演劇

パンダの爪 旗揚公演

蜘蛛女のキス

0 お気に入りチラシにする

演劇

パンダの爪 旗揚公演

蜘蛛女のキス

パンダの爪

他劇場あり:

2014/08/16 (土) ~ 2014/08/31 (日) 公演終了

上演時間:

原作:マヌエル・プイグ 著(アルゼンチン/1979年発行)
「白色テロ」で、魔女狩りさながらの頃、
拷問・虐殺が繰り返される「汚い戦争」の頃、
ブエノスアイレスの刑務所にて。
未成年と性行為に及んだ咎で収監されている、
同性愛者のモリーナ。
過激な反政府思想を持ち、
ゲリラ団に所...

もっと読む

Access

公演詳細

期間 2014/08/16 (土) ~ 2014/08/31 (日)
出演 鈴木ぱんだ【パンダの爪/夢歩行虚構団】、牛丸裕司【劇団五期会】、松岡ありさ【芝居屋*彼誰刻】、岡田萌生【夢歩行虚構団】、猿渡美穂
脚本 だるままどか
演出 だるままどか
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
サイト

http://1-9.jp/panda/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明 原作:マヌエル・プイグ 著(アルゼンチン/1979年発行)
「白色テロ」で、魔女狩りさながらの頃、
拷問・虐殺が繰り返される「汚い戦争」の頃、
ブエノスアイレスの刑務所にて。
未成年と性行為に及んだ咎で収監されている、
同性愛者のモリーナ。
過激な反政府思想を持ち、
ゲリラ団に所属をして反政府活動を行った咎で収監されている
思想家のバレンティン。
不味いモロコシ粥をすすり、不潔な環境下、
固いベッドで眠っても、見るのは悪夢ばかり。
寝苦しさから寝物語が習慣となり、
モリーナは大好きな“映画”の話をバレンティンに語って聞かせる。

1990年、エイズで亡くなったプイグ。
彼が小説の奥底に隠したものを、ほじくりかえして耕し、2014年の今、皆様にお届け致します。

その他注意事項 ★未就学児童の御入場はご遠慮いただいております。小学生以上の方でも、小人料金の設定はありませんので、通常料金となることを御了承ください。
★上演時間は、4時間強を想定しています。間に休憩がございます。
スタッフ <楽曲製作>
作詞・作曲 :落合ゆかり
編曲協力 :山口誠
楽器演奏 :一二三礼
録音・編集 :SCAR FACE

<スタッフ>
舞台監督[大阪] :新居達也(CrossRopeLife)
総合美術 :真マコト(ALPACA工房)
音響 :朱華
照明 :齋藤千晶
道具 :箱や

制作協力 :北橋奈実(EVENT STATION.)

企画・制作・製作 :パンダの爪

[情報提供] 2014/06/05 01:53 by 鈴木ぱんだ/すーさん

[最終更新] 2014/10/13 15:46 by 鈴木ぱんだ/すーさん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

DARUMA

DARUMA(0)

脚本・演出を担当しています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大