演劇

新国立劇場

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

他劇場あり:

2019/04/11 (木) ~ 2019/04/29 (月) 公演終了

休演日:4月16日(火) ・4月23日(火)

上演時間: 約2時間50分(休憩含む)を予定

休憩時間:約2時間50分(1~3幕 1時間50分 休憩15分 4幕 45分)

ソーリン家の湖畔の領地。女優のアルカージナと愛人の小説家トリゴーリンが滞在している。アルカージナの息子トレープレフは恋人のニーナを主役にした芝居を上演するが、アルカージナは芝居の趣向を揶揄するばかり。トレープレフは憤慨しながら席を外すが、アルカージナは、ぜひとも女優になるべきだ、とニーナをトリ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/04/11 (木) ~ 2019/04/29 (月)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 朝海ひかる、天宮良、伊勢佳世、伊東沙保、岡本あずさ、佐藤正宏、須賀貴匡、高田賢一、俵木藤汰、中島愛子、松井ショウキ、山﨑秀樹、渡邊りょう
脚本
演出 鈴木裕美
料金(1枚あたり) 1,620円 ~ 6,480円
【発売日】2019/02/16
A席:6,480円
B席:3,240円
Z席:1,620円(当日券)
サイト

https://www.nntt.jac.go.jp/play/theseagull/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月11日(木) 18:30
4月12日(金) 18:30
4月13日(土) 13:00
4月14日(日) 13:00
4月15日(月) 13:00
4月16日(火) 休演日
4月17日(水) 13:00
4月18日(木) 13:00★
4月19日(金) 18:30
4月20日(土) 13:00◆ / 18:00
4月21日(日) 13:00◇
4月22日(月) 13:00
4月23日(火) 休演日
4月24日(水) 13:00
4月25日(木) 13:00
4月26日(金) 18:30
4月27日(土) 貸切 / 18:00
4月28日(日) 13:00
4月29日(月) 13:00

※4月24日(水)13:00公演は学校団体が入る予定です。
※4月27日(土)13:00公演は貸切のため、Z席を含め販売はございません。
*学校団体観劇が今後確定する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
★シアタートークあり。詳細はこのページの「イベント・講座」欄をご覧ください。
◆耳に障害を持つお客様への観劇サポート(パーソナル字幕機のお貸し出し)があります。詳細は近日中に発表いたします。
◇目に障害を持つお客様への観劇サポート(事前舞台説明会)があります。詳細は近日中に発表いたします。
予定上演時間:未定(後日ご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前での表示をご確認ください。)
説明 ソーリン家の湖畔の領地。女優のアルカージナと愛人の小説家トリゴーリンが滞在している。アルカージナの息子トレープレフは恋人のニーナを主役にした芝居を上演するが、アルカージナは芝居の趣向を揶揄するばかり。トレープレフは憤慨しながら席を外すが、アルカージナは、ぜひとも女優になるべきだ、とニーナをトリゴーリンに引き合わせる。
ニーナは、トリゴーリンに名声への憧れを語り、徐々にトリゴーリンに惹かれていく。トレープレフは自殺未遂を引き起こし、さらにはトリゴーリンに決闘を申し込むが、取り合ってすらもらえない。モスクワへ戻ろうとするトリゴーリンに、ニーナは自分もモスクワに出て、女優になる決心をしたと告げ、二人は長いキスを交わすのだった。
2年後、トレープレフは気鋭の作家として注目を集めるようになっている一方で、ニーナはトリゴーリンと一緒になったものの、やがて捨てられ、女優としても芽が出ず、今は地方を巡業している。
トレープレフがひとり仕事しているところへ、ニーナが現れる。引き留めるトレープレフを振り切り、再び出て行くニーナ。
絶望のなか、部屋の外へと出て行くトレープレフ。銃声が響く......。
その他注意事項
スタッフ 作:アントン・チェーホフ
英語台本:トム・ストッパード
翻訳:小川絵梨子

