演劇

加藤健一事務所 vol.1053

Taking Sides~それぞれの旋律~

加藤健一事務所

本多劇場(東京都)

他劇場あり:

2019/05/15 (水) ~ 2019/05/29 (水) 公演終了

上演時間:

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/05/15 (水) ~ 2019/05/29 (水)
劇場 本多劇場
出演 加藤健一、今井朋彦(文学座)、加藤忍、小暮智美(青年座)、西山聖了、小林勝也(文学座)
脚本 ロナルド・ハーウッド
演出 鵜山 仁
料金(1枚あたり) 2,700円 ~ 5,940円
【発売日】2019/04/07
全席指定・税込
前売:5,400円 
当日:5,940円
高校生以下:2,700円(学生証提示・当日のみ)

※当日券は開演の1時間前より劇場にて毎公演販売致します。(枚数に限りがあります)
※空席状況により、開演の2時間前まで加藤健一事務所で当日券5,940円の電話予約を承ります。
サイト

http://katoken.la.coocan.jp/105-index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月15日(水) 19:00
5月16日(木) 14:00
5月17日(金) 14:00
5月18日(土) 14:00
5月19日(日) 14:00
5月20日(月) 14:00
5月21日(火) 14:00
5月22日(水) 14:00
5月23日(木) 14:00
5月24日(金) 19:00
5月25日(土) 14:00
5月26日(日) 14:00★
5月27日(月) 14:00
5月28日(火) 14:00
5月29日(水) 14:00

※開場は開演の30分前です。また、開演時間は、14時・19時となります。ご観劇日によって開演時間がことなりますのでご注意ください。
★:5月26日(日)14時の公演に限り、目のご不自由なお客様を対象に、13時から舞台装置の説明を致します。
観劇料金のみでご入場頂けます。詳しくは、加藤健一事務所(03-3557-0789)へお問い合わせください。

※車いすのお客様、足のご不自由なお客様へ
・エレベーターをご使用になれます。当日ご来場時に本多劇場(03-3468-0030)までお問合せください。
・本多劇場には多目的トイレはございません。あらかじめご了承下さい。
・車いすのお客様は、ご観劇前日までに購入席番号を加藤健一事務所(03-3557-0789)までお知らせください。
説明
その他注意事項
スタッフ 訳:小田島恒志 小田島則子

[情報提供] 2019/04/11 10:29 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/05/28 23:16 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 加藤健一事務所「Taking Side~それぞれの旋律~」の今井朋彦さんレポです 1度しか観に行けなかったのがやっぱり残念… 考え込みたい時に観たい舞台でした #takingsides #今井朋彦 https://t.co/ZJxws9ICXx #takingsides #今井朋彦

    D8njliquiaeujx0

    13日前

  2. 加藤健一事務所「Taking Sides」兵庫県立芸術文化センター で観劇。 相変わらず上演する戯曲選びが 秀逸ですね。いろいろ考えさせられました。

    15日前

  3. 加藤健一事務所「Taking Sides 〜それぞれの旋律〜」@兵庫芸文中ホール。フルトヴェングラーがナチスとの関係を、戦後に尋問される場面を題材にした、会話劇。芸術の政治利用を深く問いかける。舞台から流れるベートーヴェンやブルッ… https://t.co/vnzQP3GbXs

    15日前

  4. さて、先週日曜に加藤健一事務所『Taking Sides』を見てきました。3月にパラドックス定数の公演で、フルトヴェングラーを模した(固有名詞がないので、あくまでたぶん)と思われる人物を見たので、こちらも見なくては、と。日本初演を… https://t.co/BLHOOHUJyU

    15日前

  5. 加藤健一事務所「Taking Sides」本日大千秋楽! おめでとうございます 関西(兵庫のみ?)はチラシのビジュアルが2種類あった模様 https://t.co/VeTM8nxXiU

    D8cx3mnuyaallbe D8cx4s6uiaaywud

    15日前

  6. 【2019/06/02日 16:30-】[兵庫県/西宮北口]兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール▽加藤健一事務所 「Taking Sides~それぞれの旋律~」▽https://t.co/YZ3hQBrLdQ(本日のみ)

    16日前

  7. 加藤健一事務所『Taking Sides~それぞれの旋律~』観劇。マエストロに大好きな小林勝也さん、彼を追い詰めるアーノルド/カトケンさん、ローデ/今井朋彦さん、と凄い布陣の台詞劇で見応えあり。ナチス体制下のドイツで故国に残った者… https://t.co/2l2pVDqKKS

