演劇

60ミニッツ プロジェクト vol.2

フルカラーの夏

0 お気に入りチラシにする

演劇

60ミニッツ プロジェクト vol.2

フルカラーの夏

劇団フルタ丸

他劇場あり:

2013/08/24 (土) ~ 2013/09/01 (日) 公演終了

上演時間:

≪60分で満喫するフルタ丸エンゲキ企画の第2弾≫

今年の2月、3月に第1弾『ひとりごとターミナル』を上演し
好評を博した当企画。早くも第2弾が登場!!
vol.2は「夏」をテーマにツアー公演で実施!



【フルタジュンより】

小学生の夏休みに「夏の友」という宿題があ...

もっと読む

Access

公演詳細

期間 2013/08/24 (土) ~ 2013/09/01 (日)
出演 宮内勇輝、真帆、篠原友紀、工藤優太、清水洋介、フルタジュン
脚本 フルタジュン
演出 フルタジュン
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
サイト

http://blog.furutamaru.com/?eid=1060982

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明 ≪60分で満喫するフルタ丸エンゲキ企画の第2弾≫

今年の2月、3月に第1弾『ひとりごとターミナル』を上演し
好評を博した当企画。早くも第2弾が登場!!
vol.2は「夏」をテーマにツアー公演で実施!



【フルタジュンより】

小学生の夏休みに「夏の友」という宿題があった。
夏休みの間にクリアすべき課題が書いてあって、
しっかりやりきると、夏が終わる頃には「人間として成長している」的な宿題だった。
僕はテキトーにやっていたので、人間として成長できず今日に至った。
ただ、あの頃は夏の過ごし方に迷うことはなかった。
ガキながらも、夏という季節を満喫しハンドリングできていた。
あれから時は流れて、年だけ重ねた大人になった。
夏を「暑いな」ぐらいしか思わなくなり、大きなかき氷は食べきれなくなった。
サザンを聴くこともなくなって、夏の主人公はテレビで見る高校球児になった。
このまま老いていくのは、どうにも悔しい。もう一度、フルカラーの夏を感じたい。
神様、お願いします。僕に大人用「夏の友」を下さい。今度こそ、真面目にやるので。


故郷の岐阜と主戦場である東京。
夏の終わりに2つの街を駆け抜けるツアー公演!
60分ノスタルジックコメディー!!

その他注意事項
スタッフ 照明:向井さとこ
音響:前田真宏
音響プラン:水野裕
宣伝美術:山下隼太郎
制作:和田宜之/三村大作

[情報提供] 2013/07/03 11:29 by そうそう

[最終更新] 2013/11/14 21:42 by そうそう

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

フルタジュン

フルタジュン(0)

作・演出やります。 出演も。 岐阜は故郷。皆さん、...

そうそう

そうそう(1)

今回は岐阜と東京でやります!よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大