舞踊・バレエ

TPAM in Yokohama 2015 タン・フクエンディレクション

アイサ・ホクソン『Work in Progress “Host”』

TPAM・国際舞台芸術ミーティング

ヨコハマ創造都市センター(YCC)(神奈川県)

2015/02/14 (土) ~ 2015/02/14 (土) 公演終了

上演時間:

東京のホステスクラブではフィリピンから来た女性やニューハーフたちが日本人の客にウケる「女らしさ」を演じる仕事をしている。アイサ・ホクソンはこの現代のゲイシャたちの世界へと飛び込み、エンターテインメントとしての戦略、労働、そして身体の政治の問題を解き明かし、もてなしの儀式、作法、そして表象の形を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/02/14 (土) ~ 2015/02/14 (土)
劇場 ヨコハマ創造都市センター(YCC)
出演 アイサ・ホクソン
演出 アイサ・ホクソン
振付 アイサ・ホクソン
料金(1枚あたり) 0円 ~ 1,000円
【発売日】2015/01/24
• つくる人:無料
• みる人:¥1,000
サイト

http://www.tpam.or.jp/2015/program/tpamdirection/tang_fu_kuen/eisa_jocson/host/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2.14 Sat 19:30
説明 東京のホステスクラブではフィリピンから来た女性やニューハーフたちが日本人の客にウケる「女らしさ」を演じる仕事をしている。アイサ・ホクソンはこの現代のゲイシャたちの世界へと飛び込み、エンターテインメントとしての戦略、労働、そして身体の政治の問題を解き明かし、もてなしの儀式、作法、そして表象の形を検証することによって、ホストと客の関係性を読み替える。

その他注意事項
スタッフ コンセプト・振付・ダンス:アイサ・ホクソン
ドラマトゥルク:Arco Renz
指導:Rasa Alksnyte
音響デザイン:: Marc Appart
プロデューサー:タン・フクエン
レジデンス・共同制作:Workspacebrussels, Tanzhaus-nrw
リサーチ・レジデンス協力:セゾン文化財団
共同制作:Zürcher Theater Spektakel, Beursschouwburg

[情報提供] 2015/01/17 19:50 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/01/17 19:50 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大