たかの観てきた!クチコミ一覧

1-3件 / 3件中
もんぞもんぞ

もんぞもんぞ

ジャイアント・キリング

Geki地下Liberty(東京都)

2011/09/08 (木) ~ 2011/09/12 (月)公演終了

満足度★★★★★

妖怪大集合
CoRichでの評価が高く気になって行ってみたら、確かに大満足の内容でした。
舞台美術も田舎の民宿をうまく作り出していて、1階と2階の空間を使って色々な場所での各人のストーリーが展開されていて目が離せなかった。
出演者達はみんながいう通り美人揃いで華やかなもの。

ネタバレBOX

開演前に流れた曲が、妖怪関連をセレクトしてきて始まる前からワクワク感が高まっていた。
ただ、歌謡曲中心で最後に電気の『モノノケダンス』が流れて違和感を覚えたがあれは途中のダンスショーの前振りなのか?

タマダテが階段を壊したり、ヒノを担ぎ上げるシーンはちょっと引っかかっていたが、終演後に妖怪紹介を読んで納得した。

マコとマナの2人が人間だったのか?
もんぞもん紹介とCAST紹介を照らしてみると
妖狐が残り
舞台中のセリフでも『おばばに叱られる』というのがあったから
おばばが妖狐だと思うけど、そうなると2人は人間なのか気になるところ

その、おばば役のはじりさんの演技がとても印象的だった。
方言を混ぜながらも意味が聞き取れる程度にバランスがとれていたのも良かった

「ベルナルダ・アルバの家」

「ベルナルダ・アルバの家」

ウンプテンプ・カンパニー

シアターX(カイ)(東京都)

2011/09/01 (木) ~ 2011/09/04 (日)公演終了

満足度★★★★★

カゴの中のトリ達
舞台美術、衣装、音楽全てが素晴らしい舞台だった。
休憩を入れて3時間弱の公演だったが、もうそんなにたったのかと思うぐらい没頭させられた。
パンフレットによって当時の時代背景の説明や、マメ情報としてスペイン地方の風習が掲載されていて舞台がより楽しめた。
今、再度パンフレットを眺めているが表紙がこの家族の間柄をよく現している。
ベルナルダ役の新井さんと女中頭の坪井さんがたいへん印象的だった

ネタバレBOX

ベルナルダの母親である老婆が初めて登場してきたシーンで、なぜか
柿喰う客の「愉快犯」で出てきた老婆と重なり少しだけ笑いそうななった
神様の言うとおり

神様の言うとおり

NICE STALKER

池袋GEKIBA(東京都)

2011/05/27 (金) ~ 2011/05/31 (火)公演終了

満足度★★★★

ゲーム感覚かな
この舞台は通常の演劇と少し違うことは、前もって知っていたが素直に芝居を楽しめた。ただ、いくつか選択の内容が「こっちを選んだほうがネタ的に面白そう」と露骨じゃないにしても、そういう風にとらえてしまったかも。自分が行った回も含めて、バッドエンドしか出てないのはやっぱりネタに投票した結果なのかな? ハッピーエンドがどんな内容か気になるけど、次回の公演では是非ハッピーエンドで家路に着きたい。

このページのQRコードです。

拡大