ジュンペイの投稿したコメント

1-20件 / 29件中
to 投稿したコメント
じべ。 じべ。 そうなんです、バンドの様に、あらゆる場所に出没して、パッと LIVEを行う、そんな、イエドロ落語 に仕上げて行きたいんです!! 4月11日の回は映像も増やしました、進化させていきます! アドバイスありがとうごいます🎶
2014/04/12 04:00
うさぎライター うさぎライター うひゃー!!落語好きでしたかぁ!!それも古今亭志ん朝師匠の!!!生で観たとは羨ましいです。そうでしたかぁ、そのお話またいつか、聞かせてください🎶実は品川心中は志ん朝師匠の音源を聴きまくって作りました🎶江戸弁というか、ニュアンスは、志ん朝師匠のあんな粋に噺が出来たら、まあ、憧れなんですが。落語好きの方が観たら何と言うのか、不安ではありました。コメントをみてホッ🎶でございます。ありがとうございました。
2014/04/12 03:50
- 観劇ありがとうございました!! 楽しんで頂いたようでほっとしております。 イエドロをきっかけに、おぼんろ に興味を持ってもらう、その様な展開も、目指していけたら。
2014/03/11 23:42
うさぎライター うさぎライター ありがとうございます!!おぼんろ本公演の隙間をぬい百話を目指しております。その第一回公演(1始末の極意 2品川心中 3転宅)是非、お待ちしております。
2014/03/11 23:38
米櫃 米櫃 ■自分もこの物語をするために一緒に協力できたのではないかと、とてもうれしい気持ちになりました。 参加者の一人です。 まさしくその通りでございます!!「協力」そうなのでございます。 ご協力頂いて、作品にも力が宿り、演技も輝いていくのです。感謝でございます。 そして、こうやって登録してまで書き込んで下さる事が、最強な「ご協力」でございまして。 本当にありがとうございました。
2011/10/26 09:54
- 確かに公演がこの時期多いんですよね♪奇跡が起きたら、お待ちしております。
2011/10/02 16:00
Rezar Rezar うわっ!びっくり♪ありがとうございます!!がんばります♪
2011/08/08 11:57
- コメントありがとうございます。 いろいろと反省点を踏まえつつ、精進したいと思っています。 8月27日―29日にまた違った演目もご用意していますので、今一度、ずうずうしいお願いですが、足を運んで頂けたらと思います。ラストチャンス。 自分もそうですが、一度つまらないと思った集団はなかなか、お金を払ってまで、観る!という行為に行きませんからね。 一本一本勝負って意気込みが、私には必要な事かもしれません。
2010/07/12 13:02
じべ。 じべ。 「がお―」にコメントありがとうございます。 本人たっての希望の演技でして。笑) もっともっと、ストイックに良いもん魅せていけるよう、精進致します。
2010/07/12 12:57
たまちゃん たまちゃん そうですね、めくり なども入れなかったので、一つ一つの終わりがはっきりしなかったのと、 たしかに、怪談ものとか、ケチ噺とか、特集的なラインナップもよかったですね。 以前はこちらで「死神」も演じさせて頂きまし。 新たさな作品をと思い、このような演目になったのですが。 8月もよろしければ、今一度足をお運びください。
2010/07/12 12:55
Hell-see Hell-see ここまで、いろいろと私共の作品にコメント頂きありがとうございます。 8月の稽古も既に始まっており、いろいろと、反省点を改善しつつ、楽しんで頂けるよう、創作していきたいと思います。 「たとえば少し日本舞踊的な動きや早乙女太一ばりの流し目を入れたり、お決まりの曲で踊る、などの定番が入るともっと面白くなりそうな予感。」 検討したいと思います。笑)
2010/07/12 12:51
じべ。 じべ。 そこつ長屋が・・・。あとは・・・観てらっしゃるかも・・・・。 キャスト変えましたので新鮮に映れば・・・。がんばります♪
2010/07/03 11:37
- すいません、立体とは・・・笑) がんばります。只今、ラストスパ―ト中です。
2010/07/01 00:20
