化粧二題 公演情報 化粧二題」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.3
1-4件 / 4件中
  • 満足度★★★★

    19年前の初演以来の観劇。内野聖陽の男座長が素晴らしかった。声色、間合い、ユーモア、動き。裸一貫から座長になった誇りと意地、母に捨てられた悲しみと思慕の、相反する思いを見事に表現していた。

    女座長の有森也実は線が細い印象だったが、別れた我が子への思いがこみ上げるところはさすがで。、引き込まれた。

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2019/06/06 (木) 14:00

    座席1階

    この井上戯曲、初めて拝見した。
    いずれも大衆演劇の座長役としての一人舞台。すべてがおそらく、役者の選択で決まる舞台だ。最初に登場する女座長を有森也実、次いで出てくる男座長を内野聖陽が演じた。
    有森也実がサラシを巻いて肌をあらわにたんかを切る、という場面にドキドキしてしまった。こういう役に挑戦したその心意気を買いたい。ただ、今日のマチネは声の調子が今ひとつだったのか、若干かすれ声で、客席から「頑張れ!」と応援したくなるようなか弱さが邪魔をした。
    後段の内野聖陽の物語と直接つながりはないが、何となく二つの舞台を結び付ける糸のようなものが引いてある。それはラストシーンで結ばれることになるのだが、その演出はちょっとアングラ演劇っぽくて好きです。
    内野聖陽は迫力があったが、ややかっこよさというかスマートさが前に出てた感じ。もっと泥くさいところがあったら、さらによかったと思う。
    いずれもの楽屋も、ライトの当て方を工夫してうまく演出してあった。客席を挟んで大きな鏡があるという設定で有森と内野が化粧をするのだが、本当に鏡があると錯覚させられる秀逸の演技だった。
    舞台美術に力が入っていて、この舞台を最大限に盛り上げている。若い世代が集まる現代演劇の世界からは遠く離れた、昭和の演劇の姿を楽しみたい。

  • これが現代の「化粧」だと言われると、三越劇場、ベニサンピットからこの芝居を見ているものは、おやおやと思う。もちろん芝居はいましかないものだから、昔をなぞっても仕方がないとは承知しているものの、これではなぁ、と首を傾げる。
    今回の上演は[化粧二題」でよく知られた「化粧二幕」とは、演劇(芝居)の土台としての戯曲の構造も違う。「化粧」ものの初演は、大衆演劇(日本の芝居の原型)を演じる劇団の座長と言うひとり芝居の設定の中に、演劇論、社会論(親子の社会原型から、メディア文化論まで)、を巧みの織り交ぜた舞台で、のちに二幕物で、意外などんでん返しを付け加え完成した。井上戯曲の中でも通俗性と批評性が表裏になっていて、笑えて泣けて、お勉強にもなる稀有な戯曲なのだ。普通「化粧」と言えばだれでも、この本を思い浮かべる。
    「化粧二幕」は演じた渡辺美佐子もよかった。新劇的にもうまい女優なのだが、それが角ばらない。終わりの頃は演舞場でもやったが、わたしはベニサンで最後にやった公演が一番よかったと思う。この初演版は、何重にも入れ子細工になっていて、そこに井上らしさがよくあらわれてもいた。昭和生まれの名舞台であった。
    今回の「化粧ニ題」はそこを殆ど外している。ことに二幕は内野聖陽の男座長で内容的には一幕の繰り返しである。傑作の「化粧二幕」があるのに、このほとんど上演されることのなかった「化粧二題」をやった意味が解らない。これでは、役者の顔見世だが、初演のような演劇的仕込がないので、大衆演劇(まったく消滅している女剣劇)の役者をいまの人気俳優がやってみた、という以上の舞台になっていない。確かに有森也美では、渡辺美佐子やそれを継いだ平淑恵とは、本が半分でも、失礼ながら勝負にならない(振った方の問題で本人の責任ではない)。内野を入れて、やりやすい「二題」をハードルの高い「二幕」をの代わりに、という興行意図は伝わってくるが、その趣向は生きていない。こういう興業も否定はしないが、こういう舞台になるのならせめてタイトルを、普通に考えられている「化粧」とは別物だと、はっきりわかるようにすべきではないかと思う。何だか「二幕」をこっそり(ではないと言うだろうが、状態は明らかにそうである)「二題」にするなんて、いのうえ好みではあるのだが、タイトルのような大ネタにすべきではないだろう。

