演劇

ガソリーナ VOL.11

櫻の園2

劇団ガソリーナ

ザムザ阿佐谷(東京都)

2016/05/19 (木) ~ 2016/05/22 (日) 公演終了

上演時間:

毎年春の創立記念日にチェーホフの『桜の園』を上演するのが伝統になっている女子高・桜華学園。
その演劇部に所属する少女たち。
上演直前の舞台裏の騒動を中心に、それに翻弄される少女たちの
複雑な感情を切なく描いた、群像劇。

90年に公開された映画『櫻の園』を脚本家、じんのひろあきが演劇...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/05/19 (木) ~ 2016/05/22 (日)
劇場 ザムザ阿佐谷
出演 植野祐美、加藤なぎさ、木野崎菖、こばやしあゆみ、ジョニー、ちゃづけ、土田真理、中川沙瑛、二宮咲、温井美里、能澤佑佳、初芝美緒、早瀬マミ、益子祐貴、安宅陽子、米津知実、おかもとひろき
脚本 じんのひろあき
演出 じんのひろあき
料金(1枚あたり) 3,000円 ~
【発売日】2016/04/01
前売・当日共通 全席自由
サイト

http://garden-of-cherry-blossoms.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月19日(木)19:00
5月20日(金)15:00/19:00
5月21日(土)14:00/18:00
5月22日(日)13:00/17:00
説明 毎年春の創立記念日にチェーホフの『桜の園』を上演するのが伝統になっている女子高・桜華学園。
その演劇部に所属する少女たち。
上演直前の舞台裏の騒動を中心に、それに翻弄される少女たちの
複雑な感情を切なく描いた、群像劇。

90年に公開された映画『櫻の園』を脚本家、じんのひろあきが演劇としてセルフリメイク。

リアルタイムで進行する、学校の中からキャメラがでないと、
演劇的に展開させた映画版に対し、今回は一年の物語とし、
場面も時間軸も自由な映画の手法を演劇に持ち込みます。

チェーホフの『櫻の園』を創立記念日に上演している演劇部は、
それ以外の時間をどのように過ごしているのか?
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/03/26 22:11 by kann

[最終更新] 2016/10/09 17:29 by kann

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

潮田塁

潮田塁(0)

制作

制作協力補佐です。よろしくお願いします。

瑛

(0)

役者・俳優 演出助手 当日運営

桜咲かせて去っていく。 舞台という一年を生きて咲かせ...

イタチ屋

イタチ屋(13)

制作

制作協力です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大