ドアの向こうに広がる

デザイン:新地宏美

0 お気に入りチラシにする

大名

ナビロフト(愛知県)

2016/12/16 (金) ~ 2016/12/18 (日) 公演終了

上演時間:

そのドアは、私にとって、あまりに重い

仮想現実技術が発達し、仮想世界「ドア」の普及するパラレルワールドの日本。
過去のトラウマから引きこもりがちの女性・カオルは、仮想世界の中で誰にも傷つけられない日々を過ごしていた。
しかし、そんな日常は、社会問題になっていた「魂の行方不明」により、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/16 (金) ~ 2016/12/18 (日)
劇場 ナビロフト
出演 池戸美奈未(劇団テアトロ☆マジコ)、石原大地(フリー)、いば正人(蒼天の猫標識)、太田侑伽(愛知淑徳大学演劇研究会「月とカニ」)、谷川美穂(劇団ジャブジャブサーキット)
脚本 千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)
演出 紺野ぶどう
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2017/11/05
前売り 2000円
当日 2500円
学割 1500円
サイト

http://www.quarted-online.net/ticket/doanomukou/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月16日(金)19:30
12月17日(土)15:00/19:30
12月18日(日)11:00/15:00
説明 そのドアは、私にとって、あまりに重い

仮想現実技術が発達し、仮想世界「ドア」の普及するパラレルワールドの日本。
過去のトラウマから引きこもりがちの女性・カオルは、仮想世界の中で誰にも傷つけられない日々を過ごしていた。
しかし、そんな日常は、社会問題になっていた「魂の行方不明」により、壊れてします。
魂を失った友人を救うために、カオルは目の前のドアに手を伸ばす・・・。

自分自身と向き合って、大切な人に声をかけたくなる、そんな温かい芝居ができました。
その他注意事項
スタッフ プロデューサー:秋吉慎也

舞台監督:神山勇輝
演出補佐:イザワヒロト(あたらしいまち)
音響:いちろー(廃墟文藝部)
音響操作:柳田恒
照明:長坂有紗(poco a poco)
衣装:PON(drop*stich)
宣伝美術:新地宏美
広報:西内ゆり
制作:寺島久美子(オイスターズ)

[情報提供] 2016/11/17 22:43 by 田山惣五郎(仮)

[最終更新] 2016/11/17 22:50 by 田山惣五郎(仮)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大