Access
団体 劇団肋骨蜜柑同好会

ゲキダンロッコツミカンドウコウカイ

(東京都)

劇団肋骨蜜柑同好会

アクセス数(2)<直近30日間>

お気に入り(13)

団体 劇団肋骨蜜柑同好会

ゲキダンロッコツミカンドウコウカイ

(東京都)

演劇界の同人サークル劇団肋骨蜜柑同好会です。

名前に特に意味はない。

現在はディレクターで脚本家のフジタ、照明とWEB担当と経理の少年、プロデューサーで舞台部の山田、音響と作曲の桜、会計監査のとむ、舞台部と小道具製作の海月里、沈黙を経て役者に復帰した笹瀬川を中心に活動中。半ばスタッ...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画6

すべて見る

劇団肋骨蜜柑同好会第11回『ダブルダブルチョコレートパイ』の宣伝ムービーです。

期間:2019年8月3日(土)~12日(月祝)
会場:APOC THEATR

《あらすじ》
大船に乗った心地、とはうまいことを言ったものだ。

実際ここは死ぬほど安全で、我々はただ時間を潰して居さえすればいいのだ。
巷ではこの頃、得体の知れない病が流行るというが、そんなことは我々には全く関係がない。

ファーストクラスのシートに埋もれ、豪奢な食事に舌鼓を打ちながら、腹に一物抱えた十一人。
愛憎、秘密、死に至る病、そして現る赤黒い影。

神亡きイマを生きる全ての人に、劇団肋骨蜜柑同好会が満身の力を込めて贈る人間再生密室劇。
ミルクとビターの二つの味で、お待ちしております。

《脚本・演出》
フジタタイセイ

《出演》

【ミルク篇】
藤本悠希 (劇団肋骨蜜柑同好会)
岡山昌義
小島明之 (カムヰヤッセン)
小太刀賢 (たすいち)
小寺悠介 (青年団/レトル)
坂井宏充 (TOKYOハンバーグ/演劇ユニットハイブリッド)
シマザキタツヒコ
高村颯志 (家のカギ)
綱斗
西本泰輔
村山新

【ビター篇】
森かなみ (劇団肋骨蜜柑同好会)
今治ゆか (モラトリアムパンツ)
菊地奈緒 (elePHANTMoon)
兒林美沙紀
里仲景 (Voyantroupe)
田中祐理子
トヨザワトモコ
永田佑衣
長友美聡 (:Aqua mode planning:/DULL-COLORED POP)
福田真夕 (JACROW)
森口美香

【両篇】
フジタタイセイ (劇団肋骨蜜柑同好会)


詳細はこちらから

こりっち
<script type="text/javascript" src="http://stage.corich.jp/stage/101190/embed.js"></script>

劇団HP
https://rokkotsumikan.com/stage/11th/

基本情報

所在地
東京都
カテゴリ 演劇、その他
公式サイトURL https://rokkotsumikan.com/
設立 2010年
受賞歴 第2.5回 『つぎとまります』
 佐藤佐吉賞2012 優秀脚本賞
佐藤佐吉演劇祭2014+参加作品 『つぎとまります・初夏』
 カンフェティ賞
メンバー フジタタイセイ、藤本悠希、室田渓人、森かなみ、山田拓貴、少年、桜義一、海月里ほとり、ホトンドケイ素、とむ、笹瀬川咲、嶋谷佳恵
活動紹介 演劇界の同人サークル劇団肋骨蜜柑同好会です。

名前に特に意味はない。

現在はディレクターで脚本家のフジタ、照明とWEB担当と経理の少年、プロデューサーで舞台部の山田、音響と作曲の桜、会計監査のとむ、舞台部と小道具製作の海月里、沈黙を経て役者に復帰した笹瀬川を中心に活動中。半ばスタッフ集団と化している。

ブログ→ http://rokkotsumikan.blog48.fc2.com/
ツイッター→ https://twitter.com/rokkotsu_mikan

----------

〈作風〉

 「演劇とは方法論ではなく存在論である」を基軸に、言語による世界の腑分けを試みる。頭のねじがどこか緩んでいるようなズレた登場人物と、捩れたメタフィクション的な構造、既製品を多用したシンプルで分裂的な舞台構成が特徴。ストーリーやメッセージを極端に廃し、あるいは換骨奪胎し、あるいは解体し、その先の地平にたどり着くべく、過剰に論理的に「なぜ演劇なのか」を問い続ける。問い続けたい。問い続けられますように。コミュニケーションはいつも、祈りの形に。

----------

<略歴>

2010年 筑波大学劇団SONICBOOMのメンバーを中心に旗揚げ。 同年夏、第1回公演『レインコートの悪魔』を上演。

2011年 第2回『東京イソップ物語』を企画するも、企画倒れに。公演中止という最悪の事態を迎え、事実上の凍結、培養期間に入る。

2012年 一年間の沈黙を破り、代表作である第2.5回『つぎとまります』を初演。それが当時王子小劇場代表の玉山悟氏の目にとまり緊急再演。物議を醸す作風で多くの話題をさらい、トライアル枠でありながら、フジタタイセイが同年の佐藤佐吉賞優秀脚本賞にノミネート。

2013年 落語を題材にした第3回『ま・ん・だ・ら』、ミステリー色を折り増せた第4回『犯行予告』上演。活動の幅を広げることを試みるも、団体としての体力不足を痛感する。

2014年 主宰フジタの外部演出請け負いをはじめ、ワークショップや他団体へのスタッフワーク提供を積極的に開始し、劇団の基礎体力と体制の強化を図る。その成果として『つぎとまります』の再再演となる『つぎとまります・初夏』をもって佐藤佐吉演劇祭2014+に参加。同祭にてカンフェティ賞を受賞。 12月には結成以来初めて団員ホトンドケイ素が脚本を担当した第5回『いきたしと思えども』を上演。同公演にて休団中だった笹瀬川 咲が復団を果たす。

2015年 4月にキャスト総勢14名の大作、第6回『アダムの肋骨』上演を敢行。 12月にmeetsCLASSICSというあらたな冠を立ち上げ古典と向き合う一連の作品群を継続的に発表する場を作る。

2016年 第7回『はじめてのるすばん 荒野編/百貨店編』にてホトンドケイ素が再び筆を執り、その存在が徐々に認知され始める。
問い合わせ先 info@rokkotsumikan.com

[情報提供] 2010/05/27 23:53 by おじいちゃん

[最終更新] 2019/09/09 11:04 by しえ

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー12

しえ

しえ(0)

役者・俳優 制作 当日運営

劇団員です。 俳優、制作、総務です。

tom26802

tom26802(0)

みょん

しむじゃっく

しむじゃっく(0)

役者・俳優 演出 制作 当日運営

制作さん

お気に入り登録者13

Mac

Mac(6)

「劇団肋骨蜜柑同好会」お気に入りの団体です。

木村優希

木村優希(0)

役者・俳優 声優 ナレーター

「劇団肋骨蜜柑同好会」お気に入りの団体です。

杏奈

杏奈(0)

役者・俳優

すきです

このページのQRコードです。

拡大