新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2021/03/11 (木) ~ 2021/03/23 (火) 開幕前

上演時間:

【第1幕】戦いの末、追手から逃げるジークムントは、森の中の家に入り、暖炉の側に倒れ込む。ジークリンデは見知らぬ男の突然の訪問に驚きながらも介抱する。帰宅した夫フンディングは、男の顔が妻と瓜二つなことを訝る。ジークムントは身の上を語る。母は殺され、双子の妹とは生き別れ、父も行方不明になった、と。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/03/11 (木) ~ 2021/03/23 (火)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演 ダニエル・キルヒ、アイン・アンガー、エギルス・シリンス、エリザベート・ストリッド、イレーネ・テオリン、藤村実穂子、佐藤路子、増田のり子、増田弥生、中島郁子、平井香織、小泉詠子、金子美香、田村由貴絵
脚本
演出 ゲッツ・フリードリヒ
料金(1枚あたり) 1,650円 ~ 27,500円
【発売日】2021/02/13
S席:27,500円
A席:22,000円
B席:15,400円
C席:8,800円
D席:5,500円
Z席:1,650円
サイト

https://www.nntt.jac.go.jp/opera/walkure/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2021年3月11日(木)16:30 
2021年3月14日(日)14:00 
2021年3月17日(水)16:30 
2021年3月20日(土・祝)14:00 
2021年3月23日(火)14:00 
説明 【第1幕】戦いの末、追手から逃げるジークムントは、森の中の家に入り、暖炉の側に倒れ込む。ジークリンデは見知らぬ男の突然の訪問に驚きながらも介抱する。帰宅した夫フンディングは、男の顔が妻と瓜二つなことを訝る。ジークムントは身の上を語る。母は殺され、双子の妹とは生き別れ、父も行方不明になった、と。ジークムントこそ今追っていた敵だと気づいたフンディングは、今晩は客として迎え入れるが明朝は決闘だと言い放って部屋を離れる。家のトネリコの木に刺さる剣。誰も引き抜けなかったが、ジークムントは難なく引き抜き、これこそ父が約束した霊剣ノートゥングだと悟る。2人は生き別れた双子の兄妹だと分かり、運命的な恋に落ち、家を出る。

【第2幕】ジークムントとジークリンデは神ヴォータンと人間の間の子であり、ヴォータンは、息子とフンディングの決闘で息子を勝たせるつもりでいた。しかし結婚の神・妻フリッカに双子の結婚を咎められ、息子の勝利を取り上げることにする。その役目をヴォータンの最愛の娘でワルキューレ(戦乙女)の1人ブリュンヒルデに任せる。ブリュンヒルデはジークムントに死の定めを伝えるが、彼の思いに心打たれ、助けることを決意。しかしジークムントの剣はヴォータンの力で粉々になり、フンディングに刺されて死ぬ。ブリュンヒルデはジークリンデと逃げる。

【第3幕】亡くなった英雄の魂を運ぶワルキューレたちが岩山に集まっている。そこにジークリンデを連れたブリュンヒルデが、助けを求めにやって来る。ブリュンヒルデは一番早い馬を用意し、ジークムントとの新しい命を宿したジークリンデを森へ逃がす。命に背いたブリュンヒルデに怒るヴォータンは、彼女の力を奪い、眠りに閉じ込め、目覚めさせた男の妻になるという厳罰を与える。ブリュンヒルデは、炎に囲まれた岩山で深い眠りに落ちる。

その他注意事項
スタッフ 指揮:飯守泰次郎
演出:ゲッツ・フリードリヒ
美術・衣裳:ゴットフリート・ピルツ
照明:キンモ・ルスケラ

管弦楽:
東京交響楽団
協力:
日本ワーグナー協会

[情報提供] 2021/01/12 16:02 by CoRich案内人

[最終更新] 2021/01/12 16:02 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大