美術:乘峯雅寛
照明:沢田祐二
音響:長野朋美
衣裳:黒須はな子
ヘアメイク:宮内宏明
演出助手:伊達紀行
舞台監督:村田 明

[情報提供] 2019/02/13 15:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/04/23 15:15 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 新国立劇場『かもめ』、豊橋公演を無事に終えて、全日程無事に終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。 平等で朗らかなほんとうに素敵な座組でした。 貴重な機会に立ち会わせていただいて、ひたすら不思議な気持ちです。感謝。… https://t.co/SnHEydVucV

    9ヶ月前

  2. 新国立劇場「かもめ」トム・ストッパード版。 現代的でわかりやすい。喜劇的で説明多め。 トリゴーリンが繊細で人見知りな造形で面白い。ニーナは等身大で強く、コンスタンティンの最後は納得がいく形。 フルオーディションで、演者の質感が違っ… https://t.co/r7m0YYpwoD

    9ヶ月前

  3. 新国立劇場「かもめ」戯曲を読んでから劇を見ると面白い!!!!というあたりまえのことを実感しました。観劇レベルがまた1つあがった!

    10ヶ月前

  4. 新国立劇場「かもめ」 https://t.co/rJP86ekzmB あっさりと感想

    10ヶ月前

  5. 新国立劇場「かもめ」は個人的に観客の欲とは別にチェーホフの作品らしい見方の出来る「かもめ」だったのではと思いました。劇場に入った瞬間から美しいセットにあたかもその場所にいるかのように引き込まれ、前半の花々の美しく繊細な可憐さ、後半… https://t.co/wNd24wcosS

    10ヶ月前

  6. 【2019/05/02木 13:00-】[兵庫県/西宮北口]兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール▽新国立劇場 「かもめ」▽ 約170分▽https://t.co/Bqa0tJsugg(本日のみ) #上演時間

    10ヶ月前

  7. 2019/04/29 新国立劇場「かもめ」千穐楽! 1枚目は撮影可の舞台模型。ケースの反射が気になるからぼかしてみた(笑) からの、軽く飲みに。 それぞれの感想などなど、楽しい時間でした(´∀`=) https://t.co/AXrEhe35yV

    10ヶ月前

  8. 新国立劇場『かもめ』⑥ トム・ストッパードが英訳した台本をわざわざ用いたが、効果はそれほどのものではなかったと思う。多少リライトしたり、註釈的にするのは戯曲の翻訳ではよくあること。ストッパードの個性が前面に出ているものではなかった。

    10ヶ月前

  9. 新国立劇場『かもめ』⑤人間の残念なまでの可笑しさを描こうとした演出意図はよく伝わった反面、そんな可笑しさから醸し出されるはずの儚さ、虚無感がもっと見えたら良かった。美術がそれを表現していただけにより感じたこと。先の「舞台美術を活かしきるには到っていない印象」とはそういう意味から。

    10ヶ月前

  10. 新国立劇場『かもめ』④ アルカージナに話を戻すと、やり過ぎと言ったのは、ニーナの元に行かせてくれと懇願するトリゴーリンを再び落とす場面。観客にだけ見えるようにガッツポーズをさせるのだけれど、あそこまで肉食ぶりを出す必要はないのでは。ここは池田健太郎さんの解釈が的を得ていると思う。

    10ヶ月前

  11. 新国立劇場『かもめ』③ 朝海ひかるさん演じるアルカージナの女盛りの感じはやりすぎに感じられるところがあったものの良かった。前にも言ったけれど、チェーホフ劇では元の設定以上に老け役にさせてしまっているケースが多い。

    10ヶ月前

  12. 新国立劇場『かもめ』② 鈴木裕美さんの演出は登場人物のどうしようもなさを強調したものだが、全体としては、あの舞台美術を活かしきるには到っていない印象。コンスタンチン(「コンスタンティン」は耳に馴染まないなあ)の不可思議な台詞回しも気になった。何か意図あってのことなのだろうけれど。

    10ヶ月前

  13. 新国立劇場『かもめ』① 何よりも美術で楽しんだ舞台だった。目にも眩しい青々とした芝が客席前方まで続くが、そのリアルさを裏切るように空から二本の白樺が地面に向けて逆さに伸びる。宙吊りの樹は地点の『三人姉妹』を思い出させるものの、二番煎じ感がないどころか、凄いアイディアだ。