  • 満足度★★★★★

    内野聖陽さん、有森也実さんの45分ずつの一人芝居。
    どちらも大衆演劇の座長に扮し、化粧をし、衣装に着替えながら、座員との打ち合わせ、来客の応対をこなして開演のベルで舞台に向かうまでを演じている。

    有森さんというと私達の世代にとってはまぎれもないアイドルである。それがこんな真剣で逃げ場のないところで一人芝居とは驚愕の事態である。しかしまあ、うまいものだ。なんの不安も感じることがなく感心しているうちに45分はあっという間に過ぎた。

    後半の内野さんは正に圧巻。ちょっと書きすぎたのでネタバレへ。泣いて笑って驚き呆れかえること請け合いである。

    二つの話はつながっているようだが特に三つ目の芝居があったりはしない。合わせて90分。必見。

    【追記】3日に続いて14日にも観てきた。有森さん、お疲れかと思いきや元気いっぱいで安心。(前回は書くのをためらったが)かなり体格が良くてびっくり。内野さん、後半は号泣とは行かないがかなり泣けてしまった。

    ネタバレBOX

    座長の辰三は4歳で親に捨てられキリスト教の養護施設で育てられた。本日の演目は長谷川伸の「一本刀土俵入」と「瞼の母」を混ぜたオリジナル(?)の「瞼の土俵入」である。母親役の役者が急に退団してしまい若手に口立てで芝居を教えることになって、捨てられた子が母に会いに行く話をすべて語ることになる。そこに養護施設のシスターがやってきて辰三の母の話になり、辰三は反発する。二組の親子をシンクロさせつつも分離するという難しい芝居を強いられるが、もちろん余裕で演じ分ける。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 舞台「化粧二題」感想 https://t.co/O11QmZV3K2

    約2時間前

  2. こまつ座「化粧二題」 観てきました。 舞台美術がほんと素敵で… 開演前からずーっと舞台観てた。 内野聖陽さんほんっと男前。有森也実さん美人。 前に見た「化粧」とは別でした。 こちらもとても素敵でした。 https://t.co/9HKOO6c8YF

    D9bir0iuiaaqx u D9bir0jvaaeo7az D9bir0kueaule2l

    約2時間前

  3. 今日の兵庫公演『化粧二題』を観てきました❗なんだか私の周辺のお客様はロマンスグレーな年代のおじ様が多いのは気のせい?  内野さんのお父様世代の方々がファンに加わったのかしら? 最初から最後まで笑いが絶えなくて、スタンディングオベーションが早々に起こりましたよ(^^)人(^^)

    約2時間前

  4. 兵庫芸文センターでこまつ座『化粧二題』を観劇。有森也実さんと内野聖陽さんが大衆演劇を舞台に女座長と男座長に扮しながらの一人芝居。女座長の物語が有森さんの座長振りとともに見事でした。体調も悪いし仕事忙しいしで、直前まで迷いつつでしたが、行って良かった!

    約3時間前

  5. 化粧二題 何があっても舞台に出ていく母の姿と、自分を捨てた母親を愛憎する息子の二本立て。 「合わせ鏡のような芝居に」とは演出家の鵜山仁。 相手役をどんどん作り出して、自分を表現していく「一人芝居」は人の心を動かす。… https://t.co/bMytrsqcmE

    約3時間前

  6. 『化粧二題』両座長とも凄かった!女座長の気っ風の良さ。男座長の多彩さと愛らしさ。すごい芝居というか“芸”を魅せつけられたいうか。大衆演劇、ちょっと観てみたくなる😀うっちーさんの鼻唄聞いて上手いなって思ったけど、トートやメタマク演じた方だから当然なのよね。

    約4時間前

  7. こまつ座「化粧二題」を観劇。チラシを作っておきながら、大阪で芝居作ってたので観劇出来てなかった舞台をやっと兵庫芸術劇場で。最後は泣き笑いで、素敵な舞台でした。本番前、演出の鵜山さんとも少し話ができた。明日もあるから勧めたいけど、キャンセル待ちみたい。。。