    16日前

  8. 【2019/06/01土 14:00-】[京都府/今出川]京都府立府民ホール“アルティ”▽加藤健一事務所 「Taking Sides~それぞれの旋律~」▽ 約180分▽https://t.co/WVwKft0LJH(本日のみ) #上演時間

    17日前

  9. 加藤健一事務所『Taking Sides~それぞれの旋律~』、最後のシーンのマエストロの眼差しを見ていたら、この人は音楽で人々を救いたい以上に自分自身が音楽に救われたかったのかもしれないなぁと感じた

    19日前

  10. 本多劇場で加藤健一事務所『Taking Sides~それぞれの旋律~』を観劇☀️ ものすごい会話劇✨物凄かった!! 千秋楽観に行けてよかったです。 2時間半あっという間!! https://t.co/iSUk2UBAG9

    D7uauywu8aalhkc

    19日前

  11. 下北沢・本多劇場はラスト1回✨ 加藤健一事務所 「Taking sides〜それぞれの旋律〜」 本日 14時から 当日券のご用意もございます❤️ 心よりお待ちしております✨ https://t.co/kOBFag0wwU

    19日前

  12. 今晩は映画も芝居も観られずしょんぼり残業だったので、先週の思い出。金曜夜に加藤健一事務所『Taking Sides~それぞれの旋律~』@本多劇場を観てきました。ここの公演好きなんですけど、一番つらいのは、平日夜公演がものすごく少な… https://t.co/16PwhDmbtH

    20日前

  13. 本日のマチネは、下北沢本多劇場で加藤健一事務所「Taking Sides」。ナチス政権下のドイツに留った指揮者フルトヴェングラーと、彼がナチ党員ではないかと執拗に追求するアーノルド少佐の「対決」を描いた作品。中川右介「カラヤンとフ… https://t.co/4ez5uZx8QH

    20日前

  14. 加藤健一事務所「Taking Sides」自分があの時代のあの国にいたら・・今離れた所から見ても怖いのに立ち向かうなんて出来るだろうか。パラドックス定数の「Das O rchester」のその後を知ることが出来た。カトケンさんの味方は出来なかったなぁ。濃い会話劇、堪能した。

    21日前

  15. 【今週の公演情報】2019/06/02日[兵庫県/西宮北口]兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール▽加藤健一事務所 「Taking Sides~それぞれの旋律~」▽https://t.co/YZ3hQBrLdQ

    21日前

  16. 【今週の公演情報】2019/06/01土[京都府/今出川]京都府立府民ホール“アルティ”▽加藤健一事務所 「Taking Sides~それぞれの旋律~」▽ 約180分▽https://t.co/WVwKft0LJH #上演時間

    21日前

  17. 因幡屋ぶろぐ、久びさに更新。加藤健一事務所『Taking Sides~それぞれの旋律~』初日の記録をようやく。終幕に流れるベートーヴェンの第九…やはり痛みのある苦い曲だ。だからこそ最後の「歓喜の歌」に向かって芸術家は突き進むのだろ… https://t.co/8cP8szJzKT

    22日前

  18. 加藤健一事務所「Taking Sides~それぞれの旋律」観劇 許されざるべき巨悪、ナチスを滅ぼした!めでたしめでたし……の、その後に残された、かつて巨悪の傘の下に身を寄せていた人々は、いかに裁かれるべきなのか?罪の重さを量る権利は誰の物なのか? #TakingSides

    22日前

  19. 加藤健一事務所「Taking Sides〜それぞれの旋律〜」フルトヴェングラーと、非ナチ化政策のもと彼を尋問するアメリカ人少佐。少佐役のカトケンが圧倒的なセリフ術で危うくこちらも取り込まれそうになる。フルトヴェングラーを売った卑屈… https://t.co/6aIjVrPVy9

    22日前

  20. 加藤健一事務所「Taking Sides」本多劇場 どちら側に立って 考えるのか。 最高の芸術家が、最悪の政治家と握手し、 政治宣伝に 使われた 孤高の指揮者の話。 緊迫する会話劇 😭 素晴らしい舞台でした 🌹… https://t.co/OrNhW4gwVD

    22日前

  21. 加藤健一事務所『Taking Sides』少佐には先に結論があるから、そぐわない証拠は否定する。民主主義である側の少佐のやり口が実は独裁国家そのものという皮肉。この憎々しい少佐を人の良さそうなカトケンさんというのもたまらない。勝也… https://t.co/swa29dIbNF

