CoRich舞台芸術アワード!2016

「パール食堂のマリア」への投票一覧

1-5件 / 5件中

※投票内容を「非公表」に設定しているメンバーは表示されません。

投票者 もらったコメント
あさりパクパク、時々しじみあさりパクパク、時々しじみ(1662)

5位に投票

切ないだけでなく沢山の勇気を貰える秀作。

長寿郎長寿郎(3950)

3位に投票

時代と場所をボカしていたような印象でしたが
きっちり時間経過を説明しての再演とかも観たいかなぁ
って思えた深い群像劇でありました

無音の(文章で言うと行間って奴かしら・・・)間が
なんか絶妙だったなぁと(^-^)

タケミンタケミン(178)

6位に投票

懐かしい昭和の世界

kazuoga5409☆kazuoga5409☆(491)

2位に投票

これも2011年のCoRichアワードで第1位にして投票した作品の再演。心に染み入る素晴らしい群像劇であり、深い余韻を残す、真に優れた舞台であり、これも外せなかった。
詳しい感想は http://stage.corich.jp/watch/310079/stage_comments

うさぎライターうさぎライター(1429)

3位に投票

ぜひ観たかった作品の再演。港町のセットには高低差と奥行きがあり、そこかしこで様々な人生が繰り広げられる。群像劇に相応しい、美しく懐かしい街並みだ。人はこんなにも痛みと哀しみを背負いながら、それでも誰かと寄り添いながら生きていくものなのか。儚く哀しい思いにこそ神は宿るという、青☆組の原点を見るような思いがする。

このページのQRコードです。

拡大