    10ヶ月前

  14. レミゼの後に、新国立劇場『かもめ』を観劇。奇跡的にチケットが取れた。フルオーディションの舞台と言うのはなんとも贅沢で素敵な形。しかも完売御礼。役者として希望が湧く。役それぞれに感情移入できるよう丁寧に作られていて、ラストは前のめり… https://t.co/8IUy3N912Q

    10ヶ月前

  15. 新国立劇場「かもめ」東京千秋楽 おめでとうございました!5/2兵庫芸術劇場 観に行きます。 https://t.co/oKELBtlpYs

    D5ucxyzueacgdvr D5ucxytvuaaufkr

    10ヶ月前

  16. ④伊勢佳世出演、新国立劇場「かもめ」東京公演も本日、無事に終了いたしました。 このあと兵庫5月2日(木)、豊橋5月9日(木)ございます。 引き続き、よろしくお願いいたします! https://t.co/YdkSJgqpoC

    D5t6h6fuiaapjmw

    10ヶ月前

  17. 新国立劇場『かもめ』千秋楽でした🎭 のどかな草原の舞台とは裏腹に繰り広げられた愛憎劇 登場人物はある意味みんな自分に正直に生きていて、他人の気持ちはお構いなし 非日常的におかしくて面白く人間臭い人たち それぞれが魅力的なこのキャス… https://t.co/qPx6rQjMqN

    10ヶ月前

  18. 新国立劇場「かもめ」千秋楽、8:00に当日券並んだけど2人前で終了😭 諦めきれずキャンセル待ちしてます〜😭 それにしても大盛況!!30人くらい並んでいたのでは…!?

    10ヶ月前

  19. 新国立劇場「かもめ」見てきました。鈴木裕美さんの演出なら! と楽しみにしていたけれど本当に面白かったー! トリゴーリンが登場したときは今までのイメージと違っていて驚いたけれど、1・2・3幕と4幕の違いにこそ彼の本質が表されているようで、見せ方でこうも違うんだなあと唸った。

    10ヶ月前

  20. 続いてこちらをどうぞ 困ったオタク大集合~新国立劇場『かもめ』 - Commentarius Saevus https://t.co/LlMAqEgcTv #はてなブログ

    10ヶ月前

  21. 新国立劇場「かもめ」のガイドツアーに参加してきました。ステージに上がってセットを間近で見てテンション上がりましたね

    10ヶ月前

  22. 簡単な感想。/困ったオタク大集合~新国立劇場『かもめ』 - Commentarius Saevus https://t.co/Qo5AAF5k53

    10ヶ月前

  23. 新国立劇場『かもめ』 面白かった… すーっごく良かった。本当に良かった…

    10ヶ月前

  24. 新国立劇場『かもめ』観劇 恥ずかしながら、今までかもめを見たことも読んだこともなかったもんだから、純粋な初かもめ! ずっと背中を追いかけてる、りょーさん、相変わらず戦ってて、カッコよかった◎ 明日までです! https://t.co/aQ2YTAmweC

    D5odqqiu8aa0bal

    10ヶ月前

  25. 新国立劇場「かもめ」日曜日は、さすがに当日キャンセル待ちでは入れなかった。友人が、一度行ってみたいとのことで、脱出ゲームに行ってみた。短い時間で終わるゲームもあるんだね。

    10ヶ月前

  26. 新国立劇場「かもめ」鈴木裕美演出 全キャストフルオーディション。きっかけはどうあれ、この芝居をやりたいと思った人だけが出演しているって凄い。全員がそんな思いで稽古が始まる現場なんてあまりないと思う。タイミングと運と実力とやる気。新… https://t.co/DUZn71xg8c

    10ヶ月前

  27. フルオーディション、裕美さん演出の新国立劇場「かもめ」観劇。登場人物それぞれの事情が明確で、チェーホフで先が気になってワクワクする…という感覚は初めてだった。どうぶつ会議で共演の高田さん(ロシアを体現!)が登場すると、席が隣だった上山さんがキャッキャ喜んでたのが面白かった。

