実演鑑賞

演劇ユニット←ココカラ

グリーンエイミーカフェ(東京都)

2015/01/23 (金) ~ 2015/01/23 (金) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://kokokara2015.wix.com/index#!gallery/cff9

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
現代アイルランド演劇を代表する劇作家ブライアン・フリールによる二人芝居のリーディング公演。

チェーホフ戯曲の登場人物、ソーニャ(ワーニャおじさん)とアンドレイ(三人姉妹)が、もしも20年後にモスクワのカフェで出会ったら…。
短い一幕劇ながらも独創的で、笑いに満ち、チェーホフの世界を汲...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/01/23 (金) ~ 2015/01/23 (金)
劇場 グリーンエイミーカフェ
出演 飯田映理子、古賀豊
脚本 ブライアン・フリール
演出 江尻裕彦
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】
自由席1500円
公式/劇場サイト

http://kokokara2015.wix.com/index#!gallery/cff9

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 現代アイルランド演劇を代表する劇作家ブライアン・フリールによる二人芝居のリーディング公演。

チェーホフ戯曲の登場人物、ソーニャ(ワーニャおじさん)とアンドレイ(三人姉妹)が、もしも20年後にモスクワのカフェで出会ったら…。
短い一幕劇ながらも独創的で、笑いに満ち、チェーホフの世界を汲んだエピローグ。


劇作家 ブライアン・フリール

「モリ―・スウィーニー」「トランスレーションズ」「ルーナサの踊り」などで知られる、現代アイルランドのみならず英語圏を代表する劇作家の一人。

1929年北アイルランド、タイロン州に生まれる。教師を経た後、作家活動に専念する。80年代には俳優スティーブン・レイと共にフィールド・デイ劇団を立ち上げ、アイルランドの歴史や文化に深く根差した作品を多数発表する。その作風からアイルランドのチェーホフの異名を持ち、チェーホフ、ツルゲーネフ、イプセン作品の翻案も手がける。

「それからの二人」は2002年3月にダブリンのゲート劇場にて世界初演。同年9月にロンドンのギールグッド劇場に移転、続演された。
その他注意事項
スタッフ 翻訳・演出 江尻裕彦

[情報提供] 2014/12/09 09:02 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/09 09:03 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大