演劇

もりげき八時の芝居小屋第158回

~朱川湊人『かたみ歌』より~

なんだりかんだり読みがたり vol.24「栞の恋」

デザイン:平川重寅(pmi)

0 お気に入りチラシにする

演劇

もりげき八時の芝居小屋第158回

なんだりかんだり読みがたり vol.24「栞の恋」

~朱川湊人『かたみ歌』より~

八時の芝居小屋制作委員会

盛岡劇場 タウンホール(岩手県)

2018/03/29 (木) ~ 2018/03/30 (金) 公演終了

上演時間:

昭和四十二年――
東京の下町にある古本屋「幸子書房」
そこで酒屋の娘が恋をした
彼が書棚に戻した本には
一片の栞が……
「Y・T」と名乗る見知らぬ相手へ
娘は思いをつづる
栞を≪手紙≫として――
「難しい本ですね」
「君は誰ですか」
「あなたを尊敬している者です」
栞のや...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/03/29 (木) ~ 2018/03/30 (金)
劇場 盛岡劇場 タウンホール
出演 大塚富夫(IBCアナウンサー)、小野寺斉子(演劇集団九月とアウラー)、斎藤久実子
脚本 朱川湊人(原作)
演出 藤原正教
料金(1枚あたり) 800円 ~ 5,000円
【発売日】
前売 1000円(mフレンズ800円)
当日 1200円
※mフレンズの取り扱いは、盛岡劇場、盛岡市民文化ホール、キャラホール、姫神ホールのみ
共通回数券7枚綴り 5000円(盛岡劇場のみで販売
サイト

https://www.facebook.com/8siba/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2018年
3月29日(木)30(金)
開場19:30 開演20:00
説明 昭和四十二年――
東京の下町にある古本屋「幸子書房」
そこで酒屋の娘が恋をした
彼が書棚に戻した本には
一片の栞が……
「Y・T」と名乗る見知らぬ相手へ
娘は思いをつづる
栞を≪手紙≫として――
「難しい本ですね」
「君は誰ですか」
「あなたを尊敬している者です」
栞のやりとりが続いた
しばらくして娘は男の文体から
あることに気が付く――
ちょっと不思議で切ない恋物語
その他注意事項
スタッフ 照明 椎名竹子(香港活劇姉妹)
映像・音響 村山惠美(劇団よしこ)
舞台美術 長内努
制作 阿部菜摘(トラブルカフェシアター)
フライヤーデザイン 平川重寅(pmi)

プロデューサー 大塚富夫

[情報提供] 2018/03/22 21:38 by ws

[最終更新] 2018/03/23 16:30 by ws

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. このまま栞の文通をしていた方が幸せかもしれない。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  2. アカギとカイジさんの『栞の恋』なら、鷲巣麻雀へ向かうアカギを手紙には行ってこいと綴りながら目一杯鳴咽をあげて泣くカイジさんの後ろに立つ赤木さん。この後カイジさんは、嬉しいけど恥ずかしい。

    3年弱前

  3. 平山さんとカイジの『栞の恋』。時を越えて本の中で出会い言葉を互いに綴っていた二人だけど、古本屋に時折表れる赤木さんから彼が既に亡くなっている事を知らされ泣きながら行くなと綴ろうとするカイジさんに、行き違いで届く「帰ってくる」の手紙。

    3年弱前

  4. このまま栞の文通をしていた方が幸せかもしれない。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  5. 世にも奇妙な物語の「栞の恋」は、時々見てはやっぱり泣いてしまう。

    3年弱前

  6. 買い物に行ったはずだが、手には何も持っていなかった。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  7. そうだ、女の子という言葉がいけないのだ。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  8. そうだ、女の子という言葉がいけないのだ。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  9. No.445 栞の恋 2010年人気作家競演編 時代は40年代の昭和。主人公(堀北真希)はザ・タイガースのサリーに恋をしていた。ある日サリー似の男が古本屋から出ていくのを見る。主人公は男が読んでいた本にメッセージ付きの栞をはさみ、青年との文通が始まる。。

    3年弱前

  10. 買い物に行ったはずだが、手には何も持っていなかった。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  11. かたみ歌の栞の恋が儚くて好きだ。