    約4時間前

  8. 「化粧二題」西宮公演観てきた。 内野さん一人何役やってるんだ?くっきりはっきり役が見えるのがすごい。辰三が演じる忠太郎と辰三自身は生い立ちが重なってるけど違う人物だということが自然に入ってくる。 あとキメるところはキメる所作の格好良さとか。 今日は筆をバキッと折ってた場面も。

    約4時間前

  9. 2019.6.19(水)19:00 こまつ座 化粧二題 兵庫県立芸術文化センター中ホール 内野聖陽 有森也実

    約5時間前

  10. こまつ座 化粧二題 (@ 兵庫県立芸術文化センター - @gcenter_hyogo in 西宮市, 兵庫県) https://t.co/lZFUI86YBs https://t.co/1feg6rxX52

    D9agg47wwaa0tc4

    約7時間前

  11. 今日は、これ。『化粧二題』 https://t.co/7WkRIP2WcJ

    約7時間前

  12. 今宵は西宮北口阪急中ホールでこまつ座「化粧二題」観劇 井上ひさしが書いた傑作の旅役者ひとり芝居二本立て 「きのう何食べた?」で今大評判の内野聖陽が出演 そこはかとないオネエを見事に演じる彼の演技力で今宵はどんな舞台になるか楽しみ https://t.co/CqtCYKq6tZ

    D9aviwsvaae cx D9aviwtvuaah f9

    約8時間前

  13. 舞台パンフDVD雑誌の整理や処分、お困りでしたら中古演劇屋ストレートライフへどうぞ。 ただ今19年目、お手間少なく応対しっかり、大切なお品物を丁寧大事に買取ります。【買1】 https://t.co/86TMwbCBEI ゴドー… https://t.co/4cnMqs0ZdY

    約14時間前

  14. 【こまつ座 化粧二題】本日6/19公演のホール座席表をチェック 兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール(中ホール/800人)https://t.co/U2b4qzW5md https://t.co/bysqfBkMqn

    D9xvpyzu0aan17y

    約22時間前

  15. 明日明後日化粧二題観に行ってきまーふ!ネタバレ避けるの結構大変だった!頑張った!(笑) 楽しみすぎてドキがムネムネだー! #化粧二題 #内野聖陽 #こまつ座

    1日前

  16. いよいよ明日と明後日が初鑑賞の「化粧二題」です。 楽しみ~♥ お友達の分のチケット、後から何とかゲット出来ました! 最初は平日公演でチケット売れてくれるかな?と思っていたら完売。 内野さんにも、ファンにも嬉しい悲鳴ですね。

    1日前

  17. 『化粧二題』東京公演終了&全国公演へ! 16日(日)満員御礼の中、東京公演千秋楽を無事に終えることができました!そして早くも…スタッフは本日から兵庫に入り舞台の仕込みをしております。これから伺う兵庫・島根・富山・福岡・鹿児島・神奈… https://t.co/ZeHs5Zwjau

    1日前

  18. こまつ座「化粧二題」 有森也実さんを舞台で拝見するのは多分初めて。口跡美しく、股旅姿(!)もきまっていて素敵。 それぞれの座長が演じるのが、子供を捨てた過去を持つ女座長は「生き別れの息子が母親を助ける話」、母親に捨てられた男座長は「再会した母親と決別する話」というのがなんとも…。

    1日前

  19. こまつ座「化粧二題」 大衆演劇の座長の楽屋という設定の一人芝居。女座長(有森也実さん)バージョンと男座長(内野聖陽さん)バージョンの二本立て。 それぞれ独立した話だけど、通して見ると色々と見えてくる仕掛けになっているのが面白い。

    1日前

  20. そうだった 文学座の松井工さんがエリザベート出るのを知って、これは早く観たい‼️と思ってたのに 『化粧二題』観てたらすっかり飛んでた(^^;

    2日前

  21. いよいよ待望の明後日からの化粧二題!! チラホラと内容が漏れ聞いても我慢してきました。 そしてまだ見てもいないのに、須崎の2日間のチケットも追加しちゃったw

    2日前

  22. この週末は、 ・荒木くんのバーイベ ・流司くんの「R&J」 ・内野さんの「化粧二題」 ・きのう何食べた展 ・刀ステ と、推し事フルコースな感じで遠征を満喫してきました。 短期間でこんなに複数を重ねられたのは初めてかも。ある意味奇跡のスケジュールでした。幸せすぎた。

