おぼんろ

ワーサルシアター(東京都)

2016/10/25 (火) ~ 2016/10/30 (日) 公演終了

上演時間:

【物語りに参加する】
おぼんろは観客の事を「参加者」と呼び、出演者の事を「語り部」と呼びます。
語り部が語る言葉と、あなたが持つ想像力という偉大な能力を使い、
一緒に物語りを紡いでいってください。そこにはあなただけの物語りが生まれることでしょう。
今までに体験したことのないエンターテイ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/10/25 (火) ~ 2016/10/30 (日)
劇場 ワーサルシアター
出演 末原拓馬、さひがしジュンペイ、高橋倫平、わかばやしめぐみ
脚本 末原拓馬
演出 末原拓馬
料金(1枚あたり) 0円 ~ 4,500円
【発売日】2016/09/02
9月2日20時より受付開始!

こりっちでの取り扱いはイイネ公演とひよっこのみになります。
その他のチケットをご希望の方は劇団HPをご覧ください。

※26日(水)1900☆イイネ 

 の回は基本入場無料。
 言い値・投げ銭での公演になります。
 終演後あなたが参加して感じて、あなたが思った価値分のお金を投げ入れてください。


◇参加料
 普通の人3500円 
 貧乏な人2500円 
 お金持ち4500円 
 ひよっこ(高校生以下)1000円

イイネ、ひよっこ以外のチケットご購入の場合は
劇団HPをご覧ください。


サイト

http://www.obonro-web.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2016年10月
 25日(火)19:30 
 26日(水)19:00☆イイネ 
 27日(木)14:00 / 19:30 
 28日(金)15:00 
 29日(土)13:00 / 18:00 
 30日(日)12:00 / 17:00 
説明 【物語りに参加する】
おぼんろは観客の事を「参加者」と呼び、出演者の事を「語り部」と呼びます。
語り部が語る言葉と、あなたが持つ想像力という偉大な能力を使い、
一緒に物語りを紡いでいってください。そこにはあなただけの物語りが生まれることでしょう。
今までに体験したことのないエンターテイメントに触れてみませんか?

【体感型3D演劇】
おぼんろの上演スタイルでは、客席と舞台は分かれていません。あなたがフと目やれば、醜い怪物や愛らしい動物に扮した語り部たちが、みなさんの真横に腰掛けているかもしれません。時に真上から見下ろし、前後左右、上下を迫力満点に動き回ります。俳優の息遣いまで感じ取れる距離で、あなたはまるで異世界に迷い込む事ができるでしょう。

【大人のための普遍的な童話】
おぼんろが紡ぎだす物語りの登場人物は、時として犬であり、カイコであり、食肉工場の鶏であり…。どこまでも非現実的な世界観で描かれる物語りを通してこそ、人間や生命の本質を描くことができるはずだと考えています。「是が非でも笑ってやる」という強い意志で紡がれる物語りは、あまりに切なく痛みを伴いますが、しかし、それでいてどうしようもなく美しいのです。終演後のあなたに、きっと熱い余韻を残すことでしょう。
その他注意事項 【お問い合せ】 
おぼんろ info@obonro.net
→お問い合わせは、「備考欄」でなくメールにてお問い合わせください。必ずお名前・返信先のご署名をお願い致します。
スタッフ 演出助手:伊岡森愛
舞台監督:山本愛
美術:竹邉奈津子
照明:飯田文
音響:余田崇徳 
制作総指揮:おぼんろ
当日運営:野元綾希子

[情報提供] 2016/07/22 18:30 by おぼんど

[最終更新] 2017/01/06 15:58 by おぼんど

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

末原拓馬

末原拓馬(4)

何もかもを、込めて。

megumi

megumi(2)

役者・俳優

語り部による、おぼんろのはじまりの物語りです! 再び...

ジュンペイ

ジュンペイ(6)

よろしくお願い致します🎶

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大