疾風のメ 公演情報 疾風のメ」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.0
1-8件 / 8件中
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2019/04/22 (月) 15:00

    気弱な男が、自分の能力と向き合い成長していくストーリー。
    ラスト、回収しきれないまま終わってしまった感が残念。
    たとえ解決できなくても、関わったすべてのエピソードそれぞれの
    “その後”が知りたいと思った。
    役者さんの隙の無い布陣は素晴らしい。

    ネタバレBOX

    楠(野口オリジナル)は誰かを傷つけることを怖れて
    煮え切らない事なかれ主義になり、そのおかげで
    彼女に去られたり、池袋でカツアゲに遭ったり、
    介護の職場で損な役回りをさせられたりしている。
    その根本には「相手を睨むと風を起こす」という彼の特殊な能力があった。
    時に人をひどく傷つけるこの己の能力を、彼は怖れていたのだった。
    しかしある日、彼はその力を「誰かを守るために」使うことになる・・・。

    華奢な色白王子、野口オリジナルさんが最初から最後まで
    きちんと服を着ていることが新鮮!
    優柔不断で曖昧な着地点ばかり探っていた彼が、
    自分の力と正面から向き合うことで、否定から肯定へと変化していく。
    野口オリジナルさんのキャラによく合って
    その変化のプロセスがとても面白かった。

    落ち度もあったが、誤解も受けて介護の職場を追われる坪井役の
    藤尾勘太郎さんが強烈な印象を残した。
    リアルな佇まいと、コンビニ店員に転じたのちのクールな言動が
    そのキャラをとても魅力的にしている。

    すごいんだか困った人なんだか、よく判らない(たぶん両方)
    門倉を演じた丸山厚人さんが濃いキャラでこれもまた強烈な印象。

    うまくいかない人生の果て、すべてを吹き飛ばす強風を起こす崖っぷちの楠。
    自分の目が起こす風に意味など要らない、吹かせればいいのだ。
    ラスト清々しい気持ちで風を起こすが、自分の頭と背中に看板が刺さる。
    自分の能力のために、結局重い十字架を背負う楠がキリストに見える。

    特殊な力と同時に十字架を背負った楠の日常はどうなったのか。
    彼女は戻ったのか?職場は変化したのか?
    知りたいことはたくさんあるのに「想像してください」かな?
    若干消化不良で、「タカさんの結末を見せて下さい」と思った。

    どこかポップンのテイストも感じた今回の作品、
    なかなか力強いファンタジーであったと思う。




  • 満足度★★★★

    鑑賞日2019/04/22 (月) 15:00

    座席1階

    本日千秋楽。胸に秘めたものを吐き出すように、にらむことによって猛烈な風を吹かせる特殊な能力を持つ青年の物語。
    一見、やさしさに見える優柔不断というか煮え切らないのが身上の主人公。結婚に踏み切れない決断力のなさに、一緒に住んでいた彼女に逃げられてしまう。職場帰りの繁華街で当たり屋にカツアゲされ、あっさりお金を支払ってしまう。
    友人を助けようとして不幸をしょい込んでしまうこの青年は、持て余し気味の特殊能力とどう付き合って生きていくのか。
    池袋ロサ会館の看板というギャグなど、かなりの昭和テイスト。だが、客席を埋めた若いお客さんたちは、結構笑っている。千秋楽のサービスではないだろうが、駐禁の看板を俳優がひっかけてしまうハプニングまであった。

    しかし、結論には少し疑問が残る。疾風の扱いに脚本がぶれたのではないか。この結末では、特殊能力や世間の不条理など何もかも一人で背負って去っていってしまい、だからどうなのかということになりかねない。せっかく舞台の中で築き上げてきた関係性を、ラストシーンだけでばっさりやってしまったようだ。
    かつての別役不条理劇も頭によぎったが、あの不条理性とも交差点はないような気がする。

    虐待をしていると疑われる介護職員に、はっきりその事実を突き詰められない、つまり、周囲や仲間に気を使って傷つけない関係性については、なるほど、そうかもとリアリティーがあった。

    役者たちははつらつとしていて、笑いも多く、好感の持てる舞台だった。

  • 満足度★★★★

    前々作「逃げぬれて、夜」に続き、世知辛い社会に蔓延る闇の中、人間性がキラリと光る主人公をストーリーの中で泳がせるのが本当に上手い劇団さんだなぁと。
    自分的には本作をヒーローものとして鑑賞しました。
    とことん人間臭くて好感度ナンバーワンヒーロー。
    ヒーローにはいつも葛藤と哀愁が伴います。