Hell-see Hell-see え―まじっすか!ありがとうございます。 う―ん、ご期待に応えられるよう、精進します。
2010/07/01 00:18
じべ。 じべ。 コメントありがとうございます。 今回、劇場変えての公演だったもので、 じべさんがご覧になったのは「らくごカフェ」での公演でしたよね? と、ここまで書いたのですが、ちゃんと「らくごカフェ」の方にも書き込みが・・。笑) どちらにも明記されるのですね。 APOCシアタ―での公演は天井も高く、また違った雰囲気が作りが出来たのですが。 「らくごカフェ」はまた、違った制約があって、大変ではありましたが。 今回のらくごカフェでの公演では、座席の常設に失敗して、演技が、見づらかった意見も取り入れまして、 7月4日にまた違った演目でリベンジとして「らくごカフェ」で公演を行います。 オイスケ―ルで前期の作品によく出演していた、星耕介君と一緒に作ります。 お時間あればぜひ♪ http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=20443 あと、8月に落語家笑三遊亭歌太郎さんのとコラボ?、公演行いますので、お待ちしております♪とここで宣伝!!すいません♪笑) http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=20694 脚色、前回もそうですよ。 林君にも断って、公演を打つごとに、作品の変化はさせて頂いてます。
2010/05/06 11:26
アキラ アキラ キッス、懐かしいですね~。 白塗り、そうですね、思案中でございます。 白塗りをする事でね、ア―ト?と漫画?の狭間を行ったり来たり・・。 本格的に歌舞伎メイクとかしたらどうなんでしょうかね。 落語話の脚本じゃない場合は、白塗りはしていないんですよ。 あと、演出家を変えての場合、白塗り無しで「らくだ」を演じた事も。 このスタイルは2008年の作品から今回で4本程、演じてまいりまして、 認知されるまでは・・・例えば「アキラ」さんにご覧に頂けるまでに、 2年はかかるという・・・。 多くの方々にまずはご覧になって頂ける環境作りも作品を生み出すくらい、 重要な事と日々感じております。 ですで、こういったご感想など、ありがたく思っております。 「面白い演技」・・ありがとうございます。笑) 白塗りしても誰が演じたか分かるように、パンフなども工夫したいと思いました。 これらもご贔屓によろしくお願い致します。 (夏が来る前には1本、うちたいと思っています)
2010/03/18 22:08
アキラ アキラ 追いはぎ、なんですよまさしく。そうですね「ひったくり」言葉の選択が甘かったですね。 白塗りをいつ卒業するか、悩み中なのですが、 まだ世の多くの方々に認知されていない集団なので、ある程度の人数の方々に、 気づいてもらうまで、もう少し塗ってみようかと。 髷はですね、これ、ここでの話ですが、単純に予算です。笑) 歌舞伎的なパロディ―を狙ったのですが、そうですね、なんかそういうとこ、 しっかりしないとダメなんでしょうね。 独自の世界ですか!ありがとうございます。 精進したします。 このような長文、感謝でございます。 今後の参考に致します。
2010/03/13 00:56
エミリー エミリー 「江戸の情緒」というのがアンケ―トにも頂きました。 演出としては、あまりその辺りを狙ったわけではなかったのですが、。 落語の世界観がそうみせたんですね。もう少しその辺り意識してみます。 死神、気に入って頂きありがとうございます。 今後はもう少し、エピソ―ドも増やして、骨太の作品を模索しいてみます。 また観てやって下さい。
2010/03/13 00:47
すいーと すいーと そうですか、 「なかなか」楽しんで頂けましたか、ありがとうございます。 書き込みありがとうございます、今後の参考にさせて頂きます。
2010/03/13 00:42
みさ みさ そうでしたか、残念でした。 彼の良さが出ている作品に仕上がっていたので、残念ですね。 またの機会に。
2010/03/06 03:35

このページのQRコードです。

拡大