演劇

劇団青年座第204回公演

ブンナよ、木からおりてこい

劇団青年座

さいたま市民会館おおみや(埼玉県)

2016/05/21 (土) ~ 2016/05/21 (土) 公演終了

上演時間:

『ブンナよ、木からおりてこい』は1978年4月28日
青年座の本拠地・青年座劇場で産声を上げました
当初は中学校・高校の演劇鑑賞教室として体育館をめぐり、
次には全国の子ども劇場・おやこ劇場の子どもたちと出会い
それから全国の演劇鑑賞団体の皆さんに例会として迎えて頂き
中国、ロシア、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/05/21 (土) ~ 2016/05/21 (土)
劇場 さいたま市民会館おおみや
出演 名取幸政、佐藤祐四、大家仁志、石母田史朗、小豆畑雅一、桜木信介、逢笠恵祐、前田聖太、小磯聡一朗、佐野美幸、柳下季里、香椎凜、坂寄奈津伎、古澤華
脚本 水上勉
演出 磯村純
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2016/04/19
<全席指定>
一般:4,000円
学生:2,000円(青年座のみ取扱)
*学生券は、当日受付にて学生証の確認をさせていただきます。
サイト

http://seinenza.com/performance/public/204_6.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月21日(土)13:00
説明 『ブンナよ、木からおりてこい』は1978年4月28日
青年座の本拠地・青年座劇場で産声を上げました
当初は中学校・高校の演劇鑑賞教室として体育館をめぐり、
次には全国の子ども劇場・おやこ劇場の子どもたちと出会い
それから全国の演劇鑑賞団体の皆さんに例会として迎えて頂き
中国、ロシア、アメリカ、韓国、と海外にも出かけて行きました
そして積み重ねた上演回数が1140回
青年座で最も多くの俳優、スタッフがかかわった青年座の財産演目です
この間、演出家は初演の篠崎光正から始まり
宮田慶子、鈴木完一郎、黒岩亮と変りました
極めて珍しいことです
その都度私たちは時代の中で“ブンナ”と向き合い
今を生きる人々と共感できる“ブンナ”をつくり上げて来たのです
2011年3月11日、私たちは東日本大震災を経験しました
この悲惨な出来事を経て私たちは改めて
この日本で、世界で、生きることを考えました
そして、2012年8月20日、五代目演出家・磯村純中心に
新たなスタッフ、キャストで新生ブンナを立ち上げました
青年座がつくりあげた新たな“ブンナ”に
どうぞご期待下さい
皆様との出会いを楽しみにいたしています
その他注意事項 *未就学児の観劇はご遠慮下さい。
スタッフ 作=水上勉
補綴=小松幹生
演出=磯村純
美術=長田佳代子
照明=中川隆一
音楽=高崎真介
音響=原田耕児
衣裳=三大寺志保美
振付=渡辺美津子
舞台監督=尾花真
製作=水谷内助義、長尾敦


共催=NPO法人 大宮演劇鑑賞会
後援=さいたま市、さいたま市教育委員会

[情報提供] 2016/04/26 11:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/05/22 12:15 by 劇団青年座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大