演劇 大学生公演

慶應義塾演劇研究会11月公演

ねこそぎ

0 お気に入りチラシにする

演劇 大学生公演

慶應義塾演劇研究会11月公演

ねこそぎ

慶應義塾演劇研究会

山王FOREST 大森theater スタジオ&小劇場(東京都)

2019/11/22 (金) ~ 2019/11/24 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間40分(休憩なし)を予定

----『人魚の肉』 【脚本】平田梨花【演出】金井嘉伸----

「ああヒミコ、わたしのために生きのびて、一切衆生にお恵みを。」
母と二人暮らしの少女ヒミコ。食べれば永遠の命が保証されるという「人魚の肉」を求め、母は車を売り家を売り、ついには愛犬のマアを売り飛ばした。マアを探すべく《里...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

11/22 11/23 11/24
14:00
15:30
19:00

公演詳細

期間 2019/11/22 (金) ~ 2019/11/24 (日)
劇場 山王FOREST 大森theater スタジオ&小劇場
出演 網野桜子、岩附弘樹、黒尾紗文、小池晟聖、西坂泉美、湊崇晃、山口亮、吉田啓陽
脚本 平田梨花、村田貴美子
演出 金井嘉伸、村田貴美子
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 1,800円
【発売日】2019/10/14
サイト

https://sites.google.com/keio.jp/gekiken

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月22日(金)19:00
11月23日(土)14:00/19:00
11月24日(日)15:30
説明 ----『人魚の肉』 【脚本】平田梨花【演出】金井嘉伸----

「ああヒミコ、わたしのために生きのびて、一切衆生にお恵みを。」
母と二人暮らしの少女ヒミコ。食べれば永遠の命が保証されるという「人魚の肉」を求め、母は車を売り家を売り、ついには愛犬のマアを売り飛ばした。マアを探すべく《里》をあとにしたヒミコはあることを目の当たりにする──。
なぜ母を止められなかった。
なぜ人魚は生まれた。
ヒミコの痛みは、人々の叫びは、やがて呪いへと姿を変える。


----『乱高下スッポンポ』 【脚本・演出】村田貴美子----

今、ホテル「湯源郷」の大浴場では、数々の欲望が芋洗い状態なのである。
欲望。
いつもであれば、各々節で着こなされた制服・ジャージ・スーツに、上手に包み隠されているが、修学旅行の宿泊先、ホテル「湯源郷」にて皆等しい「スッポンポン!!」となりし今、ゆけむりの向こう側から姿を露わにし始めたのである。
「女子の真の裸、即ち『心のスッポンポン』を求め、女子に覗かせたい」筋肉男児喜一、「皆にヒミツの溺愛彼女映美の裸を守りたい」芋ボーイ丹屋、「伝説の鹿を一目見たい」アニマルポップ男子燦人、「身も心も厳重な重ね着を」映美、「あーっしは皆のアイドルになる」眉原、「他人は虫けら蹴ったぐら」紫乃、あとは、お約束必需人体育教師や、ハーフ系ニューハーフ美術教師、鹿に夫を亡き者にされた女将さんなどなど。
互いの裸を前に、友情は、愛情はいかに変化するのか。
(なお、当浴場の多数の欲望はどれだけ多数になっても3名でお届け致します。)
その他注意事項
スタッフ 【企画】太田有智
【舞台監督】山本健太
【舞台美術】小林桃子
【照明】新井詩織
【音響】奥本彩花
【衣装小道具】鮑宇瀾
【宣伝美術】三浦絵美里
【制作】森北詩乃

[情報提供] 2019/08/17 15:30 by まは

[最終更新] 2019/11/08 07:58 by しの

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー41

歯がない

歯がない(0)

美術 宣伝美術

「ねこそぎ」に携わっているメンバーです。

小林桃子

小林桃子(0)

美術

「ねこそぎ」に携わっているメンバーです。

ともみ

ともみ(0)

「ねこそぎ」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大