ハウザーの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 299件中
ホテル・ミラクル7

ホテル・ミラクル7

feblaboプロデュース

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★

人気シリーズの7回目。今回も異なるテイストの4+1作品で楽しめました。ただ、今回は上演時間が2時間半を超え、個人的には長く感じてしまうものもありました。

星のバッキャロー!!

星のバッキャロー!!

株式会社Ask

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2019/09/19 (木) ~ 2019/09/24 (火)公演終了

満足度★★★★

東京タワー建設の現場の職人さんや関係者にフォーカスした正統派の舞台。登場人物は多いが、実力のある役者さんが多く、埋没しない。また所々に笑いを交え、2時間でも飽きさせない舞台でした。
前編とありましたが、本公演だけでも楽しめますが、やはり良い場面で終わり、後篇への期待を抱かせます。

パラベルプルプリナ

パラベルプルプリナ

PINK DRUNK

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2019/08/29 (木) ~ 2019/09/01 (日)公演終了

満足度★★★★★

ダンスあり、歌唱あり、そして奇抜な衣装と合わせて、とても華やかな舞台でした。
基本的に、良い人揃いで明るく前向きな話で、それでいてメッセージ性もあり、大変楽しめました。
オリジナル楽曲も素敵で、15周年との事でしたが、もっともっと続けていって欲しい劇団さんだと思いました。

生前葬(so)ng♪

生前葬(so)ng♪

吉本興業

あうるすぽっと(東京都)

2019/08/21 (水) ~ 2019/08/25 (日)公演終了

満足度★★★★

生前葬に関わる人達のドタバタコメディ。吉本の芸人さん達が多く出られており、コントに近い演劇。基本的に登場人物は善人ばかりであり、話的にも複雑なようでシンプル。ただ伏線回収等も予想通りなので、意外性には乏しく感じられ、良い話ではあるが、コメディ色が強すぎる為か感情移入するには弱いかも。

瀬戸の花嫁 再再演

瀬戸の花嫁 再再演

ものづくり計画

ザ・ポケット(東京都)

2019/08/21 (水) ~ 2019/08/25 (日)公演終了

満足度★★★★★

再演を観ていたので、あらすじ等は分かっていたが(前作より一部変更点等もあり)、それでも素朴な島民達を応援せずにいられない舞台。一生懸命さ故に空回りする島民達に笑い、全ての登場人物達の真摯な想いに泣かされる2時間でした。エンディングは賛否あるかもしれませんが、色々な暗いニュースが多い昨今、舞台上位は理想形で良いのではと思います。観劇後も心温まる舞台で、再度の再演を期待しております。

発表せよ!大本営!

発表せよ!大本営!

Aga-risk Entertainment

駅前劇場(東京都)

2019/08/15 (木) ~ 2019/08/20 (火)公演終了

満足度★★★★★

初日観劇。本来は笑えない題材であるのだが、同劇団らしく見事なコメディに仕上がっていた。序盤から終始笑いが絶えないが、後半は流石の展開で、笑いの渦に。やはり脚本が素晴らしい!
初日のせいか、やや言いよどみや言い直し等もありましたが、それを考慮しても役者さんも皆素晴らしく、
大変満足な観劇でした。
終戦記念日にこの題材を観れて、改めて平和を実感した夜でした。

月がとっても睨むから

月がとっても睨むから

Mrs.fictions

すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO(東京都)

2019/08/03 (土) ~ 2019/08/12 (月)公演終了

満足度★★★★★

2年越しの本公演。話的には重いテーマなのですが、言葉の選択と掛け合いが面白く、笑いを散りばめた舞台でした。登場人物の名前がアニメを連想させたり、舞台美術の月がとても綺麗だったりと色々ありますが、何といっても演者がどなたも素晴らしく、この座組で色々な作品を観て観たいと思いました。
久しぶりに、観劇出来て本当に良かったと思える舞台でした。

古~inishie~

古~inishie~

エヌオーフォー No.4

シアターサンモール(東京都)

2019/07/24 (水) ~ 2019/08/04 (日)公演終了

満足度★★★★

劇団の裏側を見てるようで、リアルな表現も多く、楽しめました。それぞれが抱えていた過去の秘密が暴露され、単に旧交を温める感じで無くなっていく感じが切なくもありました。他の方も書かれておりましたが、ラストの終わり方が私も少し残念な感じでした。
劇中の話ではないですが、テーマは何でしょうかね(笑)