    22日前

  22. 加藤健一事務所「Taking Sides」 それにしてもさぁ、安倍と飯食ってる芸能人、ちょっとこれ観たほうがいいんじゃない。その無自覚さを自覚しろ

    22日前

  23. 加藤健一事務所「Taking Sides」 いつもと違うシンボリックな美術と照明が効果的。 最初のフィルムで、ハーケンクロイツ(鉤十字)を掴む鷲章(?)を壊す場面があったと思うが、うちの国にも日の丸と旭日旗を破り奉安殿を焼き払う映像があったらよかったのにとつくづく思う。

    22日前

  24. 加藤健一事務所「Taking Sides」 最後の「この国を34年に出ていくべきだった」の台詞がこの芸術家の芸術に対する無自覚さを残酷にさらす。芸術至上主義に生きてきたと考える堂々たる態度から、その無自覚さを突き付けられて虚勢をは… https://t.co/Ay83Rf4GBS

    22日前

  25. 加藤健一事務所「Taking Sides」 芸術の力(というか怖さ)を知っているので、最初からアーノルドの視点だった。都合よく芸術の力を力説するフルトヴェングラーのナイーブさに、小林秀雄が戦後「歴史の必然性というものをもっと恐しい… https://t.co/rN5dezWG6y

    22日前

  26. これから加藤健一事務所『Taking Sides』観劇。次回作品紹介で本多劇場で自分の名前がアナウンスされるとどこか照れ臭いですね…… 電源切ります!

    22日前

  27. 加藤健一事務所『Taking Sides』 第二次大戦後のベルリン。ナチ協力者の嫌疑のもと尋問されるフルトヴェングラー。社会において、芸術と政治とを完全に切り離すことなど果たして可能なのか。全てを呑み込むかのような巨大な”流れ”を… https://t.co/Hszfc7HfHk

    23日前

  28. 加藤健一事務所『Taking Sides』音楽に無縁だからこそ容赦なくフルトヴェングラー(小林勝也)のナチス協力を追求する米軍少佐(加藤)。部下にも背かれる程の怒りに心を揺さぶられた。「広告塔」になることは罪だという台詞は今の日本… https://t.co/hBZoYv3xWh

    23日前

  29. 加藤健一事務所『Taking Sides』。司法取引を労し、どんなに掘っても確たる証拠が出てこないにも拘わらず頑なにマエストロの罪を信じて疑わないアーノルド少佐を、加藤健一ならではのウィットと執拗さとで立ち上がらせる。対して現れた… https://t.co/LtW16dbLei

    23日前

  30. 加藤健一事務所 「Taking sides〜それぞれの旋律〜」 本日は14時からの公演になります✨ 心よりお待ちしております✨ https://t.co/xorcOpQWHe

    23日前

  31. 加藤健一事務所『Taking Sides』を観劇‼︎ 夜公演制覇‼️ 最高の金曜日でした(^^) Sides https://t.co/TJOQgnTS6v #Taking

    D7vzc7sucaafenz D7vzc7vv4aapzwa

    24日前

  32. 加藤健一事務所「Taking Sides」@本多劇場 政治と芸術を切り離したくても切り離せなかったフルトヴェングラーを小林勝也さんが好演。というか激似。 なぜ今この芝居をやるのか、帰りの電車の中でTwitterを眺めながら変に納得した。 重厚な一本でございました。 オススメ。

    24日前

  33. 小暮智美さんご出演の加藤健一事務所『Taking Sides ~それぞれの旋律~』観劇。密度が濃かった。息が出来ない。 とも姉のセリフ一つ一つが心に刺さって 情景が浮かんできて… 舞台の上にいた時間はそんなに長くはないのに、 その… https://t.co/X9lbPq4tES

    24日前

  34. 加藤健一事務所「Taking Sides〜それぞれの旋律」ソワレ@本多劇場。ロナルド・ハーウッド作品。私には「ドレッサー」「想い出のカルテット」等どこか味が決まらない舞台の作家の印象なのだが、これは少佐の造形が甘い点を除けば成立し… https://t.co/Y0kD0nkfgS

    24日前

  35. 加藤健一事務所 :TakingSides(それぞれの旋律)バックスクリーンには戦火の跡も生々しく映像で残り、法廷と思しき部屋には 似つかわしくないSP蓄音機が置かれ、グラムフォンの印象。日本ビクターのシンボルから犬形を取り払った形。

    24日前

  36. ナチスと芸術家の関係を描く加藤健一事務所「Taking Sides」。作者は「ドレッサー」を書いた名匠ロナルド・ハーウッド。小林勝也が風貌を、フルトヴェングラーにかなり寄せていてGood!このあいだのパラドックス定数「Das Or… https://t.co/Hov3Azve95

