演劇

劇団 Sakura Farm 公演

火をたべる

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団 Sakura Farm 公演

火をたべる

劇団 Sakura Farm

くらしのアトリエひらや(東京都)

2016/02/23 (火) ~ 2016/02/25 (木) 公演終了

上演時間:


火は熱いのでたべられない。
火は怖いのでたべられない。
火は消えるのでたべられない。

それでもたべられたら素敵だろう。

火をたべられますように。
たべてくれる人が、きっとどこかにいますように。

-----------------------

雪が降り積もったあ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/23 (火) ~ 2016/02/25 (木)
劇場 くらしのアトリエひらや
出演 今村優里、遠藤由唯、黒﨑遥果、關根空、中井美帆、丸田紗里名
脚本 橋爪杏佳
演出 中井美帆
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,500円
【発売日】2016/02/01
学生1000円、一般1500円
サイト

http://pafe.p2.weblife.me/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月23日(火)14:00/18:00
2月24日(水)16:00
2月25日(木)14:00/18:00
説明
火は熱いのでたべられない。
火は怖いのでたべられない。
火は消えるのでたべられない。

それでもたべられたら素敵だろう。

火をたべられますように。
たべてくれる人が、きっとどこかにいますように。

-----------------------

雪が降り積もったある日のこと。
締め切りに追われた小説家は、訪れた恋人の相手をしてやれずにいた。
時間を持て余した恋人は、遊び半分で家政婦と悪魔を呼び出し始める。

すると、部屋にインターホンが鳴り響いた。

これは皿の前で手を合わせ、目蓋を閉じる話。

-----------------------


公演ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。


今回が劇団、初の外部公演となります。

そして舞台と客席がこんなに近いのも初めてです。
くらしのアトリエひらやさんという素敵な会場にも恵まれ、お部屋で他人の人生を垣間見るようなかたちになります。
臨場感溢れる、興味深いお話となっております。
お楽しみ頂ければ幸いです。

そして今回もスタッフ、キャスト、全員女子大生でお届けします。
可愛らしく笑っておしゃべりする花の女子大生?
いやいや、そればっかりじゃいられません。
女子大生の底力、ぜひご観劇頂ければ幸いです。

相変わらずそんな団員でお届けしますが、今回卒業公演となります。
私事でございますが、三年生はこれにて就活、大学院、はたまた留学という戦へ駆け出していく予定でございます。

あくまでも予定、ではございますが。

しみじみとする猶予もないかと存じますが、最後の公演も精一杯駆け抜けてまいります。
お見届け頂ければ、大変ありがたいです。


それでは団員一同、会場にてお待ちしております。
芳しくない天気が続いておりますが、お気をつけてお越しください。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。
その他注意事項 上演時間は約一時間の予定です。

チケットプレゼントの当選メール発送は終了いたしました。ご応募頂き、誠にありがとうございました。
スタッフ 【演出助手】金坂由希花
【制作】齊藤莉々、竹内麻衣子、豊田千紘、中村文香、山岡彩水

[情報提供] 2016/01/11 13:47 by 竹内

[最終更新] 2016/02/23 10:45 by 竹内

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ナツさん

ナツさん(0)

役者・俳優

よろしくお願いします

竹内

竹内(0)

今回制作を担当します。どうぞよろしくお願いいたします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大