再演 マインドファクトリー~丸める者たち~

再演 マインドファクトリー~丸める者たち~

かわいいコンビニ店員 飯田さん

すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO(東京都)

2019/07/24 (水) ~ 2019/07/28 (日)公演終了

満足度★★★★★

初演も観た衝撃作。再演の今回も、キャストが一新されているが、同様の何とも言えない気持ちにさせられる。ただ、昨今の報道でも同様の事があり、これが現実の事だともいえる。前回も思ったが、特に周りが応援というフレーズで黙認・推奨している事が怖い。数日前に高校野球の決勝戦で某投手が投げない事で、ヤジや苦情が殺到した事も視点は異なるが、同様の事のように感じた。

下北ショーGEKI夏祭り公演2019

下北ショーGEKI夏祭り公演2019

ショーGEKI

「劇」小劇場(東京都)

2019/07/19 (金) ~ 2019/07/28 (日)公演終了

満足度★★★★

観劇する方の年齢によって、面白さが異なりそうな舞台でした。漫画調での成長記録でもあり、試みは大変面白いです。ただ、意外とシリアスな内容でもある為か、同劇団にしてはいま一つ爆発度が少なめかなと思いました。

ネタバレBOX

漫画の名言が数多くでてくるので、知っているかで面白さも変わるかな。
「滅ぼし系女子が来る」

「滅ぼし系女子が来る」

江古田ぐるぐる

新宿眼科画廊(東京都)

2019/07/12 (金) ~ 2019/07/16 (火)公演終了

満足度★★★★★

いつもながら身近でいて少し変わった人物を描く本劇団らしい脚本で今作も楽しませて頂きました。コメディではありますが、今作はより人間ドラマが楽しめます。
公演中なので、ネタバレで。

ネタバレBOX

途中から、時間軸が先に進んだかと思わせて、逆に過去に戻っている構造で団地内の人間関係の描き方が秀逸。誰もが悪人とは呼べないまでも小さな悪意を持って行動してしまって騒動になっている。タイトルの意味や自治会長に拘る訳も終盤に判明し、スッキリ。ラストでおはじきを井戸から拾っていたのが救いか。
こっちみてるの、しょうこ

こっちみてるの、しょうこ

やみ・あがりシアター

小劇場 楽園(東京都)

2019/06/12 (水) ~ 2019/06/16 (日)公演終了

満足度★★★★★

理想と現実と虚構を追求した作品でとても好きです。
今回も巧みな言葉選びと奥深い脚本で大変楽しめました。
各登場人物に、奥行きが感じられ、また役者さんもとても役にあってました。
ショウコの漢字は、硝子であって欲しいです(笑)

トライアウト公演「Ukiyo Hotel」

トライアウト公演「Ukiyo Hotel」

Ukiyo Hotel Project

ラゾーナ川崎プラザソル(神奈川県)

2019/05/24 (金) ~ 2019/05/26 (日)公演終了

満足度★★★★

トライアウト公演との事で、通常以上にアンケートが充実(?)しており、いくつか修正されて本公演となるのであろう。
史実に基づいた脚本とは思うが、事前の勉強不足の為か少し理解に苦しむ箇所もあった。観客を巻き込んだ演出も多くエンターテイメント性も高いが、題材が題材なだけに今一つ乗り切れないとも思えた。
役者さんの歌唱・ダンスレベルは高く予想以上であり、また個人的にはUkiyo Hotel バンドが特に良かった。

未来切符~カコとミライの6つの物語~ 【東京公演】

未来切符~カコとミライの6つの物語~ 【東京公演】

劇団6番シード

Geki地下Liberty(東京都)

2019/05/01 (水) ~ 2019/05/06 (月)公演終了

満足度★★★★

ミライ編、カコ編それぞれ観劇。6つの短編集で、それぞれジャンルも異なり楽しめました。
ただ、好みが分かれる作品も多いと思いました。

ネタバレBOX

未来切符はそれぞれに継承され、少しだけリンクするのが好みでした。
6編の中では、個人的には「絶滅した男」が好きで、小沢さんは流石でした!
地大さん家の150年+

地大さん家の150年+

劇団ダブルデック

中目黒キンケロ・シアター(東京都)