  • 満足度★★★★

    ファンタジーでありながら社会問題も描かれ闇と光が共存していた。胸を締め付けられるような苦しさも随所に散りばめられたら笑いで緩和され観ていて面白かった。何よりキャストさんたちが素晴らしく力強かった。特に野口オリジナルさんの新たな魅力が発見できて嬉しかった。

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2019/04/20 (土) 14:00

    野口さんと橘さんのやり取りが面白かった。
    藤尾さんのキャラクターが印象に残りました。
    舞台美術が良かったです。

  • 満足度★★★★

    今はない雑遊で数年前に観たきりでご無沙汰だったくちびるの会。アルゴリズムな感じで俳優が動きながら、その中に情念の火がふと点ったような、そんな朧げな記憶で、未完成ながら独自の演劇的言語を持っている印象だった。少し寝かせて(ワインではないが)観に行くつもりが随分経って久々の観劇。
    役者陣が充実しているな。と観終わった後サイトで確認すると、くちびるの会は2014年から活動のプロデュースユニット。俳優には今回出演の野口オリジナル、佐藤修作、橘花凜、鈴真紀史、丸山港都、加藤ひろたか、そして丸山厚人。他に傳川光瑠、宍泥美、一回切りだが小沢道成など。今回初出演が東谷英人、藤尾勘太郎。無敵と言える陣容だ(他は黒田光、聖香)。
    作・演出山本タカの志向は過去一作と今作のみでは判らないが、2000年以降の若者が潜っているだろうペシミズムが作品の前面ではないが通奏低音に鳴っている。俳優各人の持ち味の生きる人物を登場させ、終盤近くまで軽快に飛ばしていた。が、作家山本氏としてはどうか知らないが、もう一歩書ききれなかったように思う。何かが惜しく、悔やまれた。

    ネタバレBOX

    唐十郎の舞台を担った特権的肉体・丸山厚人の起用は、「風男」なる異形の主人公(野口)を世界へ送り出して幕を下ろすという、唐作品を思わせるような劇の構想からだろうか。
    この劇はぶっ飛びな展開と、リアルな・シリアスな現実世界が錯綜する面白さが、実現されていた。俳優の働きが大きい。先の丸山演じる清掃会社社長はシリアスな現実に「理念と情熱」で突き進む第三の道を示して閉塞感に救いをもたらす存在、弱者にたかるゴロツキ(東谷)・子分(木村)・その手先(石黒)、「悪」の狡猾に対し無力な高齢者施設(実際にはこれほど柔ではなかろうが、ある本質を穿ってはいる)には、模範的な主人公と新人(佐藤)、シュッとした男と噂に弱い女性上司(鈴)、ある嫌疑が掛かって辞職に至るベテラン(藤尾)、その後釜(石黒=手先)。
    主人公はドラマ的に二つの側面を担い、これが戯曲の魅力でもあり欠陥にも思われる。介護職という低収入の身分への不全感から、「踏み込めない」主人公に決断を迫る3年同棲した恋人(聖香)と、自分につきまとう「兄」=清掃会社社長にその風の威力で諦めさせて欲しいと頼む街角の風俗客引き(橘)は共に、主人公の自己像を知らせる鏡であり、応援団だ。つまり主人公の男は自分探しと成長の物語の主人公である。
    一方この主人公には子どもの頃、憎しみの目が「風」を起こしたという体験があり(手持ちサイズの風車で恋人によくその話をしたらしい)、成人した彼の憎しみが極点に達したそのときに再びそれは起こる。橘の依頼から風使いとしての修行が始まり、その途上に清掃会社社長との対決、そしてシビアな相手、執拗なゴロツキらの攻撃に立ち向かう事となるが、ここでの彼は、特殊な力を与えられた「選ばれし者」である。
    もちろん「風を起こす」とはある種の比喩とも取れる。意志の力が何事をも動かす、誰しもその力は平等に与えられている・・という。だが物語を動かし周囲も動かすのは「風を起こす」具体的な力で、この力によって彼の性格(あるいはスタイル)を変えない事も許されるとなれば、風は変化の象徴でなくなり、持てる者の特権の構図になる。自信がなく意志が弱いという評価は3年間暮らした女が下したある意味揺ぎない事実で、決して彼を嫌いでない様子から、彼女が高望みをしたのでない事も判る。その彼女は「風」を起こし始めた彼の内に込められたもの=彼自身をやがて認めていく事になるが、孤高を潔しとする境地に至った彼は、風を「起こす」のでなく風と対話し、彼の口癖であった「申し訳ない」態度を貫くことで世界を救おうと旅立っていく(その覚悟を貫くべく日常へ戻っていく、とも解釈可能)。
    「変わるべき人間が変わる」物語のはずが、「変わらなくていい(ありのままでいい?)」の文脈が入り込んでくる。「変わるポイント」がズレている訳だが、では何が変わり何を変えなかったのか、そこがぼんやりしている。
    テント芝居なら屋台崩しの後、吹きすさぶ風の中、場外へ去って行くラスト、そこに様々な未来への希望が仮託される。作者にもその思いはあったろうと想像しつつ、では何が変わりたいと切望されているのか、感覚で摑まえようとしたが掴めなかった。この戯曲の流れでは、風に去って行く幻想的な最後の場面から、もう一度日常に戻りたくなる。
    もし精神世界を描き、そこで完結するのであれば、「現実」場面で取りこぼした藤尾演じる職場の同僚(コンビニでバイトしている)には、最後に「謝り」に行くのでなく力を貸してくれと頼みたかった。「子どもの目」なら「あの人も味方にできる」と、思ったんじゃないかな。
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2019/04/17 (水) 19:30

