その他

TPAM2021 TPAMディレクション

Voice of Void(ワーク・イン・プログレス)

ホー・ツーニェン(YCAMとのコラボレーションによる)

TPAM・国際舞台芸術ミーティング

ヨコハマ創造都市センター(YCC)(神奈川県)

2021/01/24 (日) ~ 2021/02/06 (土) 公演終了

休演日:1月27日(水)、2月3日(水)

上演時間:

日本語(英語資料提供、トークは英語・日本語、通訳あり)

『Voice of Void』は、アジアにおける日本の軍事行動が激化した1930〜40年代に、日本の知識人たちが産み出した様々な理論的テクストを舞台に上げる試みです。これらのテクストや個人は、東洋の観念を取り入れることで西洋哲学を乗...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/01/24 (日) ~ 2021/02/06 (土)
劇場 ヨコハマ創造都市センター(YCC)
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 500円
【発売日】
オーディエンス:¥500(当日現金のみ)
プロフェッショナル:¥0(会場受付でTPAMパスをご提示ください。)

【VR体験について】
• VR体験には予約が必要です。
• 予約・変更の受付は各回直前まで
• VR体験は13歳未満不可
• 予約フォームはオーディエンス、プロフェッショナルともに同じです
サイト

https://www.tpam.or.jp/program/2021/?program=voice-of-void

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月24日(日)11:00 - 19:00
1月25日(月)11:00 - 19:00
1月26日(火)11:00 - 19:00
1月27日(水)水曜休館
1月28日(木)11:00 - 19:00
1月29日(金)11:00 - 19:00
1月30日(土)11:00 - 19:00
1月31日(日)11:00 - 19:00
2月1日(月)11:00 - 19:00
2月2日(火)11:00 - 19:00
2月3日(水)水曜休館
2月4日(木)11:00 - 19:00
2月5日(金)11:00 - 19:00
2月6日(土)11:00 - 17:00

*火曜日と金曜日にホー・ツーニェン(シンガポールより参加)、YCAM、会場をオンラインでつなぎ(配信はありません)、来場のみなさまのフィードバックやご質問をお受けします。土曜日はゲストを迎えてのディスカッションを開催します。

1.26 Tue 18:00 - 19:00
1.29 Fri 18:00 - 19:00
1.30 Sat 15:00 - 17:00(ゲストスピーカー:相馬千秋)
2.2 Tue 18:00 - 19:00
2.5 Fri 18:00 - 19:00
2.6 Sat 15:00 - 17:00(ゲストスピーカー:大﨑晴美)

*YCAMでも以下の関連トークが開催されます。
2.13 Sat 14:00 - 15:30(ゲストスピーカー:佐野之人)
2.20 Sat 14:00 - 15:30(ゲストスピーカー:菅原潤)
説明 日本語(英語資料提供、トークは英語・日本語、通訳あり)

『Voice of Void』は、アジアにおける日本の軍事行動が激化した1930〜40年代に、日本の知識人たちが産み出した様々な理論的テクストを舞台に上げる試みです。これらのテクストや個人は、東洋の観念を取り入れることで西洋哲学を乗り越えようとした西田幾多郎(1870〜1945)を中心に形成された、京都学派と呼ばれるグループを通してつながっています。西田の重要な概念のひとつである「絶対無」は、禅の実践を通して直観されたと言われており、この概念の痕跡は、彼の同時代の学者たちや教え子たちの仕事と思想の中に、そして当時の[諸]戦争の中に道徳的意義を見つけ出そう、あるいは作り出そうという彼らの努力の中に散見されます。

アニメの投影とVRによる同一化を相互に関連づけながら、『Voice of Void』はこれら師と弟子、講演者と聴衆、加害者と被害者の錯綜した関係を再現します。完成版は2021年4月に山口情報芸術センター[YCAM]で発表される予定です。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2021/01/21 14:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2021/01/21 14:57 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大