    10ヶ月前

  28. 新国立劇場かもめ当日券ダメだった😭

    10ヶ月前

  29. 新国立劇場「かもめ」 日本で「ちゃんとした」演劇が、チェーホフが観られるしあわせ。最後のニーナは、トレープレフのライフがゼロのところにオーバーキルかましすぎでほんとにヒドい。4/29まで当日券並ぶ価値あります、豊橋プラットでも上演。 https://t.co/Icd9h0jTxk

    D5m1aspuiaagroh

    10ヶ月前

  30. 新国立劇場「かもめ」The Seagul l ~ つぶやきながら配役表を見てたら…マーシャがね。1部では可笑しくて、2部はコンスタンティンを見る表情が涙を誘いますよね。個人的には伊東沙保さん、木ノ下歌舞伎観ました。それを思えばさす… https://t.co/fwLYlJH6GE

    10ヶ月前

  31. 新国立劇場「かもめ」The Seagul l ~ 休憩挟んで1部と2部と伝わってくる景色が違って、年月の変化もあるんだけど、2部は陰の部分が強くて切なかったな。ラストにかけて、コンスタンティンとニーナの言葉と表情がたまらない。舞台… https://t.co/GGpqEiKtL0

    10ヶ月前

  32. 新国立劇場『かもめ』美術と衣装はとても好み。アルカージナの衣装がとても美しい。トリゴーリンは3場まで同じ服で、伊達男ではない今回の演出なら納得だし、4場で小説家になったコースチャが仕立てのいいフロックコートだったのもよかったな。

    10ヶ月前

  33. 新国立劇場『かもめ』ニーナの最後の台詞、舞台で生きることについての想いは本心ではなく強がりにしか見えなかったのはそういう解釈と演出なのかな。熊林演出の満島ひかりのニーナはそこは本心で、ニーナが大人になったように見えたから、だいぶ印象が違う。今回のニーナは拙いんだよねえ。

    10ヶ月前

  34. 新国立劇場『かもめ』それぞれの人物が自分の世界に入り込んでて会話が噛み合ってないわけだけど、それぞれがあまりにも必死でオーバーアクションになってるのかな、と。鈴木裕美さん演出の舞台であんなオーバーアクションなのは初めて見たし。俯瞰で見てるドクトルだけは落ち着いてるんだよね。

    10ヶ月前

  35. 新国立劇場『かもめ』台詞の中にシェイクスピアの台詞がちょこちょこ出てくるのはトム・ストッパード版だからよね。。あと、ポリーナがドクトルを「エフゲニー」って呼んでで、そう呼んでるのは初めて聞いた気がして、女性にモテるドクトルはエフゲニー・オネーギンと同じ名前だったのか、と。

    10ヶ月前

  36. 新国立劇場『かもめ』トリゴーリンが今まで観た演出とはかなり違うのが興味深かった。『カーネーション』の「泰造にいちゃん」をやってた須賀貴匡くんだからカッコいいトリゴーリンとして選ばれたのかと思ってたけど、コミュ障気味でオドオドしてい… https://t.co/lIro1fp4Hq

    10ヶ月前

  37. 新国立劇場「かもめ」 何故か好きな戯曲だが好きな舞台は少ない。ナンニさん演出、花組芝居、ケラさん演出のが好き。今回のは印象が結構違っていて "向き合わない人々"? マーシャとニーナが似て非なる姉妹みたいにも見えた。ラスト、かもめの剥製に対するああいうトリゴーリン、初めて観た。

    10ヶ月前

  38. 新国立劇場「かもめ」。ニーナ役の方の台詞運びのたどたどしさが、このかもめのニーナにはとても合っていて、とてもよかった。1幕から3幕の田舎の日向の中の明るい少女が、4幕では鬼気迫る悲壮さを身にまとっていて、2年の間のニーナの日々を思い、胸がいたかった。

