喫茶ティファニー 公演情報 喫茶ティファニー」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.9
1-10件 / 10件中
  • 満足度★★★★★

    105分。

    ネタバレBOX

    メイコ(森谷ふみ)…日本人。祖母はアイヌ。常連客で貞子に編み物を教える。奥の裏カジノで大金稼ぐ。貞子の兄の子を身ごもるが苦悩の末流産、その影響で政美の妊娠に気をもむ。
    貞子(山村祟子)…在日朝鮮人。政美の母。在日差別に諦観し、帰化しても同じだという。
    政美(中村真沙海)…在日朝鮮人。日本人の彼を子を身ごもるが、カミングアウトが遅れ、婚約破棄され子を引き取らせろと通告される。内定破棄される等の差別もあり金のためネットワークビジネスに手を出す。
    近藤(斎藤祐一)…ネットワークビジネスの人。政美に気があるけど在日と知り動揺する。
    シンちゃん…在日朝鮮人。韓国旅行でも差別され日本で生きていくが、底辺な毎日から抜け出そうと政美のネットワークビジネスに賛同するが、親友のロイを売ってしまう。政美の元彼。
    ロイ(吉田庸)…フィリピンとのダブル。母はフィリピンパブで父は客だった。日本でイジメられフィリピンでもイジメられ底辺な毎日をおくるが明るく楽天的に生きている。シンちゃんに母をビジネスに入れろと言われキレる。
    兄(山田百次)…政美の元婚約者の兄。政美に子のひきとりを告げに来た。
    男(河村竜也)…日本人。常連。裏カジノの用心棒。
    女(赤バネ千久子)…日本人。客。近藤のネットワークビジネスを詐欺だと喚き、逆に追い立てられる。

    渋谷から電車で40分位の町にある雑居ビル二階の喫茶ティファニー。
    店主や常連客がいる中、ネットワークビジネスのコメディ的な話が中心で進んだところで、在日等の人種によるマイノリティ話に急展開していく。

    過去も現在も未来も続くであろう人種というか血による差別をテーマに描いた秀作。やや一方通行な感じも受けるが面白い。血で人生低空飛行させられている人々の頑張りとか苦悩とかを、程よいキャラ付けされた面々が描かくことで引き込まれた。圧迫された環境で踏ん張り続け這い上がろうとするサマは、弱弱しくもパワフルさが根底にあって、それが舞台の吸引力になっているのかなと。
    (裏カジノが)バレなきゃいい、というセリフがあったが、自分の出自がバレるとマズイという感覚は、日本で日本人として生きてきた自分としては、想像を超えた感覚のように思う。昨今のマイノリティ事情もあってタイムリーでもあり、通念的な作品でもあった。
  • 満足度★★★★

    相変わらずの山田百次らしい作品 。面白く拝見しました 。

    今回はドラマとして ややオーソドックス過ぎるか。 もっと毒のあるひねりを効かせて欲しい

  • 満足度★★★★

    アゴラ劇場の壁際一杯に作られた古びた喫茶店内。下手手前にゲーム付のテーブルが置いてある。冒頭森谷ふみがお客に対してセットの事、程なく登場する幾人かを紹介するという「親切な」導入以後は、ホエイには珍しく「逸脱」「ぶっ飛び」のない地に足のついた現代設定のストレートプレイであった。
    アウトロー世界の入口として機能する喫茶店には、そうした者たちが滞留し、通過する。場の設定が見えると作者の狙いも頷け、際どい問題に突っ込んだ芝居の輪郭が浮かび上って見えてきた。
    青年団系が多いとはいえ多様な存在があって「あうん」で成立していないのが良い。

    ネタバレBOX

    この芝居は制度的に生み出されているアウトロー(従って合法世界の住人にも無縁ではない)の話である。
    ただリアルを追求すれば、中心人物である在日の青年のあり方などいささか違和感はある。

    経済的事情で(植民地由来でなく)渡日する外国人がある種の孤立の状況を嘗めている事は想定でき、外国人コミュニティのある部分がアウトロー化すれば、そこでの階層形成もあるに違いない。映画が好んで描きたがる世界だが、様々な矛盾を孕んでいるが故だろう。ただアウトローが世間的常識や法に頼らず自立心を発揮する気概の方が絵になるが、この芝居ではその主張を体現する存在をささやかに残しながらも矛盾の提示に重心がある。