2019/05/02 (木) ~ 2019/05/05 (日)公演終了

満足度★★★★★

相変わらずの熱量溢れる舞台。いつも通りのコミカルな動きと台詞、ダンス、歌と盛り沢山でした。時代の移り変わりをある家族に焦点をあてた脚本が、丁度タイムリーな事もあり楽しめました。社会人の方が多い同劇団の舞台、令和になっても応援しております。

検事と犯人のフィクション術

検事と犯人のフィクション術

東京パイクリート

Geki地下Liberty(東京都)

2019/04/10 (水) ~ 2019/04/14 (日)公演終了

満足度★★★★

脚本がとても面白く、役者さんも芸達者な方ばかりでした。
場面転換も、とても工夫されておりました。
ただ、何故か観劇した回は笑いもあまり起きず、テンポが合わなかったのか、2時間が長く感じてしまいました。
観劇後に改めて、ストーリーを思い出しても非常に良くできた物語だったと再認識するのですが・・・。

コマギレ

コマギレ

ラビット番長

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2019/02/28 (木) ~ 2019/03/04 (月)公演終了

満足度★★★★★

大好きな同劇団の将棋物作品。今回も実に素晴らしい舞台でした。今回はより女流棋士がフォーカスされているが、男性棋士との実力差等、厳しい面も描かれている。今作品も多くの登場人物が出ているが、皆埋没せずに分かりやすく描かれており、舞台を三面に分けて使う事で多くのそれぞれの見せ場も出ている。
主演の雪島さら紗さんが、今作品で退団との事でしたが、最後を飾るにふさわしい熱演で、過去作品も思い出して、重ねて観てしまいました。大変お疲れ様でした。

サンカイ

サンカイ

やみ・あがりシアター

サンモールスタジオ(東京都)

2019/02/27 (水) ~ 2019/03/03 (日)公演終了

満足度★★★★★

7階建てのマンションに住む6組の物語(既にここが妙)。テンポの良い会話に意外性と心情の変化を織り交ぜ、更に笑いも加え飽きさせない。相変わらずの脚本が秀逸。
以下公演中なのでネタバレで。

ネタバレBOX

それぞれの人間模様に大きな変化(別れ?旅立ち?)が起こり、どの階の住人も面白く切ない。逃げた蛇を使うことにより、縦の階層を上手くつなぎ合わせている。個人的には、2人のルームシェアの女性達が一番好きな話。
舞台「山犬」

舞台「山犬」

オフィス鹿/ネルケプランニング

サンシャイン劇場(東京都)

2019/02/27 (水) ~ 2019/03/03 (日)公演終了

満足度★★★

暗く狂気な話ではあるが、所々に笑いを散りばめ重くなり過ぎないようにしている。ただ、それが良いかどうかは観る方によって評価が分かれそうです。初日観劇ではAKB48を男性陣がサポートしている舞台でしたが、公演を重ねる事により、よりAKB48の方々が自立(成長)していくともっと面白くなるのではとも思いました。

ベッドトークバトル プレミアム

ベッドトークバトル プレミアム

ショーGEKI

小劇場B1(東京都)

2018/12/07 (金) ~ 2018/12/16 (日)公演終了

満足度★★★★★

14日にCチーム、15日にA、Bチームと無事に(?)、全公演を観劇出来た。15+1編、好み(笑いのツボ)の強弱はあるがいずれも面白く、大変楽しめました。
基本的にはコメディではあるが、バカバカしいコメディ色が強めの物から、物語性の高い物、ミュージカル風のものまで様々あり、是非今後も同企画を続けて欲しいと思いました。
その際は、必ず観に行きたいと思います!
明日が千秋楽ですが、笑いたい方は是非にと思える舞台でした。

ネタバレBOX

個人的には、下記が特に好みでした。
Aチーム
Round.2 訪問販売はいかが? アントニオ好きですね(笑)
Round.3 50年目の奇跡   優しく微笑ましい短編でした。
Round.5 ベッドトークミュージカル2 大河内さんに歌声が素晴らしく、最後は何故か感動すら覚えました(笑)

Bチーム
Round.4 独立しすぎた男 ベタですが、サンバイアグラ凄いですね。

Cチーム
Round.3 純情と欲情 方言と二人の所作がツボでした。

このページのQRコードです。

拡大