    座席F列15番

    一見シュールでファンタジックに見えるが中心となるのは特殊な「力」を持った主人公が勤務先で不審なことが起こるわ同棲中の相手から別れを切り出されるわ街ではトラブルに巻き込まれるわと踏んだり蹴ったりな受難物語。
    同時並行的に進行するそれらの難がリンクしたりしなかったりな構成と、そこから主人公がたどり着く結末が巧い。
    また、そこから「ある有名な物語(?)」を連想したりも。(ネタバレBOXへ)

    ネタバレBOX

    ラストでの主人公に自分の力や境遇をすべて受け入れ、それと向き合って行こうとする決意を感じ、「ジーザス・クライスト・スーパースター」のゲッセマネの園におけるジーザスを連想。
    がしかし、「荊の冠」ならぬ「ロサ会館の看板のバラ」を頭に戴き、背中に「十字」はないが「カ(か)」を背負っていたということは、ゴルゴダの丘に向かうイエスだったのではないか?
  • 満足度★★★★

    主人公を襲う受難の嵐。こういう負の連鎖的な展開は、正直あまり好きではないのだけど、役者陣は良かったし、観ている間、はるか昔に初めてテント芝居を体験した時のような胸のざわつきが。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 高校生と創る演劇の演出・山本タカさん主宰くちびるの会「疾風のメ」観劇してきました ずるいくらいおもしろく笑わざるを得なかった 現実とファンタジー使いの山本さんと高校生が交わっていくのが本当に楽しみ! 写真は目から風を吹かせる能… https://t.co/hGKQoaVtev

    25日前

  2. 昼間、クリーンクルーお兄さん二人が煙草を吸いながら談笑してたのを見て、「疾風のメ」のお掃除屋のお兄さんを思い出した^^二人とも良い雰囲気で、今思えば一番楽しいシーンだったな~って。社長と3人のシーンは間合いの良いコントだったし♪ 何故だか後からジワジワくるお芝居だな~不思議^。^

    26日前

  3. 先日閉幕したくちびるの会『疾風のメ』千穐楽にまほろばさんチームが観にきてくれました〜 楽しんでいただけたみたいでうれしい! ありがとうございましたー!! https://t.co/OHP1QcOfHF

    D46neekucael0p8

    27日前

  4. @mito052 ご来場、ありがとうございます!! そう仰っていただけて、嬉しいです! ぜひとも、今後ともくちびるの会をよろしくお願いいたします! 髪は、伸びてると思います!笑

    27日前

  5. @1123taka タカさんお疲れさまでした。素敵な作品をありがとうございました。 今もまだ余韻に浸っておりまして、紛れもなく『疾風のメ』ロスです。まだしばらくは噛み続けようと思います。不器用にしか生きられない人たちが愛おしいです… https://t.co/SIwoTmzd1S

    27日前

  6. くちびるの会「疾風のメ」 無事に全公演終了いたしました。 全方位へ向けて、ありがとうございました! その時点では、本当に精一杯、目一杯だったのですが、終わってみると、まだまだ自分にはこれが足りないんだな、と気づきが生まれます。 この気づきを抱きしめて、次の作品に向かいたい、