    3年弱前

  12. それから邦子の頭に浮かんだ物語は、恋する者の勘とでも言うべきものだろう。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  13. 戦争の話と言えば世にも奇妙な物語の堀北真希さんの栞の恋が本当に好き… あれはやばい…

    3年弱前

  14. そうだ、女の子という言葉がいけないのだ。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  15. このまま栞の文通をしていた方が幸せかもしれない。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  16. ハピエンのようなバトエンのような良くわかんないやつってメリバって言うのかな……『栞の恋』もメリバなのかしら……大切な人を失くしたが私の心の中には残っている的なのもメリバなのかしら……

    3年弱前

  17. 桂幾で『栞の恋』パロいいな…でもそうすると幾松さんはラーメンを届けに行った帰りに桂を一目惚れした設定、そして未亡人じゃない設定になってしまうけど…そして桂さんが20年前に戦争で亡くなってしまう設定になってしまう……でもあの美男美女… https://t.co/jwTGUScFb3

    3年弱前

  18. 小さい頃に観た世にも奇妙な物語ですごい感動した話が『栞の恋』っていって……、それほんと切なくてすごく泣ける話なんです……観たら推しカプでパロやらせたくなるよ………

    3年弱前

  19. たったこれだけの会話に、二週間かかった。けれど、今まで感じたことのないほど幸福な二週間だった。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  20. 買い物に行ったはずだが、手には何も持っていなかった。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  21. (私に挨拶してくれた!) たったそれだけのことなのに、まるで今までと世界が違ってしまったような気がする。古本屋の主人がいなくて、本当によかったと思う。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  22. そうだ、女の子という言葉がいけないのだ。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  23. 買い物に行ったはずだが、手には何も持っていなかった。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  24. 八芝3月「栞の恋」パンフへのチラシ折り込みは、28日水曜午後7時より200部です。直接お持ち込みの際はよろしければ作業のご協力をお願いいたします。告知がぎりぎりになってしまい、ご迷惑おかけします。 #八芝3月 #読みがたり

    3年弱前

  25. それから邦子の頭に浮かんだ物語は、恋する者の勘とでも言うべきものだろう。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  26. このまま栞の文通をしていた方が幸せかもしれない。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  27. 買い物に行ったはずだが、手には何も持っていなかった。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  28. 朱川湊人の「かたみ歌」に収載されている"栞の恋"は、2010年の世にも奇妙な物語の放送で初見だったのだけれど、今でも良い話だと思える綺麗な展開で、放送後に小説を購入したほど。星新一のSSとはまた違う面白さで、アニメやドラマ、映画での恋愛要素が不得意な私でも面白かった。

    3年弱前

  29. たったこれだけの会話に、二週間かかった。けれど、今まで感じたことのないほど幸福な二週間だった。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  30. (私に挨拶してくれた!) たったそれだけのことなのに、まるで今までと世界が違ってしまったような気がする。古本屋の主人がいなくて、本当によかったと思う。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  31. たったこれだけの会話に、二週間かかった。けれど、今まで感じたことのないほど幸福な二週間だった。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  32. No.445 栞の恋 2010年人気作家競演編 時代は40年代の昭和。主人公(堀北真希)はザ・タイガースのサリーに恋をしていた。ある日サリー似の男が古本屋から出ていくのを見る。主人公は男が読んでいた本にメッセージ付きの栞をはさみ、青年との文通が始まる。。

    3年弱前

  33. 買い物に行ったはずだが、手には何も持っていなかった。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  34. (私に挨拶してくれた!) たったそれだけのことなのに、まるで今までと世界が違ってしまったような気がする。古本屋の主人がいなくて、本当によかったと思う。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  35. (私に挨拶してくれた!) たったそれだけのことなのに、まるで今までと世界が違ってしまったような気がする。古本屋の主人がいなくて、本当によかったと思う。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  36. 買い物に行ったはずだが、手には何も持っていなかった。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  37. (私に挨拶してくれた!) たったそれだけのことなのに、まるで今までと世界が違ってしまったような気がする。古本屋の主人がいなくて、本当によかったと思う。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  38. そうだ、女の子という言葉がいけないのだ。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

  39. (私に挨拶してくれた!) たったそれだけのことなのに、まるで今までと世界が違ってしまったような気がする。古本屋の主人がいなくて、本当によかったと思う。 by『栞の恋』朱川湊人

    3年弱前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大