ぼくの、おばさん

デザイン:potobo

0 お気に入りチラシにする

劇団きらら

他劇場あり:

2014/11/06 (木) ~ 2014/12/14 (日) 公演終了

上演時間:

あの歳になっても、したくなることあるとかなぁ。

■あらすじ
父親が亡くなり、苦手な叔母と二人暮らしの青年・急一。
「売るより解体するほうが費用がかかる」という家屋への
諦めと嫌悪。
そんなとき20数年音信不通だった伯母がやって来る。
「伯母」というにはあまりに奔放で魅惑的な彼女...

もっと読む

Access

公演詳細

期間 2014/11/06 (木) ~ 2014/12/14 (日)
出演 宗真樹子、オニムラルミ、手島曜(14+)、磯田渉(不思議少年)、池田美樹
脚本 池田美樹
演出 池田美樹
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,800円
サイト

http://www.gkirara.com/next.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明 あの歳になっても、したくなることあるとかなぁ。

■あらすじ
父親が亡くなり、苦手な叔母と二人暮らしの青年・急一。
「売るより解体するほうが費用がかかる」という家屋への
諦めと嫌悪。
そんなとき20数年音信不通だった伯母がやって来る。
「伯母」というにはあまりに奔放で魅惑的な彼女の出現で、
「停滞した日常」が一気に動き始める…。

■作・演出より
「送骨」ってご存知ですか?
身寄りのない方のお骨を宅急便で送ると数万円で
葬儀・納骨してくれるお寺のサービスだそうです。
「家族」の概念が崩れ始めている今、他人事とは思えません。
人生は「どうしよう+こうしよう」の積み重ね。
踏み惑いながらも一生懸命な人たちの物語、
是非にご来場下さい。

池田美樹
その他注意事項 ■リピーター割引あり!
本公演を再度ご覧になる場合、
お得なリピーター価格1,000円でご入場いただけます。
チケット半券を必ずお持ち下さい。

■熊本公演 平日昼割あり!
熊本公演のみ、11/7(金)昼公演のチケットが
通常前売2,300円→平日昼割2,000円に!
お早めにご予約下さい。

※熊本公演の夜公演の開演時間がまちまちです。
 ご注意下さい。

※開演後のご入場は立ち見になる可能性があります。
※未就学児のご入場はご遠慮下さい。
スタッフ 作・演出:池田美樹
装置協力:山下昌文(ACN)
音響:寺師 裕
照明:坂本龍彦(劇団「市民舞台」)
    司城宏太朗(with a clink)
衣装:池田美樹
宣伝写真:marroo
宣伝美術:ぽとぼ
撮影場所:ハッカニブンノイチ
取材協力:藤本行政書士事務所
制作:古殿万利子

[情報提供] 2014/08/22 17:15 by gkirara

[最終更新] 2014/12/16 16:56 by gkirara

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

マキコ

マキコ(0)

きらら2年振りの出演です! お楽しみに!

tono

tono(0)

制作

コンパクトな座組みの濃密な空間をお楽しみに。

gkirara

gkirara(0)

制作

テーマは「エロと親戚」。 ご期待下さい。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大