演劇

第十一回公演:第20回池袋演劇祭参加公演

皇帝ガリレオ

劇団ING進行形

池袋小劇場(東京都)

2008/09/26 (金) ~ 2008/09/28 (日) 公演終了

上演時間:

全てがキリスト教を中心に回っている時代。
「全ての天体は地球を中心に回っている」
聖書の記述に都合の良い天動説が信じられていた。

そんな中、皇帝コペルと呼ばれた学者はある説を唱えた。
「全ての天体は太陽を中心に回っている」
今現在、私達の世界で周知の事実とされている地動説である。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/26 (金) ~ 2008/09/28 (日)
劇場 池袋小劇場
出演 伊藤全記、中山茉莉、渡邊庸平、吉田朋玄、近原正芳、遠藤忍、新田正樹、みぎわ翔、原田悦子
脚本 ラディー
演出 ラディー
料金(1枚あたり)
【発売日】
前売・当日 1500円
サイト

http://ing.nobody.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 全てがキリスト教を中心に回っている時代。
「全ての天体は地球を中心に回っている」
聖書の記述に都合の良い天動説が信じられていた。

そんな中、皇帝コペルと呼ばれた学者はある説を唱えた。
「全ての天体は太陽を中心に回っている」
今現在、私達の世界で周知の事実とされている地動説である。

コペルの唱えたその説は、
天文学や聖書の記述、
これまで正しいとされてきたものを覆す魔術だった。

ローマ教皇は、全ての概念が覆されることを警戒し、
かの十字軍遠征のように、学者一族を排除することで平穏を保った。

時が流れ、今また一人の男が「地動説」を唱えるべく現れた。
学者一族の末裔「ガリレオ・ガリレイ」その者である。

舞台は、
ガリレオが禁断の魔術「地動説」を唱えようとする前夜から始まります。

実在の人物「ガリレオ・ガリレイ」の生い立ちをベースに、
魔術を織り交ぜた架空世界、もう一つの歴史。
文学性とエンターテイメント性の両立、シェイクスピアのような詩的な言葉の数々。
身体性を重視し、ダンスやマイムによる殺陣を駆使したアクションファンタジー。
価値観を揺るがす渾身の作品となっております。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/09/21 02:37 by ジョーカー

[最終更新] 2009/06/16 21:52 by ジョーカー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大