    27日前

  7. くちびるの会第6弾『疾風のメ』 無事、全日程終了しました! ご来場いただいた、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございます。 紛れもなく全力投球の作品で、ばっちり今、精も根も尽き果てております。 だが俺は行きます。 まだまだやっ… https://t.co/AzVxpn9SRr

    27日前

  8. @NoguchiOriginal 疾風のメ全公演お疲れ様でした! 楽しい作品を届けて頂きありがとうございました(*^^*) そしてお誕生日おめでとうございます✨ いつも優しい笑顔の野口さん!! これからも素敵なお芝居を沢山観られる… https://t.co/pVlk5KbQe3

    28日前

  9. そしてかなり『疾風のメ』ロスです。 寂しいよ。

    28日前

  10. 鈴でーす。くちびるの会さん「疾風のメ」無事閉幕いたしました。仲良くなった出演者12人と。お世話になりました! そして、次は劇団晴天さん「朝をつれてこい」稽古にかなり遅れて参加させていただきます。うひー。 https://t.co/qYcjS8Q2xk

    D41eqcducaad8fg D41eq71uiayaxwz

    28日前

  11. 疾風のメで主人公されてた野口オリジナルさんってケムリ少年の時に警官役されてた方と同じ…?ケムリ少年の時に物語の中で警官の方のサイコ感に若干のトラウマ感じてて、フライヤーの宣材写真とか見ると毎回ドキッとしてたのに今回の舞台で印象変わった……役者さんってすごい(改めて)

    28日前

  12. そういえば。 前回のくちびるの会でも描いてくださった方が今回も僕の絵を描いてくれましたー!! 打ち上げで「これ、お前かっこ良く描かれすぎだろ」とか散々いじられました。僕も反論できませんでしたが、あのほんとうに嬉しいです。あざます! https://t.co/khWY5k1BKI

    D40uoaeu4ai1u9f

    28日前

  13. 疾風のメ、昨日無事終演しました 初めてづくしのことばかりでいろんな意味で記念すべき公演でした 出させてくれたくちびるの会、共演者スタッフ、観てくれたみなさんに本当に感謝です 演劇集団円の「え」を背負って僕はこれからもいろんな団… https://t.co/At49UIMBt0

    28日前

  14. @__ttm12 ほんとだ!!!!天才 サンキューくちびるの会😘😘😘

    28日前

  15. くちびるの会「疾風のメ」全日程終演致しました。 御来場下さった皆さま、本当にありがとうございました。 まだまだ続く俳優道。少しでも成長できるよう、これからも精進します。 疾風の!メ!! https://t.co/8m1VfENHrO #くちびるの会 #舞台 #疾風のメ

    D40i gjuuaepdfi D40i gjueaaqbqe D40i giuyaapsun

    28日前

  16. くちびるの会結構好きなんだけど次は来年の春なのか…🥺🥺🥺

    28日前

  17. 疾風のメの台本も買えないくらい金欠女だけどせっかくままんと来てたから前借りして買えば良かったと今更後悔( ; _ ; )

    28日前

  18. くちびるの会「疾風のメ」 全ステージ終わりました。 ご来場ありがとうございました。 坪井さん好きです。 ファンタジーの木を生やすために、僕は今回、土になりたかったのです。物語があっちこっちに跳ねる中、坪井さんは「ただそこにいる」… https://t.co/Bx0w7URV8d

    28日前

  19. こうして並べてみると、「漢字の感じ」がなかなかに趣深い事がわかった。 イラストは藤尾勘太郎画伯。 疾風のメ、終了です。 https://t.co/VUifoadOMI

    D4zgzj xkaip6ga

    28日前

  20. くちびるの会『疾風のメ』 無事、全日程終了いたしました! ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます!! 次回は、2020年春に『くちびるの展会2』!! しばし時間は空きますが、ぜひともくちびるの会を引き続きよろしくお願いし… https://t.co/QsiEJq7fCf

    28日前

  21. くちびるの会「疾風のメ」@吉祥寺シアター。昨日無事千秋楽迎えました。ありがとうございました。仲良くなった出演者12人と。 https://t.co/CW90y686mw

    D4zxgtmxsainzv4

    28日前

  22. この前『疾風のメ』観劇しました。 舞台セットがほんとに凄すぎて丸ごと持って帰りたいくらいだった.....!!あの中で人が生きてた....! 野口オリジナルさんのお芝居はやっぱり素敵だな〜と思いました。疾走感とか、音とか、すごい全… https://t.co/nUhz01rslU

