演劇

スタジオ公演

女の壁/憧れの雪国

劇団献身

スタジオ空洞(東京都)

2017/02/01 (水) ~ 2017/02/06 (月) 公演終了

上演時間:

『女の壁』
「え、ほんとに知らない? 体育館裏の、化け物の話」
初演は2015年2月。女性キャストのみで上演し、その圧倒的下らなさと、
「女」という生き物を執拗なまでに男の偏見に基づいて描いたことで局地的話題を呼んだ、ナンセンスコメディ「女の壁」が早くも再演決定!
女の子5人による、努...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/01 (水) ~ 2017/02/06 (月)
劇場 スタジオ空洞
出演 【女の壁】石澤希代子、大竹沙絵子、金佳奈実(創像工房infrontof.)、武川優子(電動夏子安置システム)、永井久喜(劇団献身)、【憧れの雪国】奥村徹也、加瀬澤拓未、木村圭介、永井久喜(以上、劇団献身)、田村優依、西山宏幸(ブルドッキングヘッドロック)、はるはる
脚本 奥村徹也
演出 奥村徹也
料金(1枚あたり) 1,900円 ~ 2,500円
【発売日】2016/11/13
【前売り】
 一般  2300円
2本割り 3800円(2作品同時にご予約のお客様のみ対象・・前売りのみ)

【当日券】
 一般  2500円
サイト

http://gekidankenshin.wixsite.com/kenshin3/home

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月1日(水)19:00【女】
2日(木)19:00【憧】
3日(金)16:00【女】/19:00【憧】
4日(土)13:00【女】/16:00【憧】/19:00【女】
   5日(日)13:00【憧】/16:00【女】/19:00【憧】
   6日(月)13:00【憧】/16:00【女】
女→『女の壁』
憧→『憧れの雪国』
説明 『女の壁』
「え、ほんとに知らない? 体育館裏の、化け物の話」
初演は2015年2月。女性キャストのみで上演し、その圧倒的下らなさと、
「女」という生き物を執拗なまでに男の偏見に基づいて描いたことで局地的話題を呼んだ、ナンセンスコメディ「女の壁」が早くも再演決定!
女の子5人による、努力と友情と化け物のお話。

『憧れの雪国』
雪が降らなくなった、かつての雪国。

スキー場は潰れ、観光客は減少、なぜか住み着いた多汗症の女。そして息子は、今日も部屋から出てこない。
男たちは、人生の再起を懸け、ある秘策を打ち出す。

新たに劇団員を迎えた新・劇団献身が総力を挙げてお送りするは「桜吹雪舞い散る、愛と感動のヒューマンドラマ的ナンセンスコメディ!!」

全てがパアになったとき、懐かしい歌が、聞こえてくる……。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】水澤桃花(箱馬研究所)
【舞台美術】小林祐介
【照明】高瀬勇佑
【音響】菱沼裕大(創像工房 in front of.)
【音楽】西山宏幸(ブルドッキングヘッドロック)
【演出部】崎田幸紀
【演出助手・チラシデザイン】吉井優香
​【チラシ撮影】中野あき 吉田電話
【制作】安達咲里 緒方豊
​【プロヂューサー】恒吉竹成

[情報提供] 2016/09/24 19:51 by 安達咲里

[最終更新] 2016/12/16 00:50 by 安達咲里

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大