    24日前

  37. 加藤健一事務所「Taking Sides~それぞれの旋律」 ナチ時代の音楽家、論争白熱:朝日新聞デジタル https://t.co/3sgipqPVT6

    25日前

  38. 加藤健一事務所「Taking Sides〜それぞれの旋律〜」 2回目の観劇。 やっぱり少佐目線になってしまうなぁ私は。 でもその理由を考えてみたら思い当たることがあったのでスッキリ。 パンフの鵜山さんの文を読んで目頭が熱く。 か… https://t.co/zJmwRc8pB7

    25日前

  39. 加藤健一事務所『Taking sides』重厚な会話劇で内容的には大満足だったのですが、夜公演の少なさよ。。 客席の客層を見れば、それもうなずけるけども。。 なかなか若者は観に行きにくいなぁ。

    26日前

  40. 8日目✨ 加藤健一事務所「Taking sides〜それぞれの旋律〜」 5/22(水)14時〜 下北沢・本多劇場にて 当日券のご用意も あります✨ 心よりお待ちしております✨ https://t.co/0W03hIuVCM

    26日前

  41. 加藤健一事務所「Taking Sides」@本多劇場5月20日14時。パラドックス定数の「Das Orchester」を観ていたから、完全にフルトヴェングラー側に立って観た。己の信じる正義に基づいて尋問を続けるアーノルド少佐が孤立… https://t.co/3n8z9fDUgU

    28日前

  42. 加藤健一事務所 「Taking sides」観劇しました。 控えめに言っても傑作!ここのところ、殺陣芝居とか ダンスとか コントばかり見てた気がしましたが、こういう重厚な芝居を改めてみて、「芝居は役者が動き回ればいいってもんじゃな… https://t.co/foEwxP6dI3

    28日前

  43. 加藤健一事務所「TakingSides~それぞれの旋律~」観劇♪政治と芸術、ジャンルが違えど舞台のあとライブに行ったのは、音が聴きたかったのかな。また舞台美術がとっても素敵で、この作品の全てを物語ってますよね。終演後、舞台目の前ま… https://t.co/Ugs6b4KF5W

    29日前

  44. 加藤健一事務所「TakingSides~それぞれの旋律~」観劇後、劇団(旧名)猿芝居さんが縁でお気に入り紙子さんのつぶやきから急遽錦糸町ライブハウス rebirthへ直行。アコパラ東京地区FINAL観覧♪ゲスト紙子さんやっぱりいい… https://t.co/seDpAz9Rls

    29日前

  45. 下北沢本多劇場…加藤健一事務所「TakingSides~それぞれの旋律~」観劇♪分かりやすく会話劇にのめり込めた。だけど、答えが出ないだけに難しい。まさに「TakingSides」"どちらの立場に立つか"。芸術と政治。大戦で独ナチ… https://t.co/dasW2o1cce

    29日前

  46. 加藤健一事務所「TakingSides~それぞれの旋律~」観劇♪加藤健一事務所さんはお初。地元亀戸でよく公演されていていつかはと思ってました。小暮智美さんとの出会いに感謝。出演の小林勝也さん、先月「近代能楽集綾の鼓/卒塔婆小町」も… https://t.co/Z2xqPTlEaN

    29日前

  47. 加藤健一事務所『Taking Sides~それぞれの旋律~』。作:ロナルド・ハーウッド。大戦後のべルリン、加藤健一演じる連合国取調官が、小林勝也演じる大指揮者フルトヴェングラーのナチ関与を追求。戦犯追求、政治と芸術の関わり、戦時の… https://t.co/QsNx6JA6mQ

    29日前

  48. 【『怒濤』】 🔻この後18:00より一般予約開始! 加藤健一事務所『Taking Sides~それぞれの旋律~』に出演中の小林勝也さん 今井朋彦さんに応援していただきました!✨ お二人は約20年前、新国立劇場で上演された『怒濤』… https://t.co/HTddYCE99X

    29日前

  49. 先日拝見。後半、「芸術」の世界に逃げ込もうとするフルトヴェングラーに対して、加藤アーノルド少佐が激しく追求するところは見ごたえがあった。 加藤健一事務所「Taking Sides」天才指揮者の悲運な生涯描く(コメントあり) - ス… https://t.co/lNevbzDvaz

    29日前

  50. 5日目✨ 加藤健一事務所「Taking sides〜それぞれの旋律〜」 5/19 (日) 14時公演💫 当日券あります✨ 心よりお待ちしております✨ - Tomo's diary ~ともの とことこ 舞台日記~ https://t.co/thBWjKesdK

    29日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大