演劇

~ジャン=ポール・サルトル~

Jean-Paul Sartre『La Putain Respectueuse』より

『恭しき娼婦』

デザイン:飛鳥

0 お気に入りチラシにする

演劇

~ジャン=ポール・サルトル~

『恭しき娼婦』

Jean-Paul Sartre『La Putain Respectueuse』より

「出口なし」プロジェクト

スペース コラリオン(旧カフェスロー大阪)(大阪府)

2018/12/15 (土) ~ 2018/12/16 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定

20世紀のアメリカ南部で、あらぬ嫌疑をかけられた黒人を庇おうとする娼婦が社会の風潮に屈して嘘の証言を犯してしまう。人間の生死が決まる証言で嘘を依頼された女性の葛藤と「全体に翻弄される『個』」を、「出口なしプロジェクト」が村田麻美の主演で魅せます。 

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/12/15 (土) ~ 2018/12/16 (日)
劇場 スペース コラリオン(旧カフェスロー大阪)
出演 リッジー:村田麻美、フレッド:石神禿(crashrush主宰、元ステージタイガー)、その黒人:万里(ENISMOREGROW主宰)、上院議員:辻まこと(演劇軍団ユニットCongrazie主宰)、警官:吉村祐太、市民:山田浩史(ターザンボーイ))
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2018/10/10
サイト

https://www.facebook.com/marketregain/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2018年12月15日<土>19:00
2018年12月16日<日>13:00/17:00
説明 20世紀のアメリカ南部で、あらぬ嫌疑をかけられた黒人を庇おうとする娼婦が社会の風潮に屈して嘘の証言を犯してしまう。人間の生死が決まる証言で嘘を依頼された女性の葛藤と「全体に翻弄される『個』」を、「出口なしプロジェクト」が村田麻美の主演で魅せます。 
その他注意事項 上演されるのは大人の芝居です。児童のご観劇と就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。
会場は、かつて「カフェスロー大阪」と呼ばれていました場所です。リニューアルされております。
スタッフ ・総合演出:矢野LE→CH(劇団PingPongDASH主宰)
・舞台監督:太田かつじ (Chiroプロ)
・照明計画:ナチブラック・グロNo.1(劇団ようきたなぁ)
・音響効果:マツキクニヒコ(フラワー劇場代表)
・宣伝美術:飛鳥
・製作統轄:堀川量主

[情報提供] 2018/03/03 22:06 by 堀川量主

[最終更新] 2018/11/04 19:08 by 堀川量主

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

堀川量主

堀川量主(0)

その他(製作)

「恭しき娼婦」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大