朗読劇『ミチカケ』

0 お気に入りチラシにする

ポかリン記憶舎

清光寺 書院(東京都)

2018/11/25 (日) ~ 2018/11/25 (日) 公演終了

上演時間:

ポかリン記憶舎の作・演出を担う明神は、2013年のしながわ宿場まつりのイベント『品川浮き世絵巻』で遊女の振り付けをしたのをきっかけに品川宿に移住。

2014年から毎年、品川アーティスト展で「品川の月」三部作『六夜待ち』『逃げ水』『ミチカケ』を発表。

朗読劇『ミチカケ』は、幕末の旅籠...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/11/25 (日) ~ 2018/11/25 (日)
劇場 清光寺 書院
出演
脚本 明神 慈
演出 明神 慈
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2018/09/30
◆チケット(ドリンク付)
椅子席:3000円 
座布団席:2500円 
U18割:1500円(高校生以下 要学生証)
当日券:3000円(若干有)
サイト

http://www.myojin-yasu.jp/?p=332

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月25日(日)13:00/16:00
説明 ポかリン記憶舎の作・演出を担う明神は、2013年のしながわ宿場まつりのイベント『品川浮き世絵巻』で遊女の振り付けをしたのをきっかけに品川宿に移住。

2014年から毎年、品川アーティスト展で「品川の月」三部作『六夜待ち』『逃げ水』『ミチカケ』を発表。

朗読劇『ミチカケ』は、幕末の旅籠屋の縁の下に住み着いた野良猫が、移り変わる時代の中、女郎や下女の心に寄り添い、力強く生きる日々を描いている。

野良猫目線で幕末の品川宿を歩く心地になる秀作が、いよいよ南品川で再演される。

その他注意事項
スタッフ 朗読・唄 町田カナ
二胡演奏 篠崎正嗣

作・演出 明神 慈    
照明 木藤 歩

演出助手 海老原邦希  
衣裳 キモノ時間ソレカラ

画    柳生忠平   
Gデザイン 松本賭至

制作  ポかリン記憶舎  
受付 サクラ 前田由梨



協力 清光寺 NPO法人S.A.I 六尺堂 Office Shrimp シバイエンジン

一般社団法人 しながわ観光協会 品川宿交流館

後援 公益財団法人 品川文化振興事業団

[情報提供] 2018/09/26 12:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/09/26 12:17 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 先日のF/T18『テラ』 @ 西巣鴨・西方寺に続き、馬喰町バンド×すこやかクラブ『ビューティフル』 @ 八王子・禅東院、ポかリン記憶舎 朗読劇『ミチカケ』 @ 新馬場・清光寺を観た私は今月だけで大層功徳を積んだに違いない。

    2年以上前

  2. 寺町北品川の清光寺書院で行われた、朗読劇「ミチカケ」明神慈作・演出を観る。幕末旅籠屋に棲みついた猫の視線から描かれた、遊女たちの浮き沈み人生。落語「品川心中」や「居残り」を聴いているような気分だが、女優さんの朗読はもう少し情緒的でしっとりしている。明神さんの脚本に力あり。

    2年以上前

  3. 山手線停止中。これから向かうが、早く復旧してくれ。ポかリン記憶舎朗読劇「ミチカケ」@清光寺書院 - 中西理の下北沢通信 https://t.co/lUZJdfqlDw

    2年以上前

  4. ポかリン記憶舎 朗読劇『ミチカケ』本日(11/25)お時間ある方、品川の清光寺 書院 へぜひ。1日2回公演のみです。終演後希望者には近隣をめぐる約1.3km 30分のミニツアーあり。 https://t.co/QpiDlNuoG4

    2年以上前

  5. 11月25日(日) 、清光寺 書院にて、幕末の品川宿を描いた朗読劇「ミチカケ」が上演されます。チケット好評発売中🎟️終演後には、清光寺から品川宿入口まで「ミチカケ」の舞台をガイドが案内します。… https://t.co/PEMQXzZ06r

    2年以上前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大