われる」彼の視点の物語。決意より「懐かしさ」みたいな言葉を、正しく形にしてくれたような印象の舞台でした。

数学者の奥さん数学者の奥さん(3292)

5位に投票

私が大好きな劇団からしばらく消えてしまってた人ですが、どうやら充電期間だったようで、元気な姿を見てホッとしました。「笑の太字」は屁理屈で笑わせながらも、演劇界、クリエーター個人、法律、制度、観客のありかたを思索した優れた作品。これほど批評精神にあふれた作品を私は知りません。

mistamista(675)

7位に投票

「笑の太字」「天気予報を見ない派」「いまこそわかれめ」の3作品が上演
味付けの全然異なる3本なんだけど、どれも本当に面白い
内2本は初演を見てるんだけど、場所や時期、自分の状態が違うことによって
作品から受け取れるものもちょっと変化してた

tomyleetomylee(595)

1位に投票

今年の私のベスト1はこの公演です。

『笑の太字』​犬宇が頭から離れません。

『天気予報を見ない派』暗闇はエロチックしか想像できません

『いまこそわかれめ』和菓子の恩とは思っていませんでしたが別れ目は真剣に思っていました。

友人が仕事を辞めて田舎に帰ると聞き、この演目を一緒に。
楽しかったこと嬉しかったこといつになっても忘れません。

このページのQRコードです。

拡大