    余談ではあるが・・朝鮮籍の朝鮮人は今は在日の中でも少数派というが、同じ法の埒外でも日本社会でそれなりの地位を確保するための長い運動があり、民族的紐帯も形成されているので、法的処遇の厳しさを見ずそこだけ見れば、羨ましいと感じる温かい関係がある。コミュニティを構成する国籍状況も多様と聞く。ここ10年、朝鮮学校が高校無償化措置ばかりか補助金からも見放され、教師はほぼボランティア状態で後続のために身を削っているのだとか。だがそれを支えようとするコミュニティは温かい。
    このコミュニティがまず土台としてあり、そこからはみ出した存在なら「なぜそうなったのか」が、青年の固有のあり方となってくる。
    在日の女性の方も、名前を隠すか否かなど十代に悩み尽くしているはずで、結婚相手になろうかという男性に出自を隠す事にはリスクの方に自覚的なのが普通だろうと考える。元々本名を名乗っていた彼女が仮に在日コミュニティから抜け出したくなったのは何故だろうと思うが、そうだとして国籍問題を解消して日本人のいいとこの男と付き合う順序は難しいから、結婚によって無理なく帰化するために相手を選ぶだろう、その場合の相手は彼女の出自にむしろ同情的な人間であるはずだ。

    ただ、男女二人の「らしからぬ」人物設定にも、出自を忘れる日常にあって「ある局面でその事が桎梏になる」という制度差別の本質はみえる。ほぼ日本人の感覚を持ち、就職難の現実も日本人同様に味わう彼らが、見えない差異を突き付けられる。

    ちなみに「朝鮮籍」とは日本国憲法成立の前日、それまで日本国籍者であった朝鮮半島出身者を「外国人」に括る法律が出来、憲法の「法の下の平等」の対象から排除する事ができた訳だが、その時彼らに当てがわれた国籍が「朝鮮籍」であって、実在する国に帰属する国籍とは異なる。
    つまり朝鮮籍は北朝鮮に帰属している訳ではなく「韓国籍をとる」という選択をしなかった朝鮮人たちが持っている籍、という事になる。日本の朝鮮半島植民地化がなければ彼らは元々存在しない。国や制度に翻弄された彼らが少なくとも、喜々としてある国籍を選ぶ、などという事はなかったに違いない。
    時は流れ、情勢も変わり、便利だから韓国籍をとる、結婚したら日本国籍になる、というケースが増え、韓国籍・朝鮮籍ともに年々減っている。
    一方アイヌ人には国籍そのものがない。ただ民族的自覚を持つ人間によって、受け継がれていく。そういう存在を包摂する日本でありたいが、なぜ「差異」に人は足を掬われてしまうのだろう。
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2019/04/17 (水) 19:30

     なかなかの問題作だと思う。東京から45分の町にある、かなりオールド・ファッションなゲーム喫茶で常連しか来ないような喫茶店に、新たな客が来る。実は、過去にバイトをしていた女性が元カレを連れて来て、マルチの勧誘を始めるが…、という物語。マルチだと思っても、それにハマらなければならない環境の人々の事情が次々に明らかにされる流れは、結構厳しい。演出も巧みで、役者もしっかり演じて、緊張感のある105分だった。

  • 満足度★★★

    日常からある意味「非」日常を観ることが多いのが演劇だと思うが、今作は
    なんというか、意識してない自分にありえる日常の物語。
    私は何かしら、誰かしらに、「差別」という行為を無意識にしているのだと思った。「差別」ということを区別」という言葉に置き換えて。

    出自にまつわることや、性別や、生活レベルの事や、様々な事柄で人は、自分は「差別」をしている。劇中に「あなたになにか迷惑をかけたのか?」という台詞があったが、そう、そこなのだ。「差別」する人に「差別」される人は何かしたか?そうではなく、「○○だから」という事だけで「人柄」「能力」関係なく始まるのが「差別」。105分、そこは想像の世界では無く、ごくありふれた世界。世の中には、差別が溢れていて、それが「良くないこと」と教えないと分からない世界になった。
    わかったつもりで語るのも変だし、でも、確かに観たことでなにか、自分の中に思うことは増えたとおもう。

  • 満足度★★★★

    かなり昔の記憶だけれど確かにあった!ありました。
    入店しなくても外観から既に違法の臭いがプンプンするゲーム喫茶。
    なるほど、こんな感じでしたか。
    重要な回想シーンが数か所挿まれるものの2時間弱ほぼリアルタイムにてその内部を大公開。
    もう心憎いくらいディテールが細かいところまで。

