演劇

高き彼物

0 お気に入りチラシにする

演劇

SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2016/11/03 (木) ~ 2016/11/19 (土) 公演終了

休演日:11/4,11/6〜12,11/14〜18

上演時間:

受けとめて、生きていく

<あらすじ>
1978年夏、SLの汽笛が聞こえる静岡県川根町の雑貨屋。友人をバイク事故でなくして失意に沈む高校生・藤井秀一に対し、元高校教師の猪原正義は、時に熱く、時におおらかに、その心の傷を癒やそうとする。しかし、より良く生きたいと願う正義にも、人には言えない...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/11/03 (木) ~ 2016/11/19 (土)
劇場 静岡芸術劇場
出演 石倉来輝、武石守正、とみやまあゆみ、本多麻紀、吉植荘一郎、若菜大輔、渡辺敬彦
脚本 マキノノゾミ
演出 古舘寛治
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,100円
【発売日】2016/08/07
●一般: 4,100円
●ペア割引: 3,600円 (2名様で1枚につき)
●グループ割引: 3,200円 (3名様以上で1枚につき)
※10名様以上の場合は電話・窓口にてお取り扱い
●ゆうゆう割引: 3,400円 (満60歳以上の方)
※公演当日、受付にて身分証をご提示ください。
●学生割引: [大学生・専門学校生]2,000円 [高校生以下]1,000円
※公演当日、受付にて学生証をご提示ください。
●障がい者割引: 2,800円  [障害者手帳をお持ちの方]
※公演当日、受付にて障害者手帳をご提示ください。
※付添の方(1名様)は無料 ※電話・窓口のみのお取り扱い
※各種割引の併用はできません。
サイト

http://spac.or.jp/takaki_2016.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月3日(木・祝) 14:00
 【東京バス/アーティストトーク/託児サービス】
11月5日(土) 14:00
 【浜松バス/アーティストトーク】
11月13日(日) 16:00
 【はじめての演劇鑑賞講座/アーティストトーク】
11月19日(土) 14:00
 【バックステージツアー】

※一般公演日の開演25分前よりプレトークあり。
説明 受けとめて、生きていく

<あらすじ>
1978年夏、SLの汽笛が聞こえる静岡県川根町の雑貨屋。友人をバイク事故でなくして失意に沈む高校生・藤井秀一に対し、元高校教師の猪原正義は、時に熱く、時におおらかに、その心の傷を癒やそうとする。しかし、より良く生きたいと願う正義にも、人には言えない秘密があった……。笑い・涙・驚きの全てが詰まったマキノノゾミ珠玉の名作を、リアルな演劇とは何かを問い続けてきた俳優・古舘寛治が演出。他者、そして自身の多面性を受容していく普遍のドラマ。
その他注意事項 ※乳幼児の会場へのご入場はご遠慮ください。
スタッフ 舞台美術デザイン:宮沢章夫
舞台監督:内野彰子
照明デザイン:大迫浩二
音響デザイン:加藤久直
衣裳デザイン:駒井友美子
演出助手:守山真利恵
演出部:神谷俊貴
美術:徳舛浩美、三輪香織 
照明操作:加藤悦子
音響操作:山崎智美
ワードローブ:川合玲子 
技術監督:村松厚志
制作:中尾栄治、雪岡 純、佐藤亮太
宣伝写真:小濱晴美
宣伝美術:坂本陽一(mots)
撮影ヘアメイク:YUKI & RENA(La SUPREME 新静岡セノバ)
主催・製作:SPAC – 静岡県舞台芸術センター
支援:平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
ふじのくに芸術祭共催事業

[情報提供] 2016/09/30 16:38 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/16 09:10 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大