    28日前

  23. @NoguchiOriginal 野口さんっ(・∀・)♪ 『疾風のメ』お疲れさまでしたっ! そして、お誕生日おめでとうございますっ! 素敵な歳にしてくださいネ♪

    28日前

  24. くちびるの会「疾風のメ」を見た!こんなビックなエンターテイメントも挑戦してるくちびるの会久しぶりでした。 どの人物も逞しかったなあ。 それにしても俳優によって同じ団体とは思えないほど。 沢山気づかされることばかり。

    28日前

  25. くちびるの会『疾風のメ』を観た。 池袋のこととか、キリストとか、ゆるすこととか、ファンタジーを信じる、信じれる、とかを考えた。 想像力の戦いだった。 唐さんのことも、想った。 凄く面白かった!!! 掃除ネタで笑えたのが幸せでした。

    28日前

  26. くちびるの会「疾風のメ」全公演無事に終演致しました。足を運んでくださったお客様、気にかけて下さった方、スタッフ様、出演者の皆様に感謝でいっぱいです。たくさんのご来場、本当にありがとうございました☺︎🌸 飯沼 知佳 役 / 橘 花梨… https://t.co/sBS9DZDFrf

    28日前

  27. 前回観た時も思ったけど、藤尾勘太郎の台詞はそのままだと彼に同情的になってしまうような境遇の吐露なのに、そう思わせない彼に、この作品が構造的だと思わされて藤尾勘太郎凄いってなった。 出番少な過ぎる。足りない。 (くちびるの会疾風のメ)

    28日前

  28. 東谷英人のスーツ姿の兄貴格のハングレは、温度を感情的に表面化しない怖さが、弱いものを絡めとっていく風格が怖かった。面白かったけど。笑ったけど。 ちょっと貫禄が違う。面白い俳優だ。 (くちびるの会疾風のメ)

    28日前

  29. くちびるの会「疾風のメ」、フィクションと現実感を両輪に、異次元に飛び出すところがたまらない。次も期待。 https://t.co/x1haztBoaQ

    28日前

  30. おなじく『疾風のメ』で共演した東谷さん(@azumaya8 )のオーダーでリング編みました。 東谷さんに似合いそうな渋めのボタンをつけました。かっこよす。 https://t.co/B79Q1CiZLj

    D4wqxw3u4aephpd D4wqxxqxsaimegi

    28日前

  31. 『疾風のメ』で共演した橘花梨(@TachibanaKarin )のオーダーでBluetoothイヤフォンとリング編みました。 キレイなマゼンタでさわやかかわいい〜 https://t.co/EfF3p52vIX

    D4wjy0pueaeu2hr D4wjy0vuuaadtys D4wjy0muwaitw8u

    28日前

  32. くちびるの会『疾風のメ』 千穐楽公演おわりまして閉幕いたしました。 ご来場いただいたみなさま、気にかけていただいたみなさま、キャスト・スタッフのみなさまありがとうございました! 銭湯行って打ち上がってるぞ〜〜 https://t.co/IX1g5RQQNu

    D4wjdm7u4aah od

    28日前

  33. 千秋楽 を見てまいりました。あっという間に過ぎ去ってしまうほど、のめりこんでしまいました。くちびるの会、本当にすごい。あー。ファンタジーなのに、ファンタジーに嫌味がない。没入感。すごく楽しかった。面白か… https://t.co/ygMpwZQZDw #くちびるの会 #疾風のメ

    28日前

  34. くちびるの会『疾風のメ』終演。観てくださったお客様に感謝。 なかなかスーツでビシッと格好キメることも普段ないので、珍しい体験でした。 次の出演は5月LondonPANDA『青葉繁れる』ですが山形・仙台での公演なので、東京の舞台と… https://t.co/8wFatZc4xJ

    28日前

  35. くちびるの会「疾風のメ」 全公演無事に終了しました! ご来場いただいた皆様、気にかけてくださった皆様ありがとうございました! 難産な作品でしたがこのカンパニーだからこそ戦いぬけました。 次は5月アナログスイッチでお会いしましょう!… https://t.co/Qn77wfJoIt

    28日前

  36. くちびるの会 第6弾 『疾風のメ』ご出演の木村圭介さん♪ 今回の役も、とても似合っていて…。 出てきた瞬間…何とも言えない雰囲気が走るんです♪ クセになる存在感が…今回も最高でした(//∇//)/とても元気出ました! いつも… https://t.co/PAdJMu9ZfG

