演劇

劇団青年座第216回公演

『をんな善哉』

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団青年座第216回公演

『をんな善哉』

実演鑑賞

劇団青年座

THEATRE1010(東京都)

2015/01/08 (木) ~ 2015/01/11 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://seinenza.com/performance/public/216.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
時は現代。舞台は東京の下町、戦前から続く老舗の甘味処「笹本」。
女将・諒子は、かつて広告代理店に勤めるキャリアウーマンだった。
時代はバブル景気の真っ只中。
「いつまでも自由を楽しんでいたい」そう思っていた。
四十を目前にした頃、両親が相次いで亡くなった。
両親が相次いで亡くなった。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/01/08 (木) ~ 2015/01/11 (日)
劇場 THEATRE1010
出演 高畑淳子、増子倭文江、津田真澄、小暮智美、名取幸政、佐藤祐四、平尾仁、手塚秀彰、綱島郷太郎、豊田茂
脚本 鈴木聡
演出 宮田慶子
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 5,500円
【発売日】2014/11/12
一般5500円、学生3500円
公式/劇場サイト

http://seinenza.com/performance/public/216.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月8日(木)19:00
1月9日(金)19:00
1月10日(土)14:00
1月11日(日)14:00
説明 時は現代。舞台は東京の下町、戦前から続く老舗の甘味処「笹本」。
女将・諒子は、かつて広告代理店に勤めるキャリアウーマンだった。
時代はバブル景気の真っ只中。
「いつまでも自由を楽しんでいたい」そう思っていた。
四十を目前にした頃、両親が相次いで亡くなった。
両親が相次いで亡くなった。
ようやく立ち止った諒子。
気がつけば、恋の相手は皆結婚していた。
バブルも終り、毎日がお祭りのようだった時代は過ぎ去った。
諒子は退職し、両親が残した店を継ぐ決意をした。
それから十数年。
この小さな町での暮らしは派手ではないが穏やかで楽しい。
しかし、諒子のなかには、ある思いがくすぶり続けていた。
「あたしまだ、女をおわりにしたくない」
―そんなある日、かつての恋人が偶然、客として「笹本」を訪れる。
再びの恋の予感。
そして新たな仕事への誘い。
「もう一度輝けるのかもしれない」。
そんな折、人々の思いが詰まった商店街を揺るがす危機が訪れる。
その他注意事項
スタッフ 装置=伊藤雅子
照明=中川隆一
音響=長野朋美
衣裳=半田悦子
舞台監督=今村智宏
製作=森正敏、小笠原杏緒

[情報提供] 2014/11/18 16:41 by 劇団青年座

[最終更新] 2015/01/10 09:06 by 劇団青年座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大