    10ヶ月前

  39. 新国立劇場「かもめ」。コスチャの渡邊りょうさんの柔らかで繊細な佇まいがとてもよかった。4幕、全く地に足のついていないまま女優としての決意を悲壮な表情で語るニーナを、苦しげに、だけど優しく見つめる姿と表情にぐっときてしまった。あれはああいうラストになってしまうのも仕方ないよなあ。

    10ヶ月前

  40. 新国立劇場「かもめ」。コスチャの渡邊りょうさんの柔らかで繊細なたたずまいがとてもよかった。4幕、全く地に足のついていない女優としての決意を悲壮な表情で語るニーナを、苦しげに、だけど優しく見つめる姿表情にぐっときてしまった。あれはああいうラストになってしまうのも仕方ないよなあ。

    10ヶ月前

  41. 新国立劇場「かもめ」、面白かったー!先日のNTLive「リア王」に続き、今回も初めて観る古典名作ですが、長く受け継がれているものには普遍的な人間の姿が描かれていて、国も時代も超えぐっと心にせまるものがあるな。鈴木裕美さん演出はいつ… https://t.co/Nio0uUkGPr

    10ヶ月前

  42. 新国立劇場『かもめ』観劇🕊️ 今まで色々な劇団さんのチェーホフを観たけど、今回は更に今の時代に生きる人達も共感するような、「あれって私?」と思うような作りだったな。 チェーホフ作品の人物は皆不器用だけど一生懸命で愛しい✨✨… https://t.co/poylsI6pA5

    10ヶ月前

  43. これから新国立劇場「かもめ」。開場まで少し時間があったので5階の情報センターへ。かもめのパンフや原作戯曲、情報誌に掲載されてる鈴木裕美さんやキャストさんたちのインタビュー記事なども読めてちょうどいい予習に。 https://t.co/emrvity3SD

    D5jbcjfuyaaq02

    10ヶ月前

  44. 青山DDDシアター『BLUE/ORANGE』 新国立劇場『かもめ』 ユーロスペース『柄本家のゴドー』 観た。 観れる時に観たい芝居をなるたけ観る。もちろん時間に限りがあるから、観たいもの全部は観れないけど。

    10ヶ月前

  45. 新国立劇場 かもめ 今まで自分は、ニーナ対アルカージナ、コースチャ対トリゴーリンで考えてたけど、 ニーナ対トリゴーリンなのかなと気づきました ニーナは有名になりたくて女優になりたい トリゴーリンは書かずにはおられず結果として有名になっただけ

    10ヶ月前

  46. 新国立劇場 かもめ 自分が戯曲から受けた印象と違って面白かった解釈 かもめの剥製 トリゴーリンは最初思い出せなくて、剥製を見せられて初めてハッとして思い出す感じに 私はトリゴーリンにとって、ニーナもかもめも、終わった存在だっ… https://t.co/J4T8Q0oUrA

    10ヶ月前

  47. 昨夜は、新国立劇場「かもめ」を鑑賞。演出の鈴木裕美さんの術中にハマってしまったなぁ…拍手‼️ https://t.co/Vz6yyoHnsC

    10ヶ月前

  48. 新国立劇場『かもめ』 ・マーシャ役の伊勢佳世さん、。あまりトレープレフを見ないんだけど、じぃっと見る所がある。そこ好き。 ・ソーリン役の佐藤正宏さんも気になった。ソーリンは思いやりも欲求も素直なのに周りに雑に扱わやすい人なイメ… https://t.co/pVYv9767Bn

    10ヶ月前

  49. 新国立劇場 かもめ トリゴーリン 須賀貴匡 戯曲を読むと、俗物なオレさまな作家という印象でしたが、今回のトリゴーリンはいい意味でも悪い意味でも残酷な芸術家肌の天才という印象 ニーナに、女優は無理だよというのも、悪意あってのセリフではなく、感じたまんまをそのまま言ってそう

    10ヶ月前

  50. 新国立劇場 かもめ みなお上手でしたが、アルカージナの兄、ソーリン役の佐藤正宏さん、すごくよかった 一幕めの闊達さと二幕めの老いの進んだ状態の演じ分けがはっきりしてメリハリがあった ソーリンはかもめにおける、良心みたいな存在だと思いました

    10ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大