    賭博とは関係ないのだけれど、中央のテーブルでは何やら怪しいやり取りが繰り広げられており、思わず耳がダンボ。
    というのも、この香ばしい切り込み口調、私にも過去経験アリ。
    私のケースではこの手にハマっていたのが男の学友なので、本作のシチュエーションとは多少異なるものの舞台上で創り出されるベクトルはあの時の彼とソックリ!
    いや、ずっと用意周到(?)なので、グイグイ笑っちゃったり、あ~ぁそうなるかと笑えなかったり。
    今でもはびこっているのでしょうかうか、この商法。

    ある1日のある時間を切り取っただけで自然と浮き彫りになってくる幾つもの人生。
    報道等でちょっとは情報を持っていたとしても個人的にはほとんど縁の無い生い立ちの人々。
    非常にデリケートな問題も含有しているのでコメントしづらいですが、思うところは多かったです。

  • 約1時間45分。日本で人種差別が温存される仕組みを見た心地。自分の大学時代から変わっていない…20年以上経ってるのに…。

    ネタバレBOX

    指紋を押させるとか16才から身分証必携とか…
    映画「スワロウテイル」に流暢な日本語を話す白人男性が出ていたのを思い出した。彼は英語が話せなかった。
  • 満足度★★★★

    常連客がたむろする喫茶店は昭和の風物詩でもあり、当然、店内にはネタになる出来事は山ほどあった。しかし、今回の作品は、「え、そうくるのか?」という感じで、かなり重い内容だ。いい意味で意外性があった。

  • 満足度★★★★★

    イライラは嫌だけど好物です。

    ネタバレBOX

    ゲーム喫茶のなれの果て、奥の部屋にある違法賭博ゲーム機で生計を成している在日韓国人一族の、こんな生活から抜け出そうにもやはり違法なことでしかやる方法がない、やるせない日々を描いた話。

    デート商法ではイライラさせられました。

    母国語の話せない在留者の子孫たちは日本で生きていくしかないとしたら、我々もそれを理解しておくことが必要だと思います。

    最後のアイヌは蛇足と感じました。
  • 満足度★★

    ■約100分■
    あたりさわりのないタイトルと可愛いチラシは目くらまし。アフタートークの初回ゲストのプロフィールから、じつはそういう話なのだろうと察しはついたが…

    ネタバレBOX

    在日コリアン三世が経営する喫茶店を舞台に、日本で暮らすコリアンの生きづらさが描かれる。こう言ってはなんだが、そうした苦労話は昔からたびたび耳にしてきた類のもので、よっぽど表現をひねらなければ客は食いつかない。また、事情が変わった部分もあるだろうに、それらは反映されず、昔聞かされた通りの話が舞台上で繰り返されて、前のめりになれなかった。
    さらに、かなり尺を取っているネットワーキングビジネスのくだり。ダラダラと長いばかりで劇の本筋ともあまりクロスせず、なぜああも時間を割くのか理解に苦しんだ。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 【芝居】「喫茶ティファニー」ホエイ https://t.co/rfpiLlmZRb

    3ヶ月前

  2. 今月は、 conSept「いつか~one fine day~」 た組「在庫に限りはありますが」 RUP「熱海殺人事件 LAST GENERATION 46」 ホエイ「喫茶ティファニー」 観て 、あと今週末にテアトロコントで切実を観るぞ。

    3ヶ月前

  3. ホエイ「喫茶ティファニー」を観た人のアンテナに少しでもひっかかるといいなあ。 すぐには変われない。そんなことは自分がそうだったから分かってる。でもどうか、と思わずにはいられない。行けなくても声に出さなくても、このタグを気にするくら… https://t.co/spCrBtwr1D

    3ヶ月前

  4. ホエイ「喫茶ティファニー」(3回目)@こまばアゴラ劇場 - 中西理の下北沢通信 https://t.co/PdYsQE8Be7

    3ヶ月前

  5. 差別のこと、差別の状況、状態、詳しくなるほど、ホエイ「喫茶ティファニー」すごいってなるんだろうな、、、

    3ヶ月前

  6. 感想書き忘れてた! ホエイ『喫茶ティファニー』@こまばアゴラ劇場 なんかもう素晴らしすぎて……笑いからシリアスへの展開、鮮やかな切り替えが見事。マジョリティだと信じていた人がマイノリティだと気づいた瞬間に感じる不安、それは客席から見ると滑稽で、でもどこか自分に重なった。

    3ヶ月前

  7. 4月19日 ホエイ「喫茶ティファニー」観劇 終わり間近に出てきた山田百次さんが、舞台上を埋めつくす 「マジか、百次さん」と圧巻 故に、好みとして舞台上に流れる慎重さ危うさが全体的にもっと濃度が欲しかった 斎藤祐一さんがコミカルでキ… https://t.co/2ANZ2WE2hi

    3ヶ月前

  8. ホエイ『喫茶ティファニー』全日程終了しました。これでおしまいと言うよりは、また引き連れていきたいなあという心持ちです。 苦節一ヶ月。喫茶ティファニー脱ぎスロットを楽日に完全攻略した私。 https://t.co/QpFAirUiB2

    D4vhdx2u0aeitcf

    3ヶ月前

  9. そして真打ち登場とばかりに、ジョンミの元恋人の兄が、差別心を悪びれることなく現れる。 何も解決していない。答えも出さない。底辺のままで劇的なポジティブはない。そして被差別者がサラリと差別の始まりの言葉を口にして終わる。黄色いパトラ… https://t.co/IkT7vRSNNa

    3ヶ月前

  10. ホエイ「喫茶ティファニー」、物語の進行は「地味」ではあるが、登場人物は生き生きとしていた。それはポジティブということではない。悲しいことがあっても、嫌なことがあっても、どんな境遇にいても、外面的には笑っているし元気である。そういう刹那がより内面の鬱屈をかなしみとして伝える。

    3ヶ月前

  11. 昨日楽日を見たホエイの『喫茶ティファニー』ちょっと気になることがある。確か前に見たときは、ティファニーがある場所を「渋谷から40分ほど」と言っていたような気がするが、昨日は「渋谷から45分」と妙に具体的な数字になっていた。しかし川… https://t.co/fWppeNSvCG

    3ヶ月前

  12. 改めまして『喫茶ティファニー』終演しました。 お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。 観た方も観てない方も、まとめを読んで、いま一度考えていただけたらと思います。 喫茶ティファニーは全国にたくさんありますよ! 次回… https://t.co/xAmUiszQ3h

    3ヶ月前

  13. →しかしそれもまた、観る側の知識や経験のアンテナの感度で掴めないものでもある。観客を信頼していながら、試してもいる。ホエイ「喫茶ティファニー」。私はやるせなさを感じてしまうことに抗いながら観た。可哀想やるせないで済ませられるのは、私が他人ごとだからだ。沸々と様々に怒りながら観た。

    3ヶ月前

  14. ホエイ「喫茶ティファニー」、物凄く「地味」だった。登場人物の会話と仕草やリアクションで、地道に立場や身の上や関係性などを観客に渡していく。怒りや悲しみやり切れなさは、個人、または手の届く範囲のみの葛藤や抗いで外には向かわない。あまりにも無神経、無意識、無遠慮に晒されてきた疲弊。→

    3ヶ月前

  15. ホエイ『喫茶ティファニー』 日本にどこにでもある荒野に立つ、故郷なき人々の話だった。社会問題を扱った作品を観て、知識の説明を観たい訳ではない、と思う事もあるがその問題に、台詞とドラマで向かい合おうとする気概があった。そう、人と人がぶつかって生じる、火花みたいなのを演劇で観たいんだ

    3ヶ月前

  16. →当事者には出来ないことがある。当事者じゃないから出来ることがある。路上の人たちがやってることだ。 それをやったのだねホエイ「喫茶ティファニー」 次は観た人の番だと私は思う。 情報として知識として得ただけで終わらない体験であって欲しいと、この公演のいち観客が傲慢にも思う。

    3ヶ月前

  17. ホエイ「喫茶ティファニー」 皆様のおかげで昨日、無事に終演いたしました。 大きな事故や怪我もなく駆け抜けました。 ご来場頂いた皆様、感想をくれた皆様、気にかけて頂いた皆様、有難うございました。 私は生活に戻ります。 またお目にか… https://t.co/rhhUUc3a1o

    3ヶ月前

  18. ホエイ『喫茶ティファニー』 こちらも良かった。 https://t.co/2XqRzjlHPY

    3ヶ月前

  19. 自販機でコーヒー買おうとしたらバナナオレのボタン押してた喫茶ティファニーの呪い。バナナ苦手なのに。 https://t.co/PANgHA6QHx

    3ヶ月前

  20. →今のは全部私の想像で、なにひとつそんな説明はない。山田百次の台詞とニュアンスといちいちの仕草やリアクションで私が想像した。 喫茶ティファニー、山田百次ヤバい。という話。

    3ヶ月前

  21. 『スマートコミュニティアンドメンタルヘルスケア』より『喫茶ティファニー』の方が体力戦でした。『SFすし屋』はもっと大変でした

    3ヶ月前

  22. 日本のいたるところである喫茶ティファニーを思いながら今夜は寝ます。

    3ヶ月前

  23. ホエイ『喫茶ティファニー』ご来場いただいた皆さまありがとうございました。演劇のことをまたひとつ深めて考える機会になりました。舞台上に薪をくべ、風を送り、燃やす。そういうシンプルで原始的な営みのようなことに、今後も力を注いでいきたいと思います。

    3ヶ月前

  24. ホエイ『喫茶ティファニー』おかげさまで無事に終幕しました。お越しくださった皆さま、気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました。去り際に撮ってた写真です。ご査収ください。 https://t.co/U7GtMEMhyB

    D4r7bwqueaag95i

    3ヶ月前

  25. 投票日に、この国に住みながら投票権のない人が登場人物の、ホエイ「喫茶ティファニー」を観た意味。 この作品を観た、それだけで終わらせる、私たちはそのままでほんとにいいの?何が私に出来ますか。何があなたに出来ますか。 ベルクの選挙割… https://t.co/yS7QHbQlIg

    3ヶ月前

  26. 昨日今日と芝居漬け! 櫻間曾例会さんの『百萬』。能に初めて触れ、静の空間に身を投じ、ホエイさんの『喫茶ティファニー』は何か吐き出してしまいたい衝動に駆られ、生まれた時からの約束事に雁字搦めにされる息苦しさを感じて参りました。青森よ… https://t.co/UxixLhaeEP

    3ヶ月前

  27. ホエイ『喫茶ティファニー』 やっぱり他のお客さんも言っているけど、繰り返し見る又は台本を読むっていうのが理解に繋がるんだな。自分ももう1回見たい。台本も読みたい。 友達との観劇はそこがひとつ難点だ。気遣ってしまう。 友達の感想に流されてしまう。 でも知って欲しいし見て欲しい。

    3ヶ月前

  28. ホエイ『喫茶ティファニー』 普段はそんなに気にしないようにしてること。それ自体が、気遣いが、差別とか比べてることに繋がっている。 気にしないと思っていてもやっぱり、心の奥で思っていたマイノリティーに自分がなる瞬間。恐怖だよねやっ… https://t.co/X7z9eYfJws

    3ヶ月前

  29. ホエイ『喫茶ティファニー』 優しくない。でも強制させるものでもない。 役者さん達が空気を一瞬で変えるのが本当に上手くて、空気が凍ったり緩んだりするのに合わせてお客さんがピタッと止まったり体制を変えたりしてて空気の変化って目で見て分かるものなんだなと思った。

    3ヶ月前

  30. ホエイ『喫茶ティファニー』5回目。 幾つかの台詞はのちの場面に繋がっている暗示であり、その場面で発っせられた台詞から意味を汲み取るのは無理だった。繰り返し観た時に初めて、ここに暗示が埋められていたのだ、この台詞はそんな意味を持たせていたのだと判る。また、意味が判らない台詞もある。

    3ヶ月前

  31. ホエイ『喫茶ティファニー』2 ゾンビランドサガの話が出てきて、 設定は今年・去年くらいかー、と思いつつ、 ゲーム台、セミナー勧誘、人種差別、 といった日本でずるずると生き残ってきたものたちが 相対化されて見えた所が良かった。

    3ヶ月前

  32. ホエイ『喫茶ティファニー』、良かったという表現が正しいのか分からないけれど上演される意味のあるお芝居だった。

    3ヶ月前

  33. 全12ステージ、たくさんのご来場ありがとうございました。まとめを更新しました。「ホエイ『喫茶ティファニー』感想まとめ」 https://t.co/NqWenTb7Uo

    3ヶ月前

  34. ホエイ『喫茶ティファニー』全公演終了しました。御来場の皆様、ありがとうございました。 実はバナナ豆乳を飲んでおりました🍌 https://t.co/TdFZLzJVcp

    D4qq0icuwaasnug

    3ヶ月前

  35. わたしも目眩がするほどドキドキしたい…ってそんなんいつもかw ロイくんのあのシーン。喫茶ティファニーのなかでたぶんいちばん好き♪︎真理がたくさん詰まってるお芝居だったけどわたしのなかでその頂点に位置したのがあのシーンだったな。

    3ヶ月前

  36. 喫茶ティファニー思いながらTwitter見てたら川を越えてしまいそうになりました。あぶねー。

    3ヶ月前

  37. 『喫茶ティファニー』全日程終了しました。観劇してくれた皆さま、ありがとうございました! このお話に終わりはないでしょうね。終わってほしいですが。 大フィーバーした庸くんです。 https://t.co/UVGgA7FyNW

    D4qjtequcaesokh

    3ヶ月前

  38. ホエイ「喫茶ティファニー」千秋楽観てきました。初めてホエイの作品観た。面白かった。観ながら嫌な気持ちになって、すごくいい気分。まさみさんお疲れ様😊 河西さんの松葉杖は一本でした。上田は風邪でした。 https://t.co/OHCbtsUoCJ

    D4qjdegvuaej 1n

    3ヶ月前

  39. 喫茶ティファニー千穐楽 おつかれさまでした(*^^*)

    3ヶ月前

  40. ホエイ「喫茶ティファニー」 無事終幕☕✨ ご来場下さったお客様、 貴重な時間を共に過ごして下さりありがとうございました。 気にかけていて下さった方々、 すべての皆様に感謝。 改めて「演劇」について考える機会とチャレンジをさせてくれ… https://t.co/6Y0deCLaIc

    3ヶ月前

  41. ホエイ 喫茶ティファニー 本当に本当にすごかった こんなに真摯に演劇がなれるのだなと 場所: こまばアゴラ劇場 https://t.co/MtSLqAP0eB

    3ヶ月前

  42. 喫茶ティファニー千穐楽 客入れ中 アゴラパンパン(*^^*)

    3ヶ月前

  43. ホエイ『喫茶ティファニー』やっぱりチラシから想像つかないディープな話やった。救いと残酷は隣り合わせ。

    3ヶ月前

  44. ホエイ『喫茶ティファニー』5/5 千秋楽です。しばしのお別れです。 https://t.co/rduLnAiIxH

    D4p7moauwae6xzd

    3ヶ月前

  45. ホエイ『喫茶ティファニー』(こまばアゴラ)2回目。本日 楽日。 https://t.co/iuNOmXd6fe

    D4pzd4eu4aaesjc D4pzd4du4aafpgh

    3ヶ月前

  46. ホエイ「喫茶ティファニー」@こまばアゴラ劇場 昨夜の公演を観劇。 チラシの絵柄からは想起しえない、鋭く刺さる舞台でした。出自による差別 がダイレクトに可視化/感知されない環境で生きてきたように思っていたけど、何気ない親族の言葉なん… https://t.co/ziOpvbOIWI

    3ヶ月前

  47. ホエイの『喫茶ティファニー』、とてもよかったです。舞台の上では少し大げさに感じたことも、そこらじゅうで悪気なしに口にされていると、観た後に実感してしまって少し辛い。

    3ヶ月前

  48. 『SHARING』で瑛子の恋人・清志を演じた河村竜也氏が出演とプロデュースしている『喫茶ティファニー』本日最終日。14時20分より当日券も出るようです。演劇はタイミングが合わない見れないのですが、ホエイは『珈琲法要』以来再演も含め… https://t.co/xQ4RQv1CdS

    3ヶ月前

  49. ホエイ『喫茶ティファニー』更々、うさぎストライプの時にも思ったのだけれど、青年団で制作としても敏腕をふるっている方が舞台に立つと、舞台全体を新たに染めうごかすような色を放つ。今回も描かれるものへの外からの視座を支える切っ先を持った良きパフォーマンスを観ることができた。

    3ヶ月前

  50. ホエイ『喫茶ティファニー』更、仕掛けというか伏線の張り方もとても巧みでラストに音もなく回り出すものに一人ずつがその場にとどまることなくその先に歩み出すことへの光や感慨も訪れる。娘の想いの揺らぎやその移ろい方や貫き、そして母親の達観… https://t.co/JIsQ9NfG2A

    3ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大