    2日前

  23. こまつ座第128回公演『化粧二題』 https://t.co/J2EWsTukbo

    2日前

  24. ゴジラの翌週には「化粧二題」物凄い良席で観た。こまつ座の舞台。内野聖陽みながら「チャーリーとチョコレート工場」の「1枚でフルコースが味わえるガム」を思い出す。ただ、お話自体はよくわからなかった。うっちーすごいなあと感心してるうちに終わってしまい、残るものも無かった感じ。

    2日前

  25. @izumimatsuoka09 お疲れ様でした!残念ながらイキウメ 観に行けませんでしたが こまつ座の東京千穐楽『化粧二題』観に行きひさびさ内野さん観れて面白かったし感動でした‼いろんな舞台が無事に千穐楽 何よりです。必ずまたどこかで!

    3日前

  26. 内野さん二年ぶりの観劇なのに今回は戯曲を読んでない。予習なしで臨む「化粧二題」 「舞台は観ている人の数だけ話がある。一期一会、唯一無ニ。特異な状況であったとしてもきっと普遍的なものはあるはず」 だったな。 映像と違ってだから面白い 絶望しながら希望してる 演じ手の期待に応えよう

    3日前

  27. 初めて『化粧二題』 演劇についての作品 すごく面白く笑いながらいつの間にか感動し涙が溢れたわけで。有森さん 内野さんの一人芝居に引き込まれ最後は親子が… https://t.co/Pt2onCOCeY #こまつ座 #ラッパ屋

    3日前

  28. 『化粧二題 20190616 東京千穐楽』 https://t.co/vovJF030C0

    3日前

  29. うっちー舞台「化粧二題」。 東京公演千秋楽を観に、日帰りで東京へ行って来ました。 まだまだこれから地方公演もあるので、詳しいことは書きませんが… カテコでハケる時のうっちーの投げチュー💋にクラっとキタ━(゚∀゚)━!…… https://t.co/fdfNnTO0i3

    3日前

  30. ㊗️化粧二題 東京千穐楽✨ https://t.co/6RIVVTy9bE

    3日前

  31. こまつ座「化粧二題」観劇。 内野聖陽流石。やはり私がお金を落とすのは男の為。

    3日前

  32. うーん、化粧二題観に行こうかなー。多分もういい席ないけど…

    3日前

  33. 舞台パンフDVD雑誌の整理や処分、お困りでしたら中古演劇屋ストレートライフへどうぞ。 ただ今19年目、お手間少なく応対しっかり、大切なお品物を丁寧大事に買取ります。【買1】 https://t.co/86TMwbCBEI ゴドー… https://t.co/VILPVi7LU4

    3日前

  34. 昨日行った化粧二題でもらったチラシの束を整理。 内野さんの出演の最貧前線は観たい。 そして興味深いのが壮さん出演の大悲 。A、Bの2パターンで主役を替えて、同じ事件を違う視点で描く模様。題材が重いけどどうかなー。両パターン観られないならいっか、、ってなっちゃいそう。

    3日前

  35. 『化粧二題』リピートして来ました! 有森也実さん、一人芝居なのに相手が本当にいるかのよう。 内野聖陽さんの芝居はどんどん引き込まれていって、全く飽きずにあっという間。 役者ってすごい!! https://t.co/vrwRvLPiWD

    D9ld7qbuiaaolz2 D9ld7qbu0aatvdm

    3日前

  36. 紀伊國屋サザンで井上ひさし作、鵜山仁演出「化粧二題」を拝見しました。大衆演劇の楽屋で子を捨てた女座長と、母に捨てられてキリスト教系施設に入れられた男座長の二題話ですが、作者自身の真情が投影されて感銘しました。有森也実の「化粧」と、内野聖陽の長谷川伸作品を是非観たくなりました。

    3日前

  37. 3度目の化粧二題、新宿サザンシアター千秋楽。内野さんの声色、表情、間、などで そこにいない人たちが見えてくるよう。メリハリあって飽きさせない。ホントにあっという間でした!ひとり芝居のイメージ変わったよ😃 やっぱり板の上のうっちー、一番好き😆 #内野聖陽

