シアターX(カイ)

シアターX(カイ)(東京都)

2019/07/05 (金) ~ 2019/07/07 (日) 公演終了

上演時間:

ポーランドの名優、そしてプロフェッサーヤン・ペシェク氏

痛烈に 芸術や権威を批判!……しながらの その
お遊びぶりって何ナノでしょうか?!

本作は 作曲家ボルスワク・シェフェル氏 書き下ろし

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/07/05 (金) ~ 2019/07/07 (日)
劇場 シアターX(カイ)
出演 ヤン・ペシェク
脚本 ボルスワク・シェフェル
演出 ヤン・ペシェク
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】
<全席自由>
1,000円
サイト

http://www.theaterx.jp/19/190705-190707p.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月5日(金)19:00
7月6日(土)14:00
7月7日(日)14:00
説明 ポーランドの名優、そしてプロフェッサーヤン・ペシェク氏

痛烈に 芸術や権威を批判!……しながらの その
お遊びぶりって何ナノでしょうか?!

本作は 作曲家ボルスワク・シェフェル氏 書き下ろし
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2019/05/30 15:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/05/30 15:59 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 両国のシアターXでヤン・ペシェクの一人芝居「存在しないが存在可能な 楽器俳優のためのシナリオ」を見る。ポーランド語のみで上演された芝居なのに状況が伝わってくるし、面白い。1時間があっという間だった。素晴らしかった。

    1年以上前

  2. 今日、ヤン・ぺシェクの一人芝居「存在しないが存在可能な 楽器俳優のためのシナリオ」を見ました。ポーランド語は分かりませんが、洗練されたメリハリのある動きが素晴らしかった。不思議な事に感動している自分に気が付く。<俳優は楽器なのだと言う>

    1年以上前

  3. ヤン・ペシェク『存在しないが存在可能な楽器俳優のためのシナリオ』ひとり芝居をシアターカイで見た。劇中はポーランド語だったので終演後に翻訳台本を買ったが芸術家の在り方の難しさを講義するシチュエーション。芝居向きでない台本もやり方を工… https://t.co/vY9b0rVNKT

    1年以上前

  4. 「存在しないが存在可能な楽器俳優のためのシナリオ」 モノに翻弄されるよう翻弄されまいと振る舞うようにおじさん(年齢的にはおじいさん)が舞台を縦横無尽に戯れる。だんだんモノが起こす事象に目がいくようになる感じが面白い、というかポーランドっぽい?

    1年以上前

  5. ヤン・ペシェク一人芝居『存在しないが存在可能な楽器俳優のためのシナリオ』を見ました。

    1年以上前

  6. ヤン・ペシェク『存在しないが存在可能な楽器俳優のためのシナリオ』@シアターX。現代芸術を論じながらのペシェクの挙動は「芸術」の正反対のように見えるが、ピンポン玉は現代音楽に登場するし、立ち小便≒便器は現代美術史に欠かせないし、周到… https://t.co/YF6CXLCe5i

    1年以上前

  7. 今日は両国のシアターXカイで、ヤン・ペシェク一人芝居『存在しないが存在可能な楽器俳優のためのシナリオ』観劇。原作は、現代音楽の作曲家で7月1日に亡くなったボグスワフ・シャフェル。現代芸術を批判する台詞はポーランド語でわからないが、… https://t.co/rBr91lpj0l

    1年以上前

  8. ボグスワフ・シャフェル(Bogusław Schaeffer 作) 『存在しないが 存在可能な 楽器俳優のためのシナリオ』 ヤン・ペシェク(Jan Peszek)氏による名演。役者だけでなく作曲家/演奏家にも観てほしいと思った。… https://t.co/cB1bjWbgie

    1年以上前

  9. ポーランド🇵🇱の名優、Jan Peszek(ヤン・ペシェク)氏の一人芝居が素晴らしかった! 『存在しないが 存在可能な 楽器俳優のためのシナリオ』@両国シアターΧ 明日7/7千穐楽マチネ公演はまだ良席あるそうです。 七夕の明日、昼… https://t.co/DhnkhrQ36k

    1年以上前

  10. 今夜、両国シアターXにて、ヤン・ペシェク氏による一人芝居を観た。 『存在しないが存在可能な楽器俳優のためのシナリオ』 字幕なしの一時間。とても豊かな空間と身体。ポーランドの前衛魂を浴びながら、黒沢美香のソロダンス薔薇の人を思い… https://t.co/SRYQwNZSaf

    1年以上前

  11. 両国シアターΧでヤン・ペシェクの一人芝居『存在しないが存在可能な楽器俳優のためのシナリオ』。現代芸術論を真顔で講義しながら、その文脈から切り離されたスラップスティックな仕草や破壊行動で様々な音を現出。主題と目的は舞台に生まれる音それ自体なのだ。「楽器俳優」なる概念が腑に落ちた。

    1年以上前

  12. 両国・シアターχなう。これからヤン・ペシェク一人芝居「存在しないが 存在可能な 楽器俳優のためのシナリオ」を観ます。 https://t.co/PrIjBXNAOO

    D s noku4aynvz9

    1年以上前

  13. お見逃しなく! 7月1日逝去した世界的前衛作曲家ボグスワフ・シャフェルBogusław Schaeffer 作 『存在しないが 存在可能な 楽器俳優のためのシナリオ』 この作品の第一人者ヤン・ペシェクJan Peszek 7月5… https://t.co/KFwb2WNTGv

    1年以上前

  14. 行くかどうしようか…→日本/ポーランド国交樹立100年記念演劇公演ヤン・ペシェク一人芝居 『存在しないが 存在可能な 楽器俳優のため のシナリオ』 痛烈に 芸術や権威を批判!……しながらのその お遊びぶりって何ナノでしょうか ?!… https://t.co/FNZRkdY6dJ

    1年以上前

  15. 皆さんに是非見ていただきたいです! 一人芝居『存在しないが 存在可能な 楽器俳優のため のシナリオ』 作:ボグスワフ・シャフェル(前衛作曲家) 出演 :ヤン・ペシェク(ポーランドの名優、国立演劇大学教授) 7月5日(金)19:0… https://t.co/p91QK9VPEB

    1年以上前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大