演劇

劇団銅鑼公演No.47

父との旅

デザイン:山口拓三(GAROWA GRAPHICO)

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団銅鑼公演No.47

父との旅

実演鑑賞

劇団銅鑼

俳優座劇場(東京都)

2015/03/18 (水) ~ 2015/03/22 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://www.gekidandora.com/titles/chichi-tono-tabi/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
そこは日本海に面した温泉街。
海と反対方向に車を走らせれば、桜山という低い山があり
春ともなればその名の通り、満開の桜が咲く。
その温泉街にある小さな旅館「コウノ」。
田渕鶴吉は長男・礼男が到着するのを待っている。
先に着いた娘夫婦たちはそれぞれの時間を過ごしているらしい。鶴吉はガン...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/03/18 (水) ~ 2015/03/22 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 山田昭一、谷田川さほ、佐藤文雄、館野元彦、三田直門、佐藤響子、永井沙織、鈴木啓司、福井夏紀、土井真波、向暁子、木下昌孝
脚本 青木豪
演出 磯村純
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】2014/12/18
★初日割料金 一般/4,000円
*イヤホンガイドサービスあり
公式/劇場サイト

http://www.gekidandora.com/titles/chichi-tono-tabi/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月18日(水)19:00★
3月19日(木)14:00/19:00
3月20日(金)14:00*/19:00*
3月21日(土)14:00
3月22日(日)14:00
説明 そこは日本海に面した温泉街。
海と反対方向に車を走らせれば、桜山という低い山があり
春ともなればその名の通り、満開の桜が咲く。
その温泉街にある小さな旅館「コウノ」。
田渕鶴吉は長男・礼男が到着するのを待っている。
先に着いた娘夫婦たちはそれぞれの時間を過ごしているらしい。鶴吉はガンだ。遺言状を書くために子どもたちを旅行に誘ったのだ。
穏やかに話そうと思っていた鶴吉の思いとはうらはらに騒動を持ち込む子どもたち。
春うららとはうらはらな父との旅の物語。
その他注意事項 未就学児のご入場・お車でのご来場はご遠慮下さい。
スタッフ 【美術】根来美咲、【照明】鷲崎淳一郎、【音響】中嶋直勝、【音楽】寺田鉄生、【衣裳】柿野あや、【舞台監督】稲葉対介、【演出助手】吉田香澄、【舞台監督助手】村松眞衣、【音声ガイド】鯨エマ、【宣伝美術】山口拓三、【制作】平野真弓

[情報提供] 2014/11/27 10:21 by 劇団銅鑼

[最終更新] 2015/03/22 08:21 by 劇団銅鑼

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大