    3日前

  38. こまつ座『化粧二題』の公演パンフレット「the座」の編集を担当しました。演出の鵜山仁さんや出演の内野聖陽さん有森也実さんのインタビュー、稽古場写真、寄稿(山村博美氏)、対談(安冨歩氏×こまつ座代表・井上麻矢)、4つのキーワードから… https://t.co/kWMX6GE8F9

    3日前

  39. 化粧二題、有森さん凄く良かった!ガシガシ化粧と着替えをこなしていく様が面白すぎる。老若男女演じ分けるので、流石は女優と性別でくくって賞賛するのは違う気さえした。内野さんも益々の色気で安定の巧さ。選んだ職業だけでなく、所作や言葉遣いにも親子の縁が出てたら業を感じて更に良かったかも。

    3日前

  40. 「化粧二題」今になって検索して確認。一人芝居×2がノンストップという、演者も、そして客席も集中力を要する、そんな濃厚な空間、時間でした。目の前で化粧→着替えするところ、その間に繰り広げられるさまざまな会話の展開。一人芝居なんだけど一人じゃない。落語のような感じ?というか。

    3日前

  41. こまつ座『化粧二題』。 2部構成ほぼ1人舞台。面白かった…。軽妙な台詞廻しや所作の一つ一つが良い意味で芝居染みていて粋、好き。 特に後半の内野聖陽さんの存在感と説得力…。 嗚呼、こういうのが俳優って云うんだなぁと沁々。 本筋として… https://t.co/X8ac4JW4zB

    3日前

  42. こまつ座『化粧二題』千秋楽に滑り込み。一人芝居ってとても演劇的だけれど、同時にいわゆる演劇とは少し違う特別な何かだなあとも思う。とにかく役者を見せる・見る。そのための過酷な設えの中を、有森成実と内野聖陽が生き抜き、煌いて、彼らが演… https://t.co/mQKwLJoNwO

    3日前

  43. 【今週の公演:6月19日(水)~20日(木)】●阪急 中ホール こまつ座第128回公演 「化粧二題」 19日 19:00開演 https://t.co/P8FSBbfC6w 20日 13:00開演… https://t.co/l8nJgbgLgl

    3日前

  44. 舞台ではよくあることだけど、鵜山さんの舞台で布が大活躍なのが印象に残ることがたびたびあるな~と。化粧二題でも、布大活躍。衣装とか幕であること以上に生きてる。布ができること、布の能を生かしていたな。

    3日前

  45. 内野聖陽さんの『昨日なに食べた』第10話の演技が凄いと評判だけど、舞台を観れば毎日が凄い芝居の連続。こまつ座の『化粧二題』の一人芝居観てからはケンジから辰三に思えてきた。袴を付けながらセリフを言う所など、カッコイイというより粋でいなせだった!

    3日前

  46. 化粧二題、内野さん宛に何食べスタッフからお花が(お花は置いてないけど、こちらが貼られていました) https://t.co/Isa8sVxkim

    D9kcculucaeyykq D9kcddjvaaavg i D9kceqqvuaaiasa

    3日前

  47. 本日はこちら! 化粧二題。千秋楽おめでとうございます☆゚・*:.。..。.:*・゚ https://t.co/CaNAYwMMbo

    D9j kecvuaaxads D9j lpouiaacyhw

    3日前

  48. 昨日は渋谷東急シアターオーブ『ピピン』からの、紀伊國屋サザンにてこまつ座『化粧二題』でした。久しぶりのマチソワで体力が尽きました。どちらも全く違う方向性で面白かったのだけれど、圧倒的によくできていたのは『化粧二題』でした。あれはねえ、完璧ですよ。

    4日前

  49. 主日の御ミサで今週も生きる糧をいただいた。午後からは内野聖陽さんの「化粧二題」観劇のため新宿へ

    4日前

  50. 2019.6.4 化粧二題 一人芝居の二本立て、大衆演劇演目と役者自身の生き様がリンク、構造がなんとも面白い。 それぞれのクライマックスはほろりとしてしまった。 有森也実さんはカーテンコールの非常に控えめな姿、劇中の力強さとのギャ… https://t.co/C1yml4YJ8O

    4日前

このページのQRコードです。

拡大