    28日前

  37. くちびるの会 第6弾 『疾風のメ』ご出演の佐藤修作さん♪ 個人的に立ち位置の難しい所を演じられていたと思う部分を(観る側に)とても分かりやすく演じられていた様に感じれて…。とても素敵でした♪ これからも応援してますヽ(´▽`)… https://t.co/vjlVH5TPHP

    28日前

  38. くちびるの会 第6弾 『疾風のメ』ご出演の橘花梨さん♪ 今回も気持ちのこもった熱い演技で…元気頂きましたヽ(´▽`)/ ありがとうございます! 花梨さんの演技を観てて…(いつもながらですが♪)スッと笑顔にしてくれる瞬間があって… https://t.co/xW1xybx73E

    28日前

  39. くちびるの会 第6弾 『疾風のメ』の作・演出 山本タカさん♪ どういう風にタカさんの脳内に描かれているのか?観ていて…不思議なワクワクが続く作品でした!(良い意味で…♪) 感情を揺さぶられた90分でした…(//∇//)♪今作も… https://t.co/bZP5kynUtk

    28日前

  40. くちびるの会『疾風のメ』観劇終了♪ 今作品、自分の中での感情の置き方や表現の在り方など…考えながら観ていた。 優しいだけでは、様々なモノから守れない。優しさの概念で傷付けない人になりたい。 この作品は観る人によって刺さり方が異な… https://t.co/R6Ycsy5wRj

    28日前

  41. くちびるの会というところの舞台を観に行ってきた。 去年みた舞台もしみじみ面白かったけれど、今日のも面白かった。 チケット高くないのに舞台セットが動くことに驚いた。凄い。そして凄い。 見たい役者が演技うまいという圧倒的な安心感。

    29日前

  42. 夜ふかしの国>疾風のメ>くちびるの展会かな…感性が小学生なのバレる、、小学12年生なのでセーフだけど(?)

    29日前

  43. くちびるの会、本当に好きだな!好きな人がいるから?舞台が面白いから?どっちも〜〜〜〜〜‼️‼️‼️て感じ

    29日前

  44. くちびるの会「疾風のメ」閉幕いたしました。 ご来場下さった全ての皆様、関係者の皆様、心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。 歳は離れてますが、大事な友人であり兄妹分の佐藤修作と橘花梨です。 彼らの今後もひとつよろしくお… https://t.co/Yaa8mBWZFw

    29日前

  45. くちびるの会『疾風のメ』全日程、無事終了いたしました。ご来場くださった皆様、並びに、公演にご尽力くださった皆様、誠にありがとうございました。おかげさまで、無事に駆け抜けていけました。この作品に出会えてよかったです。本当に、本当にあ… https://t.co/0tannkDyXk

    29日前

  46. 疾風のメって聞いて最初🌪こういうのかと思った(?)ら普通に👀で目から風というぶっとんだ設定だった面白い

    29日前

  47. 疾風のメ@吉祥寺シアター全公演終了‼️ ささやかながらひろたかさんに、お花を出させて頂きました₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎❣️ヤマダとまみちゃん観に来てくれてありがとう🥺💖くちびるの会は面白くて楽しくて好き🥰 https://t.co/b0Kt13X49h

    D4whhzfu0aefm6s D4whhzcu4aakzg4 D4whhzbuwaeoyki D4whhzcu8aacnn0

    29日前

  48. 04.22 吉祥寺シアター 「疾風のメ」 最近自分の中で生まれた「ありがとうも,ごめんなさいも,鋭利な刃物」というフレーズが頭の中で反芻 生きる上で知らない内に他に影響を与えるということ という現実がファン… https://t.co/uNvW7CfQpu #くちびるの会

    29日前

  49. くちびるの会「疾風のメ」@吉祥寺シアター4月22日15時。前売りで脚本付き。加藤君目当てで、お初の劇団でファンタジー作品をやるとか。不思議な目を持つ男を中心に展開する。ファンタジーは好きだが、ちょっと話がてんこ盛りだった感。職場と少額恐喝屋は無理に繋げなくてもいいかなと思った。

    29日前

  50. くちびるの会「疾風のメ」千秋楽!公演おつかれさまでした! 自分の中で色んな考察がもにょもにょしてるので、とにかく観た人と話したい。 「睨む」っていう言葉を怒りとか憎しみの感情のイメージに繋げがちだけど「じっと見詰める・見据える・集… https://t.co/N1OT1l71Wm

    29日前